春コーデ メンズ 【達人ザンバルド氏に学ぶ】

春コーデメンズ

大人のメンズ春コーデを考える上でニックウースター氏に並んで参考にするべき人物、マルコザンバルド氏。ミリタリーテイストの着こなしやシンプルなイタリアンカジュアルにおいては彼の右に出る者はなかなかいません!そんなマルコ氏に迫りつつ着こなしを紹介!

スポンサーリンク

マルコ・ザンバルド氏とは?【着こなしの特徴】

身長181cmのスタイルを活かした、カジュアルなジャケットスタイルが十八番。

ピッティウオモに集まる(ちょっと目立ちたがり屋の?)イタリア人にありがちなスナップを意識しすぎたド派手なスタイリングやコテコテのイタリアンクラシコではなく、シンプルなスタイリングの中にほどよいモード感やスポーツテイストをミックスしたスタイリングが参考になります。

本人はイタリアンクラシコが原点だと各方面で語っていますが、クラシックをいかに着崩していくかに関心があるようです。アンディーウォーホールなどの現代アートに関心が高いのもそのあたりの好みが影響していると思われます。

ここ最近は、テーパードの強いスリムな9分丈クロップド(半端丈)パンツの着こなしが目立ちます。
特に長身でスタイルに自信のある男性や、シンプルな着こなしが好きな男性には、彼のコーデが参考になると思います!

#marcozambaldo

上記のスナップのようなシンプルで知性的でありながらも色気を感じさせるようなスタイリングがマルコ氏の真骨頂。marquisoffashion.com

マルコ・ザンバルド氏とは?【ファッションキャリア】

イタリアのベローナを拠点に活躍する実業家であり、ピッティウオモのスナップでも常に注目されるファッショニスタ。
M65などのミリタリーアイテムにインスピレーションを受けて自らディレクションを行うファッションブランド、MZ Archive(エンメ・ゼータ・アルキーヴェ)はマルコ氏が創始者オーナー。(残念ながら一点モノでイタリアでの展開のみ、日本では入手不可。)mz archive上記はmz archiveの商品。ファー使いなどが特徴的。Marco Zambaldo

外部アパレルブランドへのコンサルティングも行っています。代表的なところでチルコロ1951、1958ザサルトリアリスト、アントレ・アミ、ティントリア・マッテイ、スカリオーネなど。上記ブランドのいくつかや日本で人気のラルディーニ(Lardini)の代理店業務も担当。

自らのブランドや他ブランドを提案するショールームShowroom Zambaldoの経営も行っています。

#marcozambaldo#showroomzambaldo

ショールームでポーズをとるマルコ氏。PINTEREST

メンズ春コーデ【マルコザンバルド氏に学ぶ!】

ネイビージャケットにデニムを合わせたシンプルな着こなし。気張らずに明日からすぐにでも取り入れられそうなスタイルがマルコ氏の魅力!

Marco Zambaldo.   Men's Club

MarcoZambaldo

ジャケット着こなしにおいてひとつの流れとなっているいわゆる、ワントーンコーデ。デニムの流行でインディゴブルーが大勢を占める中、ひと味違う着こなしをしたい時にはブラックジャケット×ブラックジーンズという選択もアリです!

Marco Zambaldo  by men's club

Marco Zambaldo

今季注目のインディゴブルーのジャケットにナイキのハイテクスニーカーを合わせて。ごくごく控えめにスクエアで挿したホワイトのポケットチーフが嫌味がなく好印象ではないでしょうか?そして、インナーのネイビーTeeですが今季の流行はなんと言ってもクルーネックなのでおさえておきたいですね!

savile streets — laragosta: Signore Zambaldo.

tumblr.savilestreets.com

現代アートのコレクターとしても知られるマルコ氏。アンディーウォーホールの作品の前でのスナップ。日本でも一世を風靡したレッドウィングのアイリッシュセッターをブラックアイテムと合わせています。グッドイヤーウェルト製法の老舗オールデンやVANS、ナイキなど各種スニーカーもお好きなようですがレッドウィング好きも公言されているようです。国内ではとにかくアメカジのイメージが強いレッドウィングですが、こんなスマートな着こなしにも通用するんですね。眠っているレッドウィングがあれば、再活躍させてみてはいかがでしょうか?

The Museum of Capodimonte Andy Warhol Vesuvius 1985

Marco Zambaldo

自身がオーナーかつディレクションを務めるMZ Archiveのジャケットの前で。元デザインを必要以上に変えない、適度にモダナイズされたデザインがいい感じです!春のメンズファッション流行6キーワードでも触れた通り、ミリタリーアイテムは今季の要注目のアイテム。MA-1も良いですが、M65あたりはさらに大人っぽいデザインなのでオススメです。写真のミリタリージャケットは残念ながら日本では入手は難しいですが、彼の着こなしに触発された日本のバイヤーやデザイナーがカッコいいミリタリージャケットをリリースしています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

Marco Zambaldo

thealphagentleman.tumblr.com

ニックウースター氏とは仲良し?世界のメンズファッションを牽引する二人の貴重なツーショット。

Marco Zambaldo   Nickelson Wooster

PINTEREST

ネイビーのダブルブレストジャケットをシンプルに。よく見るとホワイトのポケットチーフにレース編みのディテールが。あれもこれもではなく、ワンポイントで少しだけ特徴を出す。これぞ大人の余裕といったところですね!

#marcozambaldo

Marco Zambaldo

ジャケットスタイルでありながら、少々やんちゃな横乗りイメージを与える着こなし。第一のポイントは、グレイッシュカラーのチェック柄ジャケット。一瞬、ネルシャツに見えてしまうほどの絶妙なグレイッシュ(スモーキー)な色味。第二のポイントは、こちらもグレイッシュカラーのVANSスリッポン。第三のポイントはホワイトTee、シブくなりすぎてしまいがちなグレイッシュカラーをホワイトの明るさで引き立てます。ジャケットのサイズ感や、ボトムのクロップド感(半端丈具合)がカッコいいのはもちろんですが、色のあわせ方も参考にしたい着こなしです。

#marcozambaldo

Marco Zambaldo

地味色のステンカラーのスプリングコートを羽織って。裏地のカーキが渋い!国内でもリバーシブルタイプのステンカラーコートが数多くリリースされています。リバーシブルの良いところは、裏返して使えるメリットに加えて、少しチェスターコートのラペルっぽく見えるのがいいという部分にもあったりしますよね。

Marco Zambaldo by GWD

Marco Zambaldo

地味派手の法則を見事に体現した一枚。インパクトあるロンドンストライプのジャケットには、押し出しの強くないインナーとボトムで引き立て作戦!ストライプに合わせたと思われるレザーブレス使いもさすが!

Mr. Marco Zambaldo wearing lardiniofficial regimental blazer…  ph. guerreisms

gmenweardaily.tumblr.com

コンサルティングを務めるアントレ・アミのボトムに同系色のジャケットを配しています。押し出しが強くなってしまいがちな柄ものをコーデの中に溶け込ませるテクニック、ぜひ取り入れて行きたいですね。

Marco Zambaldo

Marco Zambaldo

上のスナップと同じボトムと今度は、カモ柄のジャケットを合わせています。難度の高い”柄オン柄”も同系色でまとめれば違和感が解消!

Marco Zambaldo wearing Entre Amis

Marco Zambaldo

FOLLOW US

Related post