最旬カジュアルスタイル×SCOTCH & SODA 2018春夏

世界各地から様々なインスピレーションを受けながら、毎シーズン上質なカジュアルスタイルを提案し続けている「SCOTCH & SODA(スコッチ アンド ソーダ)」。それぞれのアイテムにはこだわりのディテールを充実させながらも、リーズナブルな価格帯を実現させることで世界から人気を集めている。今回は「SCOTCH & SODA」にフォーカスして、その魅力や最新スタイルを紹介!

充実したディテールで上質なカジュアルウェアを提案する「SCOTCH & SODA」

SCOTCH & SODAは、1985年にメンズの卸売からスタートしたブランドだ。2001年にリブランドし、オランダのアムステルダムを本拠地としてメンズコレクションをスタートさせている。その後着々と事業を展開し、2009年にはレディスラインである「MAISON SCOTCH」の発表と初の路面店をオープン。現在は世界各国に160以上の直営店と8,000店の販売拠点を構えている。

SCOTCH_SODA_LOGO

SCOTCH & SODAが展開するアイテムの魅力といえば、充実したディテールと上質ながらもリーズナブルな価格設定。クラシックやヴィンテージのスタイルをヒントに世界各地から豊富なインスピレーションを受け、デザインに落とし込んでいる。例えば、随所にピンバッジや刺繍のアクセントを加えたり、染色やペイントによって生地の風合いに変化を加えるなど。さりげないディテールに取り入れられた手の込んだデザインが多くのファンを魅力し続けているのだ。

0078

デニムコレクションに特化した「SCOTCH & SODA AMSTERDAM BLAUW」

SCOTCH & SODAは、2010年にデニムコレクションとして「SCOTCH & SODA AMSTERDAM BLAUW(スコッチ アンド ソーダ アムステルダム ブラウ)」をスタート。メンズ、レディースともに「ジーンズ」「シャツ」「ジャケット」「アクセサリー」などを展開している。

20170405_SSAB_SS18_Look_26_0002

SCOTCH & SODA AMSTERDAM BLAUWの2018春夏は日本とオランダの特徴をミックスした独創的なコレクションデザインに注目!

今シーズンのSCOTCH & SODA AMSTERDAM BLAUWのコレクションは、20世紀初期にアムステルダムから極東を旅した冒険家のストーリーからインスパイアを受けている。「found in translation(翻訳過程での発見)」をテーマに日本とオランダの特徴を融合したデザインを展開。漢字やカタカナのカリグラフィーで描かれたアムステルダムのグラフィックやインディゴ素材の着物シルエット、オランダのデルフト焼きと日本の陶磁器などがデザインに落とし込まれている。

20170405_SSAB_SS18_Look_22_0012

ウォッシュデニムでは、コーティングやペイントを取り入れることによって、インディゴの色の変化を幅広く表現。深みのあるダークブルーからデルフト焼きのような鮮やかなブルーまで様々なインディゴブルーのグラデーションを楽しめる。他には、陶磁器のエクリュ(生成色)もデザインに取り入れるなど、シーズンのテーマが色濃く反映されている点にも注目したい。今シーズンは、色落ちはもとより日本独自のリペアステッチのデザインも新たなディテールとして採用されている。

20170405_SSAB_SS18_Look_24_0002

続いては、SCOTCH & SODAの最新アイテムで作る旬なスタイルを紹介!

SCOTCH & SODAの本革ライダースで作る王道カジュアルスタイル

シングルの本革ライダースジャケットに、SCOTCH & SODAのジーンズの中でも、定番であり一番人気のレギュラースリムシルエットであるRALSTONをチョイス。今回ピックしたモデルは、日本独自のリペアステッチが施された今シーズン注目のデザインだ。ヒゲやタテ落ちがしっかりと表現された独特の表情が、ライダースジャケットの武骨な雰囲気と相性抜群。

ts_0002

ライダースジャケット 7万3000円、Tシャツ 6800円、ジーンズ 2万4500円(以上、スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919)

SCOTCH & SODAのスマートなデニムオンデニムスタイル

上下でトーンの差を付けることで、インディゴデニムのこれ見よがしな印象を回避した爽やかなデニムオンデニムスタイル。洗い加工によってライトブルーの色味が表現されたデニムシャツは、アームにブラックラインのプリントを施すことでモダンな雰囲気を漂わせている。色味をリンクさせるように、小物にはブラックのバックパックをチョイス。ボトムのジーンズは、癖の少ないスリムフィットモデルのPHAIDONがよく似合う。

ts_0004

デニムシャツ 1万9500円、Tシャツ 9800円、ジーンズ 1万9500円、バックパック 12000円(以上、スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919)

SCOTCH & SODAの爽やかミリタリースタイル

鮮やかなモスグリーンの発色と肉厚な生地感が独特の魅力を放つM-65タイプのミリタリーブルゾンに、ホワイトジーンズをセットすることで軽快な印象を演出。トップには、ダークトロピカル柄のキャップを合わせることで、ムーディなエッセンスをプラスしている。全体的にトーンが明るいスタイリングは、随所にほどよくダークトーンのアイテムを取り入れて締まりのある印象に仕上げたい。

ts_0008

キャップ 6800円、ミリタリーブルゾン 3万3000円、カットソー 1万3000円、ジーンズ 1万6000円(以上、スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919) 他スタイリスト私物

SCOTCH & SODAのブルーアイテムでまとめた大人のチェックシャツスタイル

SCOTCH & SODAのジーンズの中でも、プレミアムラインとして展開されている「LOT.22」シリーズは、手の込んだオリジナリティ溢れる加工や仕様が充実している。下記のスタイリングでチョイスしたジーンズは、裾あたりをメインに特殊な加工を取り入れることによって、独創的な色落ちと深みのあるインディゴブルーの表情を演出。ネップのあるリネンチェックシャツや鮮やかなブルーのガーメントダイが施されたカットソーをチョイスした爽やかさ溢れるスタイリングにもすんなりと馴染み、シックな雰囲気に仕上げてくれる。

ts_0012

シャツ 1万6500円、カットソー 1万3000円、ジーンズ 2万6500円、バックパック 1万2000円(以上、スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919)

SCOTCH & SODAの店舗情報

 

スコッチ アンド ソーダ 原宿店

0045

住所:東京都渋谷区神宮前6-17-15
TEL:03-6712-6919
営業時間:11:00-20:00
定休日:無休

スコッチ アンド ソーダ なんばパークス店

0031

住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス4F
TEL:06-6585-7207
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休

SCOTCH & SODAの最新&お得な情報がLINEに届く!

SCOTCH & SODAでは、お得なキャンペーン情報や最新情報をLINEにて配信中。いちはやくセール情報や新作情報をキャッチ出来る。

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ