ニューバランスのスニーカーを選ぶ際の3つのポイントとは?おすすめのモデルを紹介!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ニューバランス スニーカーのチェックポイント②「型番の読み方と種類の違いを把握しておく」

ニューバランスの製品は他メーカーのようにモデル名が付けられているのではなく、「M996」のようにアルファベットと数字で表されている。頭文字のアルファベットは、「M」なら男性用(Mens)、「W」なら女性用(Women)といったように性別を表しているほか、アジア産や廉価版であることを表す「CM」「MRL」といった表記も。ちなみに定番モデルの「M996」が男女問わず着用しているように、「M」がついているからといって必ずしも男性専用というわけではない。

new balance(ニューバランス)のスニーカーを探す

数字は「スニーカーの種類」を表しており、300番台ならエントリーモデル、500番台ならトレイランニングモデルといったように一桁目の数字でタイプが分かれるのが基本的な考え方。数ある型番のなかで中核をなすのが「500番台」「900番台」「1000番台」だ。500番台はオフロードに対応できるようゴツゴツしたソールと丸いシルエットが特徴。900番台はロードランニング用でシルエットは細めが多い。1000番台や2000番台は最上位に位置するニューバランスのフラッグシップシリーズで、その時代ごとの最新機能が盛り込まれている。

3/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ