記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

今激アツなバブアーのショート丈ジャケット「トランスポート」が人気のワケとは?

Share

今激アツなバブアーのショート丈ジャケット「トランスポート」が人気のワケとは?

ワックスジャケットの代名詞的存在である英国ライフスタイルブランド「Barbour(バブアー)」。今回はそんなバブアーから、復刻を機に一躍人気モデルへと上り詰めたモデル「TRANSPORT(トランスポート)」をピックアップ。なぜ、今このモデルが人気を集めているのか?その理由とともに、現在展開されているモデルを紹介!

英国の国民的アウターブランド「バブアー」

1894年にイングランド北東部のサウスシールズで誕生したバブアーは、英国軍やロイヤルファミリーにまで認められる名門中の名門。経年変化を楽しめる「ワックスコットン」を採用した武骨な佇まいに、英国らしいタータンのライニングや切り替えのコーデュロイ襟を用いた、ブリティッシュムード満載のアウターが並ぶ。

復刻によって新定番に!バブアーのショート丈ジャケット「トランスポート」

バブアーといえば、乗馬用のアウターとして開発されたブランドの大定番「ビデイル」や「ビューフォート」が有名だが、今はショート丈モデルの「トランスポート」から目が離せない。ビデイルやビューフォートと並ぶ人気モデルにまで上り詰め、カラーやサイズによっては入荷待ち状態が続くほど。オリジナルの展開時期が1990〜2000年代初頭と短かったこともあり、ヴィンテージ市場でも入手困難なレアモデルとして人気を集めている。昨今は人気セレクトショップとの別注モデルも多数展開され、バブアーの中でもとりわけファッション性の高いモデルとして注目を集めるアイテムだ。

詳細・購入はこちら

今もっとも熱視線を浴びるバブアー「トランスポート」。その人気の理由とは?

なぜ、ここ数年でトランスポート人気がうなぎ上りになっているのか。人々の心を掴むトランスポートの特徴を解説。

バブアー「トランスポート」の人気の理由①「今っぽい着こなしを実現する絶妙なバランスのショート丈」

昨今トランスポートの人気が高まっている最大の理由は、このモデルの最大の特徴と言える絶妙なショート丈が生み出すバランス感だろう。他モデルのMサイズと比較すると、ミドル丈が特徴の「ビデイル」が着丈約75cm、フライフィッシング用にショート丈に仕上げた「スペイ」は約60cmの着丈、トランスポートはその中間の約65cmの着丈。“スペイ以上、ビデイル未満”の絶妙な着丈を実現し、ショート丈のアウターが人気を集める今の気分にマッチしている。トレンドのオーバーサイズのニットやスウェットとも相性が良く、裾からインナーを覗かせるレイヤードスタイルのバランスも◎ こなれ感のある今っぽいスタイリングが楽しめる。着丈は短めだが、アームホールや身幅はゆとりがあるワイドフィットなので、厚手のインナーも着膨れせずに着こなせるのが嬉しい。

詳細・購入はこちら

バブアー「トランスポート」人気の理由②「ミニマルな中に個性も秘めるイマドキの洗練スタイル」

人気を集める理由は、シルエットだけでなくデザインにも。ほとんどの定番人気モデルは、下部にワークテイストな大容量のマチ付きフラップポケットを配しているが、トランスポートはスマートなルックスの斜めポケットを配置。都会に馴染むミニマルなデザインが魅力だ。数あるバブアーのジャケットの中でもファッション性が高く、シンプルなコーディネートでもおしゃれな雰囲気が滲み出る。コーデュロイ襟の切り替えやライニングのバブアー タータンは健在で、洗練されたイマドキなデザインの中にも英国らしいトラディショナルな雰囲気を持ち合わせている。

詳細・購入はこちら

バブアー「トランスポート」人気の理由③「匂いとベタつきが改善された現代的ワックスコットンを使用」

現代的なシルエットとデザインだが、素材にはバブアーを象徴するワックスコットンを用い、ブランドのアイデンティティを継承。モダンにアップデートされつつ、歴史のあるブランドらしさがきちんと備わっているのも男心をくすぐるポイントだ。6オンスの重すぎず軽すぎないコットンにワックスを染み込ませたワックスコットンは、悪天候に耐えうる防水性、耐久性、保温性を兼ね備え、バブアーならではの武骨な雰囲気を醸し出す。ワックスコットン生地は2006年に発売されたモデル以降、旧来のワックスを改善しており、独特の匂いを感じさせない無臭仕様に。ベタ付きも極力抑えることで、デイリーに取り入れやすくブラッシュアップされているため、バブアーのデザインは好きだけどワックスの匂いや質感が苦手だった…という方にはぜひ今一度、手に取ってみてほしい。

詳細・購入はこちら

バブアー「トランスポート」人気の理由④「冬を乗り切るのに十分な防風性と、実用性を考えて備えられた機能的なディテール」

バブアーを象徴するコーデュロイ襟と風の侵入を防ぐチンストラップを併せることで、首元をしっかり保温。袖の内側には防風性を高める調整可能なボタン、下部のライニングにはドローコードが付き、ショートレングスでも冷気の侵入をしっかりと遮断する。温度調整や着こなしのバランスをチューニングしやすいダブルジップや、左右の脇にはベンチレーションホールを備え、通気性も確保。冬場にグローブを着用したままでも上げ下げしやすい大型のジップヘッドを採用したりと、冬に着用することを想定したこだわりのディテールが光る。

詳細・購入はこちら

バブアー「トランスポート」の公式現行モデルはこの2つ!

別注モデルを多数ラインナップし、今やさまざまなパターンで展開されるトランスポート。ここでは、王道の定番モデルと公式オンラインでゲット可能な限定モデルの2型を紹介。ファンが多い人気モデルなので、在庫がある内にぜひチェックしてみてほしい。

バブアー「トランスポート」展開モデル①「トランスポート ワックス」

定番のトランスポートを手に入れるなら、こちらのモデルをチェック。前述した魅力的な特徴を備え、都会に馴染む洒落たデザインと機能性、着回し力の高さでワードローブのメインとして活躍すること間違いなし。着込む度に渋い風合いが増すワックスコットンで、どんどん愛着が湧くアウターに成長するだろう。オーバーサイズのニットと合わせて裾のレイヤードを楽しんだり、ワイドパンツを合わせてメリハリのあるシルエットのコーデを作ったりと、今っぽい着こなしにおいて幅広く使える。コンパクトなレングスゆえ、女性からの支持も高いモデルなので、ペアでの着用やギフトにも最適だ。

詳細・購入はこちら

バブアー「トランスポート」展開モデル②「トランスポート ルミネ新宿店&公式オンラインストア限定 JAPAN SPECIAL」

さまざまな人気ブランドやセレクトショップが並ぶ「バブアー ルミネ新宿店」との限定コラボモデル。日本限定でつくられたスペシャルなモデルには、ワックスコットンとはひと味違う柔らかく温かみのあるウール素材を採用している。太さの揃っていない毛糸で織ったホームスパン調のウール素材で、一点一点ハンドメイドで制作したかのようなクラフツマンシップを感じる仕上がりに。武骨なブリティッシュムードと品格を融合させた大人に似合うデザインは、ドレスパンツと合わせて上品に仕上げるのはもちろん、ジーンズでカジュアルにまとめたりと、幅広い着こなしにフィットする。①のモデルに比べてやや長めの裄丈が特徴だ。グレーは、ルミネ新宿店と公式オンラインで購入可能、グリーンは公式オンラインのみでの展開。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する