イマが旬!「ストリートテイスト」を大人の男が取り入れるためにチェックしておきたい13の流儀とは?

「ノームコア」や「アスレジャー」が注目を集めていた数年前と比べて、現在ではインパクトのあるロゴアイテムや90年代を彷彿とさせる色使いがトレンドになるなど、移ろいが激しい昨今のファッション事情。特に今シーズンは、ヴァージル・アブロー氏がルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターを務めるなど、カニエ軍団の快進撃によって「ストリート」のカルチャーが注目を集めている。今回は、そんなイマが旬の「ストリート」のテイストにフォーカスして、大人の男が取り入れるために参考になりそうな流儀を、ストリートスナップを通して得たOTOKOMAE独自の視点から紹介!

スポンサーリンク

ストリートの流儀①「過剰な装飾が逆にイイ!イクセシブポケットデザインの“ベスト”で旬なストリートスタイルを構築」

マチ付きのポケットが過剰に縫い付けられたデザインが、今シーズンのトレンドとしてストリートで人気を集めている。なかでも春夏は、着こなしにほどよいアクセントをプラスできるベストが注目株。フィッシングベストやミリタリーベストなど、実際に機能性を追求して生まれたデザインもアリだが、A-COLD-WALL*HERON PRESTONなどが展開しているデザイン性の高いベストの取り入れなら、よりストリートのムードを高めることが可能だ。ベストにインパクトがある分、他アイテムはシンプルなデザインでまとめてシックな雰囲気に。

ムダな装飾が逆にイイ!イクセシブポケットデザインの「ベスト」で旬なストリートスタイルを構築

2/13GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ