コーデュロイパンツは都会的な黒がおすすめ!スマートな佇まいの注目アイテムを厳選

Share

コーデュロイパンツといえば、今季のトレンドとして注目を集めているアイテム。その反面、野暮ったく見えないか不安…という方も少なくないのでは?そこで今回は、スタイリッシュかつ都会的にキマって見える“黒”のコーデュロイパンツをテーマに、注目アイテムを厳選してピックアップ!

スポンサーリンク

コーデュロイパンツ 黒①「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマンプロジェクト) RIGEL」

光沢を放つ幅4mmの太畝コーデュロイによる艶やかな表情が大人っぽさを醸す「リゲル」。腰元ゆったり裾はスマートなキャロットテーパードに、引き締まり効果のある黒の色味が相まって、都会的な印象もひとしおだ。また、ウエストの内側にはドローコードが配され、ベルト無しで楽チンに穿けるのも嬉しい。

詳細・購入はこちら

【関連記事】野暮ったさゼロの都会派コーデュロイパンツ「Rigel(リゲル)」に宿る5つの魅力とは?

ついついダウンやコートなどのアウターに興味が偏りがちな冬。そんなシーズンこそパン...

コーデュロイパンツ 黒②「PT TORINO(ピーティー トリノ) TRAVELLER」

ノープリーツかつスリムフィットに仕立てた上品なデザインが特徴の「トラベラー」。細身でコーデュロイ生地というと窮屈っぽく感じてしまうが、実は360度に伸びるストレッチ性の高い素材を用いているので穿き心地は快適そのもの。まるでスウェットを穿いているような感覚ながら、見た目はキレイめなコーデュロイというバランス感覚がグッド。

詳細・購入はこちら

コーデュロイパンツ 黒③「Tagliatore(タリアトーレ) コーデュロイ ドレスパンツ」

シャープな印象を与える細畝タイプのコーデュロイパンツが「タリアトーレ」より登場。シルエットも実に細身でスマートな佇まいながら、ウエスト後ろ部分にVスリットを施したり、股上を少し深めにしつつダーツを入れているのでフィット性にも秀でている。また、生地にはスパンデックスが混紡されており、伸縮性も備えているので足さばきも軽やか。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する