気になる角栓対策に!毛穴吸引器のオススメや選び方を紹介

Share

自宅でも手軽に黒ずみ毛穴や角栓詰まりをケアできるとあって、美容感度の高い人を中心に注目を集めている毛穴吸引器。とくにメンズの肌は皮脂汚れが溜まりやすいため、美肌を目指すなら取り入れておきたいところだ。今回はそんな「毛穴吸引器」をテーマに、選び方からおすすめ製品まで紹介していく。

毛穴吸引器の選び方は?

どのメーカーもこぞって展開しているアイテムだけに、どれを選んだらいいのか悩んでしまいがち。ここからは、そんな膨大な選択肢の中からベストアイテムを選ぶために押さえておきたいポイントを紹介!

Amazonで毛穴吸引器を探す

毛穴吸引器の選び方①「防水機能があると利便性が格段にアップする!」

毛穴吸引器はクレンジングや洗顔後といった綺麗な肌の状態で使用するアイテムなので、使いやすさで選ぶならお風呂でも活用しやすい防水タイプが好ましい。たとえば湯船に浸かりながら使用すれば、毛穴も適度に開いた状態なので、より効果が得られるだろう。また、防水機能を搭載した毛穴吸引器には丸洗いできるタイプが多いため、手入れもカンタンに済むのが嬉しい。

毛穴吸引器の選び方②「使用感にこだわるなら吸引の強さ調整が出来るものを!」

毛穴吸引器は空気の圧によって汚れを吸引する仕組みになっており、その吸引圧が強すぎると肌へ負担がかかり逆効果となる可能性もある。そのため、もし実際に試さずネット通販で購入するなら、吸引の強さを調節できる毛穴吸引器を選ぶと失敗しにくいだろう。また、黒ずみの大きさによっては吸引が弱いと取れないため、そういった実用面においても吸引力の調整が出来るものを選ぶのが得策。ちなみに吸引圧が約50kpa以上あればスッキリした感覚が得られるのでおすすめ。

毛穴吸引器の選び方③「見落としがちな付属アタッチメントもじっくりチェックすべし!」

毛穴吸引器にはメーカー・製品によって様々なアタッチメントが付属しており、そのアタッチメントの形によっても吸引力・使用感が大きく変わる。細かい部分の毛穴ケアであれば小さめのものを、広範囲に使用するのであれば大きいものを使用するなど、部分使いすることでストレスなくケアできるだろう。その一方でアタッチメントが付属していないものは安価な傾向にあるが、細やかな部分がケアしにくいなど不満に思うケースもあるので、毛穴汚れが気になる部分に使用しやすいものを選ぶのが吉だ。

ツルツル毛穴を目指す!毛穴吸引器のおすすめ10選

毛穴吸引器のおすすめ①「Panasonic(パナソニック) 毛穴吸引 スポット」

様々な美容機器を手がけているパナソニックの毛穴吸引器は、クレンジングや洗顔だけでは落としきれない毛穴汚れをパワフルに吸引してくれる。ミストのシールド効果で肌に密着し、肌への負担を軽減しながら毛穴の汚れをピンポイントに吸引。お風呂でも使用できる防水タイプなので、入浴して肌を温めながら使用するのがおすすめ。

詳細・購入はこちら

毛穴吸引器のおすすめ②「FREESHOW(フリーショウ) 毛穴吸引器」

形の異なる5つのアタッチメントが付属しているので様々な箇所に対応でき、手元操作で吸引力の強さも5段階で調整可能。しかも独自の真空技術で毛穴汚れを確実にキャッチしてくれる優れもの。SNSでも吸引力がすごいと話題になった製品で、初めはレベル1から試すのがおすすめ。USBケーブルでどこでも充電可能なので、外出先にも持ち運びやすい。

詳細・購入はこちら

毛穴吸引器のおすすめ③「Kiboer(キボエール) 毛穴吸引器」

毛穴に詰まった黒ずみや皮脂汚れだけでなく、角質ケアや引き締め作用も感じられる毛穴吸引器。3色のLEDトリートメント付きで、赤光が肌のキメを整え、緑光が肌をワントーンアップさせ、青光が皮脂分泌に対応してくれる。5つの吸引ヘッドをお好みで付け替えて使用できる万能タイプで、なおかつ素材がシリコン製で肌に優しいのも嬉しい点だ。

詳細・購入はこちら

毛穴吸引器のおすすめ④「TWINBIRD(ツインバード) フェイススポットクリーナー」

毛穴に詰まった余分な皮脂汚れをしっかりと吸引・吸着しニキビなどの肌トラブルなどを予防。アタッチメントは付属していないが、吸引部の向きを変えることで広範囲と狭い範囲どちらにも対応可能だ。ON/OFF操作のみのわかりやすい設計なので複雑な操作は無用。防水仕様でいつものバスタイムに持ち運んで使用もできる。値段も安価なので、毛穴吸引器デビューにはうってつけだろう。

詳細・購入はこちら

毛穴吸引器のおすすめ⑤「Panasonic(パナソニック) 毛穴吸引スポットクリア」

シンプル設計のパナソニックの毛穴吸引器は、用途に応じてカップの向きを変えるだけでOK。操作もカンタンなので男性でも使用しやすい。また、タッピングするように使用することでリフティングすることもできるので肌のたるみが気になってきた人にもおすすめ。入浴中にも使用できるので男女ともに時間を節約しながらケアすることが可能に。

詳細・購入はこちら

【関連記事】普段のスキンケアを一歩先へ進める美容ガジェットとは?

ここ最近で一気に市民権を得た感のあるメンズ美容。化粧水や乳液でのスキンケアを毎日...
2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する