ニューバランス「574」が永遠の定番として支持され続ける5つの理由とは

多くのモデルを展開するニューバランスの中でも「574」は定番の一つとして幅広い層に愛用されているスニーカー。丸みのあるシルエットや、ENCAPミッドソールによる履き心地はいかにもニューバランスらしいクオリティだ。今回はニューバランスの「574」にフォーカスし、その魅力を紹介!

スポンサーリンク

矯正靴から始まったスニーカーブランド「ニューバランス」

ニューバランスは、アメリカのボストンにて1906年に設立された老舗のシューメーカー。創業初期はアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴を製造していた。ブランド名は「履いた人に“新しいバランス”感覚をもたらす」というコンセプトに由来する。ランニングシューズの製造をスタートした1960年代以降は、フィット性を追求した数々の名作をリリース。現在ではランニングシューズからハイテクスニーカーまで、幅広い種類のアイテム展開で世界中の人々に愛用されている。

ニューバランスが誇る永遠のスタンダード「574」

574は、ニューバランスのスニーカーの中でも定番モデルとして根強い人気を誇る製品。トレイルランニングのための靴として発売され、山道をも走れるクッション性の高いミッドソールやグリップ力に優れたアウトソールを採用している。デザイン面においては、メッシュ&スエードアッパーやデカNロゴなど90年代前半のニューバランスを象徴するディテールが特徴。他のシリーズよりも手頃な価格で販売されていることもあり、世代を問わず多くの人から支持され続けている。

ニューバランスが誇る永遠のスタンダード「574」

ニューバランスの574シリーズを探す

ここからは、数種類ある574の中でもナンバーワンの人気を誇る「ML574」にフォーカスして、5つの注目ポイントを紹介!

2/8GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ