脱定番のメンズスニーカー特集!

メンズスニーカー

メンズファッション定番アイテムの「スニーカー」。定番モデルは当然おさえるべきですが「それどこのスニーカー?」と聞かれるような脱定番のスニーカーは、スニーカー全盛時代だからこそ、有力な選択肢なのではないでしょうか?今回は脱定番をテーマに秀逸なスニーカーをピックアップしていきます!

スポンサーリンク

脱定番メンズスニーカー「STOKTON(ストックトン)のNEW JONY」

1978年にイタリアのトスカーナ州ピストイア県にある小さな街、ピエーヴェ・ア・ニエーヴォレで創業した「STOKTON(ストックトン)」。イタリアンモカシンの発祥地でもあるこの場所に生まれたSTOKTONは、古くから存在するイタリアン職人魂を引き継ぐ、デザインから生産に至るまで全工程にイタリアの職人が関与。自社ブランド以外に、イタリアやフランスの有名メゾンから製造依頼をかけられることからも高いクオリティーは実証済み。

[ストックトン] STOKTON スニーカー NEW JONY [ストックトン] STOKTON スニーカー NEW JONY

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「PREMIATA(プレミアータ) LUCY」

1885年にイタリア・マルケ州モングラナーロで創業した老舗メーカー「PREMIATA(プレミアータ)」の新作スニーカー。アッパーにはナイロンのジャガードを採用。カジュアルスタイル・スーツスタイルの両方にもコーディネートして合わせら。クラシカルなデザインをベースに、歴史に裏打ちされた技術と高感度なデザインが融合した一足。ちなみにカタカナのホに見えるデザインは、ロック好きなデザイナーがPREMIATAのTをユニオンジャックからアレンジしたロゴマーク。

 [プレミアータ] PREMIATA LUCY  [プレミアータ] PREMIATA LUCY

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「HENDERSON(ヘンダーソン) PHIL」

1932年にGiuseppe Baracco氏が創業したイタリアシューズブランド「HENDERSON(ヘンダーソン)」。デザインはもとより類稀なるフィット感が評判。アッパーには上質なレザーを使用したタッセルローファー風のデザインがカジュアルコーデとの相性はもちろん、スーツスタイルやジャケパンスタイルのハズしスニーカーとしても◎

ヘンダーソン,henderson,スニーカー

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「PUMA(プーマ)  STATES」

PUMAといえば、ストリートやミュージックシーンを中心に世界中のファンを虜にしてきた「SUEDE」だが、意外と知られていないのがPUMAのもう1つの顔である「STATES」。「SUEDE」の生まれ故郷である「アメリカ」に敬意を表し「イギリス」を始めとした「ヨーロッパ諸国」で呼ばれているモデル名「STATES(ステイツ)」からシーズナルカラーがリリース。「アッパー」には上質な「レザー」を採用し、細部のディテールにまで拘りが施された通常のシリーズとは一線を画した拘りとコンセプトが細かな部分までしっかりと反映されながら「PK0814」の「ラスト(靴型)」を採用する等、細部のディテールにまで拘りを施し既存のモデルとは一線を画すシルエット。

[プーマ] PUMA スニーカー STATES

[プーマ] PUMA スニーカー STATES詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「ZESPA(ゼスパ)ZSP4 Nappa」

Zespaは、フランスの名門アートスクールNationale Superieure d’Arts et Metiers出身のジョナサン・アグリフォグリオ氏と、ジェレミー・アマル氏、フレデリック・ブラス氏により2009年にスタートさせた南フランスのシューズブランド「ZESPA(ゼスパ)」。アッパー全体でナッパレザーを使用し、かかと部分にスエードとカーフレザーのライニングが特徴です。

81Nmv1T0E+L._UL1500_

ゼスパ,zespa,スニーカー

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「ZDA」

1950年〜60年代、まだチェコスロバキアだった時代のパルチザンスケという小さな町で生産されていたシューズブランドの「ZDA」。かつては東ヨーロッパのスポーツ選手も愛用していたといわれるシューズブランドのラインナップよりマラソンタイプのリリース。レトロ感とハイテク感を同時に併せ持つ他に類のないデザイン。また独特な形状をしたシェイプソールは素晴らしい履き心地を約束します。ソールや型、製造機械などは当時の物を使用しつつ手作業を加えたこだわりの一足。

[ゼットディーエー] ZDA レトロスニーカー [ゼットディーエー] ZDA レトロスニーカー

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「MOONSTAR FINE VULCANIZED RALY」

メイドインジャパン、メイドイン久留米スニーカーの雄「ムーンスター」で1967年から導入されたダイレクトインジェクション製法。”CHIC INJECTION”ではそのフィット性と独自開発したソール素材により、ダイレクトインジェクション製法の新たな可能性を提案。

81ikBmtlYyL._UL1500_ 81N7s9WpuWL._UL1500_

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「LOSERS Schooler Low」

2012年SPRING/SUMMERシーズンよりスタートし、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界規模で展開する東京発のスニーカーブランド「LOSERS」。 日本人特有の美意識である「粋」をブランド哲学に置き、日本古来の履物に使用される鼻緒からインスパイアされたブランドアイコン””ルーノーズ•コード(つま先部分に配置されたV)”など、日本人でなければ表現する事ができない文化と価値観を表現した一足。

LOSERS Schooler Low LOSERS Schooler Low

LOSERS Schooler Low

LOSERS Schooler Low詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「diadora(ディアドラ) N9000」

1948年に”トレッキングブーツ”等を開発するシューズメーカーとして「イタリア」で創業した「DIADORA(ディアドラ)」。現在、古代ギリシャ語で”神より賜れし至上の贈り物”を意味する同ブランドは「イタリア」特有の「デザイン性」やユーザーからの声を真摯に追求しながら開発される「機能性」に強みを持つ。80年代に培われたテクノロジーをブラッシュアップさせて1990年に「DIADORA」のランニングスニーカーカテゴリーにおける最上級モデルとして誕生した「N9000」。

[ディアドラ] diadora N9000 NYL

[ディアドラ] diadora N9000 NYL詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「DIEMME(ディエッメ)VENETO LOW」

1974創業以来、イタリア北東部の山岳地帯、ヴェネト州トレヴィゾにある登山靴専門のシューメーカーとして名を馳せ、現在ではスキーブーツ、消防士専用ブーツ、セイフティーブーツなども製造する「DIEMME(ディエッメ)」の定番モデル「VENETO LOW」。今シーズンは、アッパーに高級レザーを採用し、値は張るものの大人のスニーカーと呼ぶのにふさわしい一足に仕上がっている。

ディエッメ,diemme,スニーカー

71egcTPiXSL._UL1500_

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「MERCER AMSTERDAM Wooster Tech2」

オランダ、アムステルダム発のスニーカーブランド「MERCER AMSTERDAM”(マーサーアムステルダム)」です。”MERCER”の名の由来はニューヨーク市のソーホーにある”MERCER STREET”より発想し、アムステルダムとニューヨークの二つの街をミックスしたような都会的なスニーカースタイルを提案。スマートで洗練されたデザインは全てアムステルダムで企画をし、ヨーロッパの高品質の素材を厳選してハンドメイドでスニーカーを生産。

[マーサーアムステルダム] MERCER AMSTERDAM スニーカー Wooster Tech2 [マーサーアムステルダム] MERCER AMSTERDAM スニーカー Wooster Tech2

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「ALBERTO GUARDIANI(アルベルト・ガルディアーニ) BERK」

1947年に高級靴工場として創業し、1980年にAlberto Guardiani氏が自社ブランド「Alberto Guardiani」をスタート。VOGUEなどのハイエンドなファッション雑誌に常に取り上げられ、セレブにも愛用される世界的に有名なラグジュアリーシューズブランドからスニーカーライン「ガルディアーニスポーツ」が登場。アッパーにしなやかなスエードレザーを使用しつつも、サイド部分にメッシュのような加工を施したり、メタル金具や配色を効かせたかかとパーツなどさりげなくデザインを効かせた一足。

[アルベルトガルディアーニ] ALBERTO GUARDIANI(アルベルト・ガルディアーニ) スニーカー BERK

[アルベルトガルディアーニ] ALBERTO GUARDIANI(アルベルト・ガルディアーニ) スニーカー BERK

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「ETQ(イーティーキュー)  LOW 1」

2010年にブランドをスタートしたアムステルダム発のフットウェアブランド「ETQ」は、エレガント、タイムレス、クオリティーの三つの要素にフォーカスし、時代の流れやトレンドに影響されないクリーンなデザインを提案。全てのフットウェアはアムステルダムでデザインし、ポルトガルで生産。針一本の細かいディテールまで技術を重視し、美しいシルエットに履き心地の良いところが多くの好評を受けています。

71FkZ3qW6XL._UL1500_ 71nS6FwydPL._UL1500_

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「KEPT」

2014SSよりスタートした、イタリアのシューズコレクション「KEPT(ケプト)」。ブランドの創始者であるピエトロ・メーレは、非常に独創的な靴のデザイナーとして世界的に知られ、「世に出ていないものを生み出す」という信念の元、常に斬新なデザインのスニーカーを展開。

[ケプト] KEPT スニーカー [ケプト] KEPT スニーカー

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「RANSOM(ランソム) FIELD LITE」

カナダを代表するハイエンドなセレクトショップ、「GOODFOOT」と「NOMAD」。 その実力派2店舗のオリジナルブランドとして、2003年より活動を開始した「RANSOM(ランソム)。2003年、RANSOMはメンズファッションをメインにしたリテーラーとしてトロントに誕生し、瞬く間にファッション市場ではその名前を認知されるようになった。その存在は瞬く間に世界のファッションシーンで高く評価され、ブランドスタート間もなくして、各国のトップクラスブティックで扱われるようになった。

[ランサム] RANSOM 公式FIELD LITE [ランサム] RANSOM 公式FIELD LITE

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「SPECTUSSHOECO.(スペクタス) Solid Kicks」

2012年、オーセンティック シュー&コーのデザイナーである竹ヶ原敏之介がスタートさせたブランド「SPECTUSSHOECO.(スペクタス)」。「革靴でもなくスニーカーでもない、全く新しいイノベーションシューズ」というコンセプトのもと、デザインと技術の融合を追求、ベーシックでありながらも機能的なデザインを特徴としている。素材には丈夫で汚れに強いコーデュラナイロンに撥水加工を施したものを使用。特徴的なアッパーデザインは、歴代のスニーカーの要素は残しつつも、かかと周りはシームレスの一枚仕立てで縫い目から裂けることを防ぎ、すっきりとした印象を与えます。パッドを入れているため足あたりが良く、着用のストレスを軽減してくれます。シンプルなデザインにシャープなフォルム、そして落ち着いたシックなカラーリングが大人の雰囲気を演出。

SPECTUSSHOECO. Solid kicks no. 1

コンバース ジャックパーセルに洗練デザインが加わったような面影。

[スペクタス] SPECTUSSHOECO. Solid kicks no. 1 [スペクタス] SPECTUSSHOECO. Solid kicks no. 1

詳細・購入はこちら

[スペクタス] SPECTUSSHOECO. Solid kicks no.2

VANSオーセンティックに洗練デザインが加わったような面影。

71WtVURAm6L._UL1500_ 816r3IV0icL._UL1500_

詳細・購入はこちら

脱定番メンズスニーカー「Gola(ゴーラ) HONOUR-M」

1905年の創立以来、多くの有名スポーツ人達とかかわりを持ち、1960-70年代にNO.1イギリススポーツウェアブランドになるなど、イギリススポーツヒストリーにおいて確固たる地位を築くブランド「Gola(ゴーラ)」。大定番スタイルHONOURの新作。カラーリングとクラシックなスタイルに英国らしさ満載。

[ゴーラ] Gola HONOUR-M

[ゴーラ] Gola HONOUR-M

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post