パーカーの紐を結ぶアレンジが密かに流行?代表的な結び方とメンズコーデ事例を紹介!

Share

スウェットパーカーのフード縁に通されたドローコード。フードを絞るために付けられた機能的ディテールだが、これを結んでアレンジしたパーカーの着こなしが密かに人気を集めている。今回はストリートで発見したパーカーの紐を結んだ着こなしにフォーカス!

パーカーの紐を結ぶのはスケーター由来?普段は垂らしているだけの紐を結ぶとグッとこなれた着こなしに

数年前からスケーターを中心に密かに流行しているパーカーの紐のアレンジ。スウェットパーカーはスケーターファッションの定番アイテムだが、パーカーを着てスケートをしていると紐が暴れて邪魔になることからこの文化が生まれたのだとか。そのアレンジがいつしかファッションスタイルとして注目を浴びるようになり、今ではスケーター以外のファッショニスタたちもコーディネートに取り入れている。

紐の結び方の王道は蝶々結び!パーカーコーデの首元にアクセントが生まれる

パーカーの紐の結び方としてオーソドックスなのは下のスナップのような蝶々結び。手軽に結べて首元に洒落感のあるアクセントが入るため、もっとも取り入れやすい結び方だと言える。とは言っても特に決まった型は無いため、自分のオリジナルの結び方を考案してみるのも面白い。

ラフな結び方をすると、蝶々結びとは打って変わって抜け感のある印象に

蝶々結びほどギュッと結ばずラフにアレンジするのも当然アリ。例えばこちらのスナップではフーディの紐を止め結び(2本の紐を交差させて輪っかを作る結び方)することで、首元に抜け感のあるアクセントを作り出している。

パーカーの紐を結んだコーディネート事例を厳選紹介!

フードを絞って紐を結ぶことで、顔まわりの印象が引き締まったパーカーコーデに

こちらの男性は上下ブラックのセットアップのフーディを紐でアレンジ。フードがややすぼむように紐を絞り、首元で蝶々結びすることでフードに立体感を与え、紐の結びとともに顔まわりの印象を引き締めている。シンプルにまとまりがちなセットアップはこういったテクニックでアクセントを加えると効果的。

パーカーの紐を結ぶと色合わせの効果がより強固に!紐をコーディネートの核として活用する

パーカーの紐は結ぶことでその存在感を際出たせられる。その具体例として分かりやすいのが下のスナップ。ビビッドなオレンジが印象的な紐を結ぶことで存在感を出し、アウターのMA-1の袖についたパッチとの合わせをより強固なものへと昇華させている。こちらのパーカーのようなカラーリングが特徴的なアイテムを使うのであれば、紐の結びによって色合わせを楽しみたいところだ。

 

中にはこんなアレンジ方法も!紐を結びも垂らしもせずに抜いてしまうという一風変わった選択肢

これまではパーカーの紐を結んだ着こなしについて触れてきたが、最後は紐を抜いてしまうという一風変わったアレンジにもフォーカス。紐を抜くだけの簡単なアレンジだが、再び紐を通すとなるとやや手間がかかるため、この方法を選択するのであれば事前に考えた方が良いかもしれない。

【関連記事】パーカーを使った着こなしをもっと見たい方は↓の記事もチェック!

アメリカンカジュアルやストリートスタイルに欠かせない王道スウェットアイテムといえ...
ついつい定番のグレーやブラックを選んでしまいがちなスウェットパーカー。コーディネ...
グリーンのカラーやミリタリーテイストのアイテムが人気を集めている流れから、注目度...
グレーパーカーは、春夏ではメインアイテムとして、秋冬ではアウターのインナーとして...
いまだ続くストリートファッションブームの中にあって、欠かせないアイテムといえばパ...
秋冬はインナー、春はライトアウターとしてともに活躍するパーカーとシャツ。一般的に...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する