M65 フィールドジャケット 特集

M65/フィールドジャケットといえば、ミリタリージャケットの中でMA-1に次ぐ高い人気を誇るアイテムだ。今回は”M65/フィールドジャケット”にフォーカスして、本格仕様のものからデザインされたアイテムまで注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

M65とは?

M65(M-65 Field Jacket)は、アメリカ軍によって用いられた戦闘服であり野戦用のジャケットだ。1965年に正式採用されたことから、一般的にM-65フィールドジャケットと呼ばれている。ナイロン混紡素材、スタンドカラー、袖口のベルクロとフラップの仕様が特徴だ。様々なモデルがいくつかの会社によって製造されており、色も、オリーブグリーン(OG107色)のみならず、ウッドランドパターン、デザートパターン、カモフラージュ柄なども生産されてきた。軍への納入は終了しているが民間層でのニーズがあるため、アメリカ国内はもちろん中国などの工場でほぼオリジナルと同じスペックで製造されている。

ROTHCO M-65 FIELD JACKETS

オリジナルスペックで生産されているロスコのM65。詳細・購入はこちら

ファッションブランドがミリタリージャケットをデザインする際に、実はベースとして取り入れられることが最も多いのがM65。Alpha Industries社、Rothco社が製造するものが正式だが、現在は他社がリリースしているM65と類似したデザインのフィールドジャケット全般を指してM65と呼ばれている。

M65 / フィールドジャケットの着こなし紹介!

本格仕様のモデルからデザインの効いたファッションブランドのモデルまでM65を使用したコーディネートをピックアップ!

フィールドジャケット×ブルーシャツスタイル

フィールドジャケットのインナーにスタンドカラーのブルーシャツを合わせたラギッドな雰囲気漂う着こなし。ウッドビーズとインパクトのあるヘッドのネックレスがアクセントをプラス。ボトムにはネイビーパンツを合わせてグラデーションを表現している。

HOUSTON(ヒューストン) フィールドジャケット

気軽に楽しめるアメリカンビンテージをコンセプトに、本格的仕様のミリタリージャケットを展開する「HOUSTON(ヒューストン)」。ウエストコードやエポーレット、ライナーも付いたクラシックデザインのM-65ジャケット。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×ホワイトパンツスタイル

肉厚な生地感のフィールドジャケットにホワイトパンツを合わせて抜け感を演出したマルコ・ザンバルド氏のスタイリング。足元には履き込んだ風合いのブラウンダーヴィシューズをチョイスしてこなれ感を演出。

M65×ボーダーカットソー×ジーンズスタイル

本格仕様のM65ジャケットにボーダーカットソーとジーンズを合わせたカジュアルスタイル。あえてアレンジを加えない着こなしによって、男性らしい武骨な雰囲気を漂わせている。

ASPESI(アスペジ) ポリエステルナイロンM-65 MINIFIELD SVENTO

イタリア・ミラノを代表するトータルファッションブランド「ASPESI(アスペジ)」。ミリタリージャケットをタウンウエアとしてリデザインしたナイロンブルゾン。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×ホワイトTシャツ×ジーンズスタイル

両者ともフィールドジャケットにホワイトTシャツとジーンズを合わせたシンプルな着こなし。フィールドジャケットと一言にまとめても、型式、年代によってディテールの違いがあるため、自分の納得できるデザインを選びたい。

HERNO マルチポケット ミリタリージャケット

1949年に当時25歳だったジョゼッペ・マレンツィ氏がLesaにHERNO社を設立したことが始まり。ボタンなどの資材を内側に隠れるような仕様に設定してミニマムなデザインに仕上げたミリタリージャケット。

詳細・購入はこちら

M65×タートルネックニットコーデ

ネイビーのM65に同色のタートルネックニットを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。全体をダークトーンでまとめてシックな雰囲気に仕上げている。

peautery(ピューテリー) METAL M-65フィールドジャケット

2010年に設立したイタリアのブランド「peautery(ピューテリー)」。高級感のあるポリエステル素材で仕立てられたフィールドジャケット。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×ジーンズスタイル

ダークグリーンのフィールドジャケットにスキニージーンズを合わせたスマートなシルエットのスタイリング。襟ぐりの深いホワイトタンクトップをインナーにチョイスして抜け感を演出。

TATRAS(タトラス) フィールドジャケット

2006年AWシーズンよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットブランド「TATRAS(タトラス)」。取り外し可能なインナーダウンが施されたフィールドジャケット。

詳細・購入はこちら

M65×グレージーンズコーデ

洗い加工の入ったM65にグレースキニージーンズを合わせてスマートな雰囲気を演出したワントーンコーディネート。足元のスニーカーもオールグレーのデザインで統一。ボタンを隠した比翼仕立てのホワイトシャツをインナーにチョイスしてドレスアップ。

フィールドジャケット×ジーンズコーデ

ブルージーンズとシャンブレーのヘンリーネックシャツをチョイスした統一感のある組み合わせに、フィールドジャケットを合わせてワイルドな雰囲気をプラスしたコーディネート。足元にはグルカサンダルをチョイスして抜け感を演出。

FAY ロゴパッチ ミリタリージャケット

1980年に設立したイタリアのハイカジュアルブランド「FAY(フェイ)」。胸部分にパッチのディテールが施された上品な雰囲気漂うミリタリージャケット。

詳細・購入はこちら

 

M65×タイドアップシャツスタイル

M-65などのフィールドジャケットは、タイドアップシャツをインナーに着込んだドレスミックススタイルにも絶妙にフィット。胸ポケットにレザーグローブをインして、チェスターコートのようにM-65を羽織ったコーディネート。インナーにはボタンダウンのタイドアップシャツを着込んで。

M-65(フィールドジャケット)「PINE (パイン) フィールドジャケット」

2005年にGiuliano Fujiwaraのクリエイティブディレクターに就任し、ミラノメンズコレクションの他、BEAMSとのコラボなどのキャリアを持つ松村正大氏が2013年に立ち上げたオリジナルブランド「PINE(パイン)」。ナイロン混紡のコットン製M-65は、コンパクトなサイズバランス、高めに設定されたフードが収納された襟、カモフラージュ柄切り替えのライニングなど、随所にこだわりを感じる一品だ。

PINE (パイン) フィールドジャケット

詳細・購入はこちら

M65×ニット×ホワイトシャツスタイル

襟元の星刺繍がアクセントになったM-65タイプのミリタリージャケットの下に、ハイゲージニットセーター、ホワイトシャツを着込んでメリハリを効かせたスタイリング。ボトムはブラックスキニージーンズとチェルシーブーツを組み合わせてスマートな印象に。

Fjallraven(フェールラーベン)  アウター Greenland Jacket

1960年に設立されたスウェーデンアウトドアブランド「Fjallraven(フェールラーベン)」。胸ポケット部分のマチを取り除いたデザインによって洗練された雰囲気をプラスしたミリタリージャケット。

(フェールラーベン)

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×白パンツ

ドイツ軍仕様のフィールドジャケットにブラックTシャツを着込んだワイルドな組み合わせに、ボトムはクリーンなホワイトパンツとスニーカーをチョイスしてメリハリを効かせたコーディネート。パンツはアンクル丈にカットオフしてこなれ感を演出。

フィールドジャケット×カーゴパンツコーデ

フィールドジャケットにカーゴパンツを合わせた男気溢れるスタイリング。インナーにタイドアップシャツを合わせることで、品のある印象をキープ。ウエストベルトを締めてシルエットにアクセントをプラスしている点にも注目したい。

TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ) M-65 ミリタリーブルゾン

2014年秋にスタートしたブランド「TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ)」。コットン素材ながら光沢のある風合いを演出したM65ブルゾン。

詳細・購入はこちら

M65×バイカージーンズ

ネイビーのM65ジャケットに、ネイビーTシャツ、ブルーバイカージーンズを合わせたブルー系ワントーンコーディネート。襟ぐりの深いTシャツや袖まくりが着こなしに抜け感を演出。

Allowed To Unfold(アロウドトゥアンフォールド) フィールドジャケット

シンプルの中に流行を取り入れたデザインが特徴的なブランド「Allowed To Unfold(アロウドトゥアンフォールド)」。襟を高めに設計し、ショート丈に仕上げることで普段使いに適したネイビーフィールドジャケットに。

Allowed To Unfold(アロウドトゥアンフォールド) フィールドジャケット

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×シャギードッグセーターコーデ

ダークグリーンのフィールドジャケットにベージュのシャギードッグセーターを合わせてレトロな品のある雰囲気を演出したコーディネート。ストライプ柄のシャツを首元からレイヤードしてアクセントをプラス。

M65×ホワイトパンツ×ベースボールキャップスタイル

M65にベースボールキャップを合わせてストリートテイストをプラスしたスタイリング。フロントを閉めて重厚感のある雰囲気を漂わせながら、ボトムにはホワイトパンツをチョイスして抜け感を演出。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) NYLON REPS M-65

1982年にイタリアにて設立したメンズスポーツウェアを取り扱うブランド「STONE ISLAND(ストーンアイランド)」。袖部分にブランドのアイコニックデザインであるパッチが施されたナイロンミックスのM65。

詳細・購入はこちら

M65×ナイロンベストスタイル

ライナーにファーが施されたM65フィールドジャケットにナイロンベストを着込んで素材感にメリハリを演出したコーディネート。ブルーのストールを首に巻いてグラデーションを表現。

フィールドジャケット×ブラックジーンズコーデ

ウエストが絞り込まれたフィールドジャケットにブラックジーンズを合わせた武骨な雰囲気漂うコーディネート。インナーにチョイスしたボーダーカットソーがアクセントに。袖やパンツの裾はロールアップして抜け感を演出。

nano・universe(ナノ・ユニバース) jh スーパーストレッチM65

日本のセレクトショップから、ポリウレタンミックス生地を採用したスーパーストレッチデザインのフィールドジャケットをピックアップ。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×コントラストコーデ

バーガンディのフィールドジャケットにグリーンパンツの補色関係のアイテムを組み合わせてコントラストを効かせた個性的なスタイリング。ジャケット付属のウエストベルトを締めてシルエットにアクセントをプラス。足元はホワイトスニーカーをチョイス。

フィールドジャケット×柄シャツ×カーディガンスタイル

フィールドジャケットに柄シャツとカーディガンを合わせたスタイリング。柄シャツとミリタリージャケットの間にカーディガンを挟むことによって、これみよがしな印象を与えない。

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ) M65

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)から本格仕様のM65ジャケットをピックアップ。スタンドカラーのフロントにはベルトを施して機能性をプラス。

詳細・購入はこちら

M65×チェックシャツコーデ

M65ジャケットは、どんなインナーを選んでも男らしくワイルドな印象を漂わせるジャケットであると同時に、海外スナップでよく見かけるタイドアップしたシャツにあわせるアレンジなど、着こなしの汎用性が高いのも魅力的だ。インナーにチェックシャツをチョイスしてポップな印象をプラスしたコーディネート。

SCHOTT(ショット) CORDURA MID M-65

1913年、ニューヨークのイーストブロードウェイで、ショット兄弟によってレインコート屋として創業されたブランド「Schott(ショット)」。切り替えのデザインが武骨な雰囲気を漂わせるミリタリージャケット。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×タイドアップシャツスタイル

フィールドジャケットにタイドアップシャツを合わせて品のある印象に仕上げたスタリング。タックインや袖口のレイヤードなど、細かなサイジングにもこだわった着こなしが洒脱な雰囲気を演出。

TATRAS(タトラス) CONSOLINO

2006年AWシーズンよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットブランド「TATRAS(タトラス)」。ポケットに、マチではなくタックの仕様によって収納力をプラスしたミリタリージャケット。

 

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×チェックシャツコーデ

押し出しの強くないさり気ないアクセントのある着こなしに、フィールドジャケットは男らしさをプラスしてくれる。補色関係であるグリーン×レッドの組み合わせがコントラストを効かせている。

フィールドジャケット×デニムオンデニム

デニムオンデニムにフィールドジャケットを合わせたワイルドな着こなし。長めの着丈に設計されたデザインが武骨な雰囲気を加速させる。

M65×スヌードスタイル

M65ジャケットに淡いブルーのスヌードを合わせたスタイリング。インナーにスヌードと同系色のデニムシャツを合わせて、程よいカラーバランスを実現。

KENT & CURWEN キルティング ミリタリージャケット

1926年にエリック・W・ケント氏、ドロシー・G・カーウェン氏などによってイギリスに創設された創業50年以上の歴史を持つ老舗ブランド「KENT & CURWEN(ケント&カーウェン)」。インナーにリバーシブルタイプのキルティングジャケットを施した遊び心のあるミリタリージャケット。

詳細・購入はこちら

M65×ベージュパンツコーデ

ベージュのM65ジャケットにパンツもベージュで合わせて統一感を持たせたコーディネート。上下で色味が同じなのであえて前はあけてアクセントをプラス。ギンガムチェックのシャツとストライプのタイがバランスの取れた着こなしに。

Timone(ティモーネ) ナイロン M-65

生地から縫製に至るまでメイドインジャパンにこだわるブランド「Timone(ティモーネ) 」。ハリ感のあるコットンナイロン生地を使用したミリタリージャケット。丸みのあるポケットやチンウォーマーのディテールが特徴的なM-65ジャケット。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post

banner