ビジネススーツに似合う髪型特集!メンズにおすすめのヘアスタイル&スタイリング剤を一挙紹介

Share

ビシッとキメたスーツスタイル以上に男を魅力的にみせてくれるスタイルはないと言っても過言ではない。スーツスタイルにおいては、当然髪型も成否を握る大きなカギとなる。スーツスタイルのなかでもビジネスシーンに限ると、色気もさることながらとりわけ好感度や清潔感が重要になるが、そこで大事なのが髪型だ。今回はビジネススーツに似合うヘアスタイルにフォーカスして、注目の髪型&おすすめのスタイリング剤をピックアップ!

スポンサーリンク

ビジネススーツに合わせるヘアスタイルに大切なことは?

いわゆる“デキる男”というと精明強幹な男性のことを指すが、その内面だけでなく見た目も重要なファクターとなることは周知の事実だろう。身だしなみが整っていることは自己管理能力や清潔感、誠実さの高さを感じさせ、見た目的にも頼りがいのあるビジネスパーソンであることを証明するバロメーターとなる。これらを髪型に置き換えてみると、スマートで清潔さがあり、堂々とした男らしさを感じられるヘアスタイルが相応しい。とりわけ短いレングスのスタイルの方が実現しやすい要素ばかりだが、ミディアム以上の長さでもアレンジ次第では似合わせられるので、意外とバリエーションは幅広いはずだ。

ビジネススーツにピッタリな髪型の特徴は大きく3つ!

シンプルで男らしい髪型ならボウズ!というわけではなく、ビジネススーツに似合うヘアスタイルにするためには計算されたオシャレ要素が必要になる。ここからは、ビジネススーツに似合わせるヘアスタイルを決める際に、最低限抑えておきたいポイントを紹介する。

ビジネス向けのメンズヘアスタイルを探す

ビジネススーツに合うヘアスタイルの特徴①「顔周りがスッキリした表情が見やすい髪型」

顔の輪郭や表情がわかりやすいと誠実さが増し、信頼感を得られやすくなる。具体的には、前髪は眉上で耳周りがスッキリしている髪型が好ましいだろう。ショート以下のレングスの場合はサイドを刈り上げたり短くカットすることで実現させやすいが、ミディアムほどの長さになるとパーマでカールさせて長さを感じさせないようにするなどの工夫が必要だ。また、ベリーショートなどに用いられるフェードカットのようにグラデーションをつけた刈り上げは、やりすぎるとイカつい雰囲気になってしまうので加減が大切。もし迷ったらアップバングスタイルにすれば間違いはないはずだ。

ビジネススーツに合うヘアスタイルの特徴②「野暮ったく見えない適度な短さの襟足」

ウルフスタイルのように襟足の長さを強調する髪型はワイルドな男らしさを演出するが、ビジネスシーンではToo Muchな印象になってしまう恐れがある。また、襟足の長さ次第では清潔感を損ねる可能性も。絶対に刈り上げをするべきだとは言わないが、ある程度短くして首のラインを見せた方がスッキリとした印象になり、頭のシルエットも良く見せやすくなるのでオススメだ。前側だけではなく、自分が見えない後ろ側にまでこだわることがビズシーンにおいて重要となる。

ビジネススーツに合うヘアスタイルの特徴③「ドライな質感よりも適度なツヤ感があるスタイリング」

パサついた印象のスタイリングは無造作感が生まれやすくオシャレに仕上がるが、清潔感は感じにくい。その反対に、ジェルやグリースなどでツヤ感を出してあげるとビシッとキマり、いかにも仕事がデキそうな雰囲気に仕上がるだろう。とくにおすすめなのが七三分けで流したスタイルだが、それ以外のヘアスタイルもツヤ感がでるスタイリング剤を使うだけでガラリと雰囲気が変わる。また、ジェルやグリースなどのスタイリング剤はセットが簡単なので、朝が忙しいビジネスマンにも嬉しい。

2/23GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する