ダブルジャケット着こなし特集

生地の重なりによって生まれる胸回りの立体感が、貫禄のある表情を演出してくれるダブルブレストのジャケット。ドレッシーにタイドアップした着こなしはもちろん、フロントを開けてこなれ感を演出したカジュアルなスタイリングも注目を集めている。今回は、ダブルブレストジャケットにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ネイビーダブルジャケット×グレーパンツスタイル

4Bタイプのネイビーダブルジャケットにタイドアップシャツ、グレーパンツを合わせたジャケパンスタイル。タイとジャケットの色味を合わせることで、落ち着きと誠実さのある雰囲気に。足元のブラウンタッセルローファーに、ネイビーソックスを合わせてさりげなくコントラストをきかせている点にも注目だ。

Z ZEGNA(ジーゼニア) ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×サルエルパンツスタイル

ダブルブレステッドに幅広のピークドラペル、フラワーホールに施されたドクロデザインのピンが特徴的なガブリエレ・パジーニのテーラードジャケット。そんな個性のあるテーラードジャケットをモダンに着こなしたガブリエレ・パジーニ氏をピックアップ。主張の強いテーラードジャケットに引け目を取らない個性的なシルエットのサルエルパンツをボトムにチョイスすることでオリジナリティ溢れるスタイリングに。随所にブラックアイテムを取り入れることで締まりのある印象に。

ダブルジャケット×ハイゲージニットスタイル

チェック柄が配されたダブルテーラードジャケットにグレーのVネックハイゲージニットを合わせてソフトな雰囲気に仕上げたジャケパンスタイル。色味はソフトながらも、ダブルジャケットやキルト付きスエードシューズ、太めのウォレットチェーンなどの量感あるアイテムを取り入れることでラギッドな印象をキープしている。

ダブルジャケット×ネイビーパンツスタイル

大人の色気を漂わせ、落ち着きのある印象を与えるベージュのダブルテーラードジャケットをチョイスしたジャケパンスタイル。ガゼット付きのホワイトカットソーやホワイトレザーのスニーカーがスポーティなムードを高める。

TAGLIATORE(タリアトーレ) MONTECARLO

詳細・購入はこちら

ネイビーダブルジャケット×白パンツスタイル

洗い加工が施されたこなれ感のあるテーラードジャケットに白パンツを合わせてクリーンな印象をプラスしたコーディネート。インナーのTシャツはタックインして締まりのある印象に。パンツのアンクル丈とタッセルローファーの素足履きによる抜け感がポイントだ。

Gabriele Pasini(ガブリエレパシーニ) ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ブラウンダブルジャケット×カーゴパンツコーデ

コロニアルカラーで仕上げた男らしさ溢れるジャケパンスタイル。カーゴパンツや渋いダークブラウンのウィングチップなどのチョイスが武骨な雰囲気を加速させる。アンクル丈で抜け感を演出するなど、絶妙なアク抜きが野暮な印象を与えない理由だ。

BALLANTYNE テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルベージュジャケット×ホワイトパンツスタイル

コロニアルカラーのダブルジャケットにホワイトパンツを合わせることで土っぽさを解消したジャケパンスタイル。グレイッシュなコロニアルカラーのアイテムを合わせたくなる秋のシーズン、ホワイト系アイテムを取り入れることで着こなしの幅は大きく広がるだろう。

デニムダブルジャケット×ボーダーシャツスタイル

デニム生地で仕立てられたダブルジャケットにボーダー柄が配されたカットソーを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。裏地にチェック柄を採用したテーラードジャケットはカジュアルなスタイリングと絶妙にフィット。ボトムは白パンツとスニーカーを合わせることで、軽快な印象のジャケパンスタイルに。

ダブルジャケット×ベージュパンツスタイル

ネイビーダブルジャケットにベージュパンツを合わせてコントラストをきかせたスタイリング。今のトレンドと比べて着丈が長めに設計されたテーラードジャケットをスタイリッシュに着こなしたサイズバランスに注目したい。合わせるスラックスの丈感や股上の深さは重要なポイントになってくるだろう。

LARDINI(ラルディーニ) ニットダブルブレザー

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×クロップドパンツスタイル

重厚感のある表情に仕上がるダブルブレステッドのテーラードジャケットにクロップド丈のパンツを合わせて軽快な印象をプラス。素足履きと組み合わせた抜け感や差し色として取り入れたポケットチーフがこなれた表情を与える。

LARDINI(ラルディーニ) ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×グレーパンツスタイル

コットン製のネイビーダブルジャケットにネイビーTシャツを合わせてグラデーションを表現。ネイビー、グレー、ブラックのメンズファッション定番カラーでまとめたアイテムチョイスが洗練された印象を与えるポイントだ。

Gabriele Pasini(ガブリエレパシーニ) ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×ブルーパンツコーデ

ブルーチェックが施されたダブルのテーラードジャケットにダブル仕上げのブルーパンツを合わせてクラシックな表情を演出したジャケパンスタイル。立体感を持たせた小紋柄のタイやホワイトポケットチーフなどの小物使いにも注目だ。足元には光沢のあるダブルモンクストラップシューズを合わせて。

LARDINI(ラルディーニ) EASY ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×ホワイト5ポケットパンツスタイル

タイトなダブルジャケットにホワイト5ポケットパンツ、ダブルモンクストラップのレザーシューズを合わせたラギッドな印象のジャケパンスタイル。ウィンドウペーンのジャケットに、ストライプシャツとポルカドットのネクタイを組み合わせたこなれ感のある着こなしは、パンツとレザーシューズのシンプルなベースがあるからこそ成立している。

ダブルジャケット×白パンツの着こなし

ネイビージャケットに白パンツを合わせたジャケパンスタイル。色合わせはベーシックだが、ビビッドなブルーのフレームや大胆に露出させたポケットチーフ、強いテーパードシルエットのホワイトスラックスなどが個性を漂わせる。ダブルモンクストラップを一つ外したこなれ技も参考にしたいポイントだ。

ダブルジャケット×ボーダーシャツスタイル

袖にイエローのラインが配されたネイビーテーラードジャケットにボーダー柄のシャツを合わせて。足元には、フロントの重厚感あるソールデザインが特徴のナイキ ワッフルレーサーをチョイス。デザインのアクセントがきいたジャケットならカジュアルスタイルに取り入れやすい。

SAINT LAURENT(サンローラン) ダブルブレスト ジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×ストライプシャツスタイル

クリーンな印象を与えるホワイトダブルジャケットのインナーにチョイスしたのは、イギリスシャツメーカーの定番柄として知られるブロックストライプが走るシャツ。主張の強い柄アイテムも、Vゾーンが狭くなるダブルジャケットなら取り入れやすい。

ダブルジャケット×チェック柄パンツスタイル

ネイビーダブルジャケットにダークネイビーのニットタイをセットすることでオーソドックスなカラーコンビにVゾーンを仕上げたスタイリング。ボトムにはチェック柄のスラックスを合わせることで上下とのメリハリを表現して上級者の雰囲気を醸す。

ダブルジャケット×カーディガン×ニットキャップ

青みの強いネイビーのダブルブレステッドテーラードジャケットにストライプ地スラックスを合わせたジャケパンスタイル。カーディガンやニットキャップを合わせてカジュアルダウン。足元には、タッセル付きブラックローファーをチョイスしてこなれ感を演出。

BRANDO テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×柄シャツ×ホワイトパンツスタイル

ダブルジャケットに柄シャツを取り入れてアクセントをプラスしたスタイリング。エレガントな柄シャツのデザインと金ボタンが配されたダブルジャケットの組み合わせが好相性。袖口からシャツをレイヤードさせることで柄のバランスを整えたテクニックも参考にしたい。

CARUSO(カルーソー) ダブルブレザー

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×ホワイトパンツの着こなし

ダブルのネイビージャケットにホワイトスラックスを合わせたジャケパンの着こなし。ジャケットのボタンにホワイトをチョイスしているため、ボトムとの好相性を実現している。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ダブルジャケット MONTECARLO

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×カジュアルスーツスタイル

ダブルブレステッドのカジュアルスーツスタイル。インナーにネイビーのカットソー、足元にはニューバランスのスニーカーをチョイスすることでカジュアルダウン。ジャケットのフロントを開けたこなれ感はもとより、スラックスの裾をラフにロールアップするなどの細やかな着崩しテクニックも参考にしたい。

ダブルジャケット×ネイビーパンツコーデ

ストライプ柄が印象的なダブルジャケットのネイビーにパンツの色味をリンクさせることで統一感を演出したジャケパンスタイル。ダブルブレステッドのフロントボタンは、配置によって留める位置が異なるため注意したい。Yライン上にボタンが配されたダブルジャケットなら、一番左右の距離が近いボタンのみを留めるのがセオリーだ。

ブラウンダブルジャケット×ポロシャツ×ブルーパンツコーデ

ダブルブレステッドのブラウンテーラードジャケットとネイビーポロシャツを組み合わせることでアズーロ・エ・マローネを表現したジャケパンスタイル。ブルースラックスを合わせて表現したグラデーションも見事。オフカジュアルなジャケパンスタイルならポロシャツはぜひ活用して行きたいアイテムだ。

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ) テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×バンドカラーシャツコーデ

貫禄のある表情をプラスしてくれるダブルブレステッドのジャケットは、フロントを開けてカジュアルに着るのが旬だ。インナーの露出面積も増えるため、新しい組み合わせの楽しみが味わえる。下記の着こなしのように、シャツをタックアウトしてラフな雰囲気を表現するのも楽しみ方の一つだ。

ダブルジャケット×チェックパンツスタイル

上下で大きさの異なるチェック柄を取り入れたジャケパンスタイル。ペールトーンのレッドをメインに構築されたカラーリングだが、精悍な印象を与えるワイドラペルのダブルジャケットやレイバンのウェイファーラーのチョイスによってフェミニンな印象を与えない。

ダブルジャケット×ジーンズスタイル

ウエストが絞られたシルエットが魅力的なネイビーダブルジャケットにスリムシルエットのブルージーンズを合わせてスマートなシルエットを構築。随所にホワイトのアクセントを取り入れることで爽やかな印象をプラスしたテクニックも見逃せない。

ダブルジャケット×ジレ×Tシャツコーデ

ドレスとカジュアルアイテムのバランス感覚を参考にしたいジャケパンスタイル。Tシャツスタイルに、ウール生地で玉縁ポケットのドレッシーなダブルテーラードジャケットと同布のジレをプラスしてドレスアップ。ジレとTシャツのレイヤードにも注目だ。ダメージスキニージーンズを合わせて完成したYラインのシルエットも見逃せない。足元にはオンオフ問わず活躍を期待できるダブルモンクストラップシューズをチョイス。

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ) テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

ネイビーダブルジャケット×グレーパンツ

ジャケットの腰に施されたパッチポケット仕様やアンクル丈のスラックス、素足風に履いた革靴など随所にさりげなくカジュアルな要素を盛り込みつつも、あくまでも王道に忠実な着こなしがスタイリッシュなジャケパンコーデ。表情のある織り柄デザインのニットタイやウォレットチェーン、重ね付けしたブレスレットなどの小物使いが洒脱な印象を与える。

CIRCOLO(チルコロ) チルコロ ジャケット ダブル

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×ホワイトスラックススタイル

レッドとブルーのチェック柄が施されたグレーダブルジャケットにレッドの小紋柄タイとサックスブルーシャツを組み合わせて、まとまりのある雰囲気を演出したジャケパンスタイル。長めの着丈に設定されたダブルジャケットがモダンな雰囲気を加速させる。

GABRIELE PASINI(ガブリエレ パジーニ) ダブルチェックジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×リジッドジーンズスタイル

ホワイト無地Tシャツ、リジッドジーンズ、スニーカーの王道スタイルにダブルブレステッドのネイビーダブルジャケットを合わせることでドレステイストをプラス。コットン素材で仕立てられたテーラードジャケットはジーンズと素材がリンクしているため、まとまりのある雰囲気に仕上がりやすい。裏の表情が異なるデニムの特性をいかしたロールアップも極めて実践的だ。

eleventy(イレブンティ) コットンナイロンホップサックジャージ6Bダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルジャケット×柄シャツ×ダメージジーンズスタイル

玉縁ポケットを採用したドレススタイルにもフィトするネイビーダブルジャケットに柄シャツとホワイトダメージジーンズを合わせることでカジュアルテイストを取り入れ。適度にゆとりのあるシルエットを採用したホワイトダメージジーンズはロールアップしてノークッションに仕上げることで爽やかな雰囲気をキープ。

DOPPIAA(ドッピアー) SEERSUCKER DOUBLE JACKET

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post