ウォームビズにこなれ感を出す10の方法

ウォームビズ冬スーツ着こなし

普段はおしゃれな男性もウォームビズの着こなしについては、「ジャケットの中にVネックニットを着るくらいかな..」というような方も多いのではないでしょうか?今回は冬のビジネス着こなしの中でも重要な地位を占める「ウォームビズ」に焦点を絞り、周囲の着こなしに差をつけるための方法を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ウォームビズとは?

2005年の秋冬から始まった環境省主導の省エネ活動の一環が「WARM BIZ」。開始当初は「秋冬のクールビズ」として提唱され、室温設定20度で快適に過ごせるビジネススタイルを推奨。過度に暖房器具に頼らず「寒い時には着る」という原点に立ち返った施策です。環境省としては、体を冷やさない食生活や暖房効率の良い住空間などトータルな省エネを提唱していますが、毎年オフィスにおける着こなしに最も大きな注目が集まり、アパレル業界もウォームビズ向けに多くのアイテムをリリースしています。

ウォームビズ①「スリーピーススーツを着る!」

スリーピーススーツ着こなしfashionablymale.net

王道中の王道。スリーピーススーツ好きを公言する女性も多く、完成されたクラシックなスタイルのため失敗リスクが小さいこともメリットです。ジャケットを脱いでもサマになる伝統的なイイ男スタイル、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

ウォームビズ②「ベスト(ジレ)を着る!」

冬コーデメンズベスト着こなし

ジャケパンやスーツスタイルにおいて、ジャケットと違う生地のベスト(ジレ)を組み合わせた着こなしは、こなれ感を出すのにもってこいです。どんなジャケットにも合わせやすいオススメのカラーはグレーです。関連リンク:スーツ×ベスト着こなし事例

ウォームビズ③「冬素材のジャケットやスーツをチョイス!」

ウォームビズスーツの生地

秋冬ならではの季節感を出すなら、素材にこだわってみるのはいかがでしょうか?キーワードは「起毛感」。ツイード、サキソニー、メルトン、フランネルあたりが特におすすめです。

ウォームビズ④「内勤でもジャケットを脱がない季節。それなら小物にもこだわる!」

ジャケット着こなし小物lookastic.com

シャツ一枚に腕まくりが当たり前だったオフィスも、ウォームビス期間は社内の室温が20度に設定されているため、おのずとジャケットを着ることが多くなりますよね。こんなタイミングだからこそ小物にこだわってみてはいかがでしょうか。ポケットチーフは基本として、ラルディーニの流行で定着した感のあるブートニエールやラペルピン、タイピンを取り入れなどがおすすめです!ちなみにタイピンはジャケットのVゾーンからのぞく位置にややネクタイをたるませて立体感をつけるのがトレンドです。

ウォームビズ⑤「ジャケットインナーにニットを着る!Vネック以外で選ぶべきなのは?」

ジャケット着こなしニットhighviewart.com

ウォームビズの王道とも言えるのが、ジャケットの中にニットを合わせる着こなしです。無難なのはVネックのハイゲージニットですが、こなれ感を出すなら今季はボートネックやクルーネック、タートルネック、ケーブルニットで個性を出す着こなしもおすすめです。いずれのニットについてもVネックニットに比べて、ややくだけた印象になるので堅い職場の場合は難しいですがそうではないという場合、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ウォームビズ⑥「ニットタイで首を温め季節感を出す!」

ウールタイUltralux

首元を温めるだけではなく、季節感のある素材を取り入れられるという意味でもかなりおすすめの方法です。もちろん春夏用のコットンや麻のネクタイではなく、秋冬用のウールやカシミア素材をチョイスしましょう!まずは、無地から揃えていき徐々にバリエーションを増やすのがおすすめです。ちなみにニットタイは一般的にフォーマルな場にそぐわないとされているので冠婚葬祭や重要な商談などでは避けるのが無難です。

ウォームビズ⑦「機能性インナーで着膨れを回避!」

ウォームビズインナー

HEAT-BIZ

ウォームビズ着こなしにおいて最も避けるべきは「着膨れ」です。手持ちのジャケットやスーツがタイトな場合には、インナーにニットやベストを取り入れるのが難しいケースも。そんな時には無理にベストやニットを取り入れず、シャツのインナーに機能性肌着を取り入れるのがスマートです。シャツの下に着ていることがわかりにくい「肌色タイプ」も最近人気を高めているようですが脱いだ時にサマになる「白」が相変わらず定番人気のようです。

ウォームビズ⑧「ブーツで足首を温めつつ、変化を加える!」

ブーツメンズ

身体を温めるのに有効とされる部位のひとつが足首。クラシックなスーツの装いにおいては足首までの短靴が基本ではありますが、アクセント・変化球としてブーツの取り入れもこなれ感のあるウォームビズの着こなしにはもってこいです。今季はオフの着こなしにも使いやすいサイドゴアブーツに人気が集まっています。関連リンク:革靴・ブーツ【大人の男が選ぶべきブランド19選】

ウォームビズ⑨「マフラーの巻き方で魅せる!」

ウォームビズマフラーメンズ

ウォームビズといえば、とかくオフィス室内での着こなしに目がいきがちですが、外出中にいかに身体を冷やさないかもウォームビズにおいては重要です。特に首元には太い血管が通っているので、マフラーを活用することで効果的に身体を温めることができますが、せっかくなら巻き方にこだわり、気分や気温に応じて巻き方を変えてみてはいかがでしょうか。関連リンク:マフラーの巻き方【与えたい印象と気温で選ぶのが正解!】

ウォームビズ王道⑩「レザーグローブで手首を温める!」

レザーグローブスーツにあうthatkindofwoman.tumblr.com

外出時に最も冷えるのは指先。指先を冷たい風からガードしてくれるだけではなく、太い血管の通る手首を温めることで体感温度をあげてくれるたのもしいアイテムがレザーグローブです。ピッティウオモでは手袋を着用していない時にチェスターコートの胸ポケットにラフにさしこむような着崩しスタイルをよく見かけます。

FOLLOW US

Related post