ジャケパンを高感度に仕上げる7のトレンドキーワード

大人の男にハズせない着こなし「ジャケパン」。品格あるホテルでのチェックインやドレスコードに規定のあるレストランでのディナーなど、キレイ目に装いたいシーンにはジャケット+パンツの組み合わせが鉄板だ。そして、そんなジャケパンでキメる「ココぞ」という場面に、高感度で余裕のある洗練スタイルを体現するのが大人の男のお約束。今回は、そんな「ジャケパンスタイルを高感度に仕上げる7のトレンドキーワード」にフォーカス!

スポンサーリンク

ジャケパントレンドキーワード①「黒を取り入れて締まりのあるモダンスタイルに」

イタリアクラシコの世界ではあまり浸透していなかった黒の取り入れが、昨今注目を集めている。いつものジャケパンの着こなしにブラックを取り入れることで、シックで締まりのあるモダンな装いに。カジュアルならインナーのTシャツで、ドレス寄りにキメるならネクタイの柄やベルト、革靴で黒の引き締めを取り入れるのがオススメだ。

グレージャケットにブラックTシャツを合わせた都会的なモノトーンのジャケパンコーデ

ライトグレージャケットのインナーに黒のTシャツをセットすることで、締まりのある都会的モノトーンのジャケパンコーデを表現。黒はドレス感を高める色味であるため、ジーンズとスニーカーでハズした組み合わせでもどこか品のある雰囲気をキープしてくれる。

ジャケパントレンドキーワード「黒を取り入れてモダンに」

ジャケットのストライプにも黒を取り入れて洗練度アップしたジャケパンコーデに

主張強めの太幅ストライプが配されたジャケットをセットしたやんちゃコーデ。ポロシャツ、革靴に加えて、ストライプの柄にも黒を取り入れることによって、洗練度アップしたモダンなジャケパンスタイルを体現している。やり過ぎな印象を与えないように白パンツでヌケを取り入れた絶妙なバランス感覚にも注目だ。

ジャケパントレンドキーワード「黒を取り入れてモダンに」

限りなく黒に近いダークネイビーをチョイスするのも手

モードな印象に苦手意識があるという方は、限りなく黒に近いダークネイビーを取り入れて着こなしを引き締めてみるのもひとつの手段だ。王道カラーのネイビーであるため、様々なアイテムとの相性も良し。明るめなジャケットを羽織ったコーデも、しっかりと引き締まった印象に仕上げてくれる。

ジャケパントレンドキーワード「黒を取り入れてモダンに」

【ジャケパンに取り入れたいオススメ黒アイテムをピックアップ!】
※画像クリックで説明文表示

①BOGLIOLI casual blazer 商品詳細はこちら
②JOHN SMEDLEY クルーネック セーター 商品詳細はこちら
③COMME DES GARÇONS SHIRT バックロゴ Tシャツ 商品詳細はこちら
④TOM FORD knitted tie 商品詳細はこちら
2/7GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ