ブラックウォッチはメンズコーデの格を上げる鉄板タータンチェック柄。意外に知らない歴史からおすすめアイテムまで紹介

Share

服好きな男性であっても「なんとなくわかるけど正確な意味までは把握していない」というファッション用語は意外に多いのでは?ということで「いまさら聞けないファッション用語」に着目してお送りしていく本企画。今回は「ブラックウォッチ」にフォーカス。ブラックウォッチといえば、当時のイギリス軍から絶大な支持を集めるほどの活躍で注目を集めた“黒の見張り番”と呼ばれるハイランド第42連隊が纏っていた伝統的なタータンチェック柄だ。軍用として扱われていた柄でもあり、コーデに取り入れれば自ずと男気のあるムードを演出できる。オススメの着こなしやアイテム、歴史を紹介!

スポンサーリンク

ブラックウォッチは“黒い見張り番”の意味を持つクールな男に相応しいタータンチェック柄

ブラックウォッチとは、青ベースに緑、黒のラインを引いたタータンチェックのひとつだ。日本では黒い時計と誤訳されることが多いが、1688年のイングランドで起こった名誉革命の反革命勢力の通称であるジャコバイトの動向を監視するハイランダー兵の独立グループのあだ名として使われていたため“黒い見張り番”が正しい意味。タータンチェック柄は目立つ配色が多いなか、彼らが当時着用していたタータンはかなりダークトーンで黒く見えたため、この名がつけられたと言われている。

その後、ブラックウォッチ柄は軍用として使われることに。ジャコバイトの一件でブラックウォッチのハイランダー兵は戦闘力を大きく評価され、1725年にイギリス軍が採用。1739年にはハイランド連隊が編成され、ブラックウォッチは第42連隊の愛称となった。

ブラックウォッチはタータンが禁止されたときも着用が許された伝統的な柄!

ジャコバイトが政府軍との戦いに挑み敗れた1745年のカロデン・ムーアの戦いの後、政府は氏族(クラン)の力を弱める施策のひとつとして、関係性の強いタータンの着用を禁止に。これによって多くの古い柄が失われたが、軍用のブラックウォッチは着用を許されていたため、現在も引き継がれている。ちなみに下の画像は、スコットランドの首都エディンバラに建てられているブラックウォッチ連隊の記念碑。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul Newmanさん(@historyfan1815)がシェアした投稿

次のページでは、アイテム別にブラックウォッチの柄を取り入れたメンズコーデを紹介!

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

ツイードジャケットを使ってメンズコーデに季節感を!注目の着こなしや気になる特徴を紹介

FASHION

チャッカブーツ メンズ コーデ特集!上品でキレイめな雰囲気漂う注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

ニット×シャツの重ね着コーデの正解は?注目の着こなし&アイテムを紹介

FASHION

シングルライダースジャケット コーデ特集!洗練された雰囲気と男らしさを両立した大人の着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

Gジャン メンズ特集!リーバイスが生み出した歴史からタイプ別の特徴、注目のコーデ・アイテムまでを一挙紹介

FASHION

ネイビーニット コーデ 特集!ノーブルな魅力をプラスした大人メンズの着こなし&アイテムを紹介

FASHION

ニットジャケット メンズ特集!注目のコーデを交えながらインナーの選び方や狙い目のアイテムを紹介

FASHION

カーキパンツ コーデ メンズ特集!印象を格上げする術や注目スナップ&おすすめアイテムをピックアップ

FASHION

ミリタリージャケット メンズ コーデ 特集!種類別に注目の着こなしを紹介

FASHION

チェスターコート メンズ コーデ 特集!定番アイテムを使ってイマドキに仕上げた着こなしを紹介

FASHION

秋コーデ メンズ特集【2019年最新】

FASHION

冬服メンズファッション 着こなし/コーデ特集【2019/2020最新】

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ