秋コーデ メンズ特集【2019/20年最新】

Share

4ページ以降を表示しています。

元のページを表示

4ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

秋の注目メンズコーデ例④「鉄板のモノトーンコーデは柄×柄で組み合わせればイマドキに」

ヨーロッパのドレススタイルではタブーとされていた“黒”の取り入れに心惹かれる洒落者が年々増えている。タリアトーレのピーノ・レラリオ氏やPT01のディレクターを務めるドメニコ・ジャンフラーテ氏なども、直近のピッティウオモではモノトーンアイテムを全身に纏って参戦していた。そんなモノトーンコーデを新鮮に見せるコツは、柄と柄を組み合わせること。TOO MUCHな印象のある組み合わせも、白黒ならちょうどいい。ドレススタイルに限らず、カジュアルスタイルにも応用できるので、ぜひ実践してみてはいかがだろうか。WWDのスタイルディレクターを務めるアレックス バディア氏は、ストライプとボーダーのレイヤードにメッシュTシャツを挟んで奥行きのあるカジュアルモノトーンコーデに。

秋ファッションにモノトーンの柄を取り入れるならこんなアイテムがオススメ!

控えめにキマるモノクロの鉄板柄で奥行きを!「CARUSO(カルーゾ) グレンチェック柄

1950年代後半、南イタリアのナポリにて立ち上がったテーラーブランドが「CARUSO(カルーゾ)」だ。柔らかく上質な生地を使用した美しいシルエットで着こなしをリッチに格上げしてくれるウェアを多く展開している。そんな上質素材でモノクロチェック柄を描いたステンカラーコートをピックアップ。控えめながら確かな主張のある柄デザインで、着こなしに奥行きをもたらしてくれる。

詳細・購入はこちら

柄入りセーターといえばココ!「PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル・オブ・スコットランド)

英国王室御用達の老舗ニットブランド「PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル・オブ・スコットランド)」。トレードマークであるダイヤマークをはじめ、様々な柄を取り入れたニットウェアを展開中だ。クオリティが高く、上品で攻めた柄モノのニットをゲットするなら、このブランドはチェック必須。

詳細・購入はこちら

ミニバッグでさりげない柄のアクセントを取り入れ!「KARL LAGERFELD(カールラガーフェルド)

ウェアに限らず、小物やバッグでさりげなく柄をミックスするのもオススメ。話題性のあるアイコニックなバッグで主張すれば、旬な装いを簡単に表現できる。例えば、21世紀で最も有名なデザイナーのひとりであり、ファッションアイコンでもある「カール・ラガーフェルド」が手掛けたベルトバッグの取り入れ。遠目ではオーソドックスな洒落感のあるストライプ柄ながら、近付いて見るとブランドロゴが並んでいるという奥行きのあるデザインが大人にちょうどイイ遊び心を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

5/23GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ