ダウンベスト メンズ コーデ 特集!注目のアウター使いからインナー使いした着こなしまでを紹介

アウターとして使うもよし、インナーダウンとしてスポーティーなアクセントを加えるもよしと、取り入れ方によって様々な活躍が期待できるダウンベスト。冬コーデの防寒性を高めるプラスワンアイテムとしてはもちろん、身頃のみを温めてくれる適度な防寒性能を持つため、昼夜で寒暖差が激しい春秋のアウターとしてもぴったりだ。今回はそんな「ダウンベスト」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒のダウンベストで冬コーデをスタイリッシュな印象に仕上げ!

ほどよい光沢を放つナイロン製のダウンベストを、セーターにジーンズを合わせたベーシックなカジュアルコーデにプラスして、スタイリッシュな印象に仕上げ。ダウンベストは袖が無い分、ダウン特有のもっさり感を軽減できるから嬉しい。

黒のダウンベストで冬コーデをスタイリッシュな印象に仕上げ!

MONCLER(モンクレール) ダウンベスト

MONCLER(モンクレール) ダウンベスト

詳細・購入はこちら

カーディガンの上にダウンベストをコーデしてフレッシュなレイヤードスタイルを表現!

組み合わせによって様々なレイヤードスタイルを楽しめるのもダウンベストの魅力のひとつ。下の御仁は、カーディガンの上にダウンベストを羽織ることで、フレッシュなレイヤードコーデを実現している。ダークトーンベースで沈んだ印象を与えないように、足元にはディアドラの白スニーカーをセットして抜け感を。

カーディガンの上にダウンベストをコーデしてフレッシュなレイヤードスタイルを表現!

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス) 1996 RETRO NUPTSE ダウンベスト

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス) 1996 RETRO NUPTSE ダウンベスト

詳細・購入はこちら

キルティング仕様のダウンライクなベストも使い勝手◎でメンズコーデにオススメ!

Carharttのアイコニックなアイテムである12ozのダック地を使用したキルティングベストをアウターにチョイスしたメンズ冬コーデ。ブラック&イエローのひし形プリントが特徴的なインナーのシャギーニットとCarharttのロゴデザインを絶妙にシンクロさせている点が、洒脱な印象を漂わせる。裾を余らせたゆるシルエットのジーンズやボディバッグの取り入れなど、随所にイマの気分を反映させているのもポイント。

キルティング仕様のダウンライクなベストも使い勝手◎でメンズコーデにオススメ!

carhartt(カーハート) ダック ワークベスト

carhartt(カーハート) ダック ワークベスト

詳細・購入はこちら

インナーに着込んだダウンベストのラペルを立ててミニマルな顔立ちにアレンジしたメンズコーデ

ダウンベストというとカジュアルでスポーティーなイメージが強いが、なかにはラペル付きでドレッシーな顔立ちのダウンベストという選択肢も。ラペルを立ててアレンジすれば、アウターのデザインを邪魔することなくミニマルな印象に。

インナーに着込んだダウンベストのラペルを立ててミニマルな顔立ちにアレンジしたメンズコーデ

ELEVENTY(イレブンティ) ダウンベスト

ELEVENTY(イレブンティ) ダウンベスト

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ