デキる男の質実剛健でタフなビジネスバッグ特集

ビジネスかばん

ビジネスバッグと言えば、高級メゾンブランドから革専業メーカーまで多くのブランドや商品が乱立する分野。エレガントで華奢な鞄も良いですが「日々の満員電車や出張、雨などハードなシーンでも問題なく使用できるタフな鞄」を求めている男性も多いのではないでしょうか?今回はナイロン素材を使用するなど「質実剛健でハードなシーンにも最適なビジネスバッグに強いブランド」を厳選紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

TUMI「バリスティックナイロンバッグのパイオニア」

TUMIアルファ2 TUMI Alpha2

1975年創業のアメリカニュージャージー州サウスプレーンフィールドに拠点を構える鞄メーカー。軍の防弾チョッキの素材「バリスティックナイロン」をバッグ素材に採用した先駆者として有名。現在は当時のバリスティックナイロンの1.5倍の強度を誇る「FXTバリスティックナイロン」を採用してパワーアップ。ちなみにブランド名「TUMI」は、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した創業者が、インカ帝国の半月型ナイフの柄に付いていた偶像「トゥミ」にちなんで名付けたことに由来します。定番人気のモデルは「Alpha(アルファ)2」

※ちなみに..本物の防弾チョッキにはバリスティックナイロンが何重にも使用されているので、実際に防弾性能を期待して購入するのはやめておきましょう!

BREE「ドイツ発のミニマルデザインのビジネスバッグ」

BREEビジネス鞄

BREE Punch68 Black

1970年バイヤー兼デザイナーのヴォルフ・ピーター・ブリー氏によって創立されたブランド「BREE」。伝統技術を大切にしながらも、「革新と探究」というブランド哲学をベースに常に新しい素材、ディテール、スタイルを追求。誰に対しても不快感を与えない嫌味のないブランドイメージやミニマルなデザインが特徴。

Felisi(フェリージ)「レザー×ナイロンを提案する人気ブランド」

Felisiビジネスバッグ黒

Felisi公式ビジネスバッグ

1973年に創業したイタリアの鞄ブランド。イタリア北部の街フェラーラに立ち上げた革工房が発祥。現在約50名の革職人が革工房で働いており、手作業の革製品ブランドとして知られます。元々はレザーグッズからスタートしたブランドですが、代表的なのはリモンタ社ナイロンとレザーを組み合わせたバッグです。

Ducato di MILANO(デュカート・デ・ミラノ)「イタリアのファクトリーブランド」

Ducato di MILANO Ducato di MILANO

ミラノの郊外にファクトリーを構えるイタリアのバッグメーカー。安定したクオリティの高さもさることながら、キャンバス、ナイロン、レザーなどいかなる素材の扱い方も心得ているばかりか、革小物から大型の旅行バッグに至るまで、その豊富なラインナップが人気を博している。

BRIEFING(ブリーフィング)「実は日本発。ミルスペック仕様を意識した鞄。」

ブリーフィング鞄ビジネスBRIEFING ビジネスバッグ

1998年に日本で生まれ、生産は全てアメリカで行われている珍しいブランドです。素材には1050デニールのバリスティックナイロンを採用しているので、耐久性抜群です。また、強靭で高い耐久性を持ったミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム”を体現したバッグを製造するため、製造はアメリカの軍需工場に依頼することで知られます。

Samsonite(サムソナイト)「スーツケース仕込みのタフなビジネスバッグ」

Samsoniteビジネス鞄 Samsonite ブリーフケース

1910年に米国コロラド州デンバーで創立されたシュウェイダートランク製造会社が起源のブランド。世界初の軽量スーツケースやキャスター付スーツケースなどのパイオニアとして知られます。スーツケースのイメージが強いですが実はビジネスバッグも人気!1682デニールで非常に優れた耐久性を持つ、アーマードナイロンという素材が適用されたバッグをリリースするなどタフな仕様にも強いブランドです。

STEFANOMANO(ステファノマーノ)「異素材使いのパイオニア」

STEFANOMANOビジネスバッグメンズ STEFANOMANO ブリーフケース

1974年にイタリアで創業したファクトリーブランドです。ナイロン×レザーの組合せなど、今のビジネスバッグ界ではもはや当たり前の異素材コンビですが、実は「ステファノマーノ」がパイオニアと言われています。リモンタ社のナイロンと上質なレザーを使用したバッグがエレガントな雰囲気を演出します。

PORTER「3WAYタンカーといえば。」

PORTERビジネス

PORTER TANKER ブラック

1935年に「吉田鞄製作所」として創業、初の自社ブランド「PORTER」は、1962年にを立ち上がります。1983年にリリースされた「TANKER」シリーズは、不朽の名作として、日本だけではなく海外でも人気を博しています。

ゼロハリバートン「宇宙仕様の剛健アタッシュケース」

ゼロハリバートン ゼロハリバートン

1938創業。航空機エンジニアだったハリバートン氏が、世界を旅する中で鞄の中身が砂まみれになったり雨によって湿ってしまうことに耐えられず商品開発に乗り出したことから誕生したアメリカブランド。主にアルミニウム素材のアタッシュケースを専門に製造しています。アポロ11号による月面着陸の際、月の石を入れて持ち帰った「月面採取標本格納器」をNASAからの依頼で製造したことはあまりにも有名ですが、実は市販していたものを少しだけ改造しただけだったという逸話も残っています。2006年にエース株式会社が商標・販売権を買収しています。

RIMOWA「スタイリッシュなジュラルミンアタッシュ」

(リモワ)RIMOWAアタッシュケースRIMOWA ATTACHE

ドイツのスーツケースのメーカーである。ノルトライン=ヴェストファーレン州のケルンに本社を置く。長年ジュラルミン製を主力として来たが2000年からポリカーボネート製も製造。薄くて軽いジュラルミン素材を使用し、リブ形状とした上で特殊なフレームを入れ、コーナーやリベットなど強度を要求される部分にはステンレススチールを使用することで強度と超軽量を両立しています。

COTE&CIEL(コート・エ・シエル)「ハイデザインのビジネスバックパック」

COTE&CIELイザール

COTE&CIEL Rucksack

2008年、フランスのパリにて設立されたPC用リュックサックで有名なブランド。リサイクルペットボトルを使用した素材、コットンキャンバス、高級ネオプレンなど丈夫な素材で作られ、さらに、最も柔らかいプレミアムマイクロファイバーで仕上げていることが特徴。モード系のファッショニスタから、スタイリッシュさを犠牲にしない自転車通勤のビジネスマン、おしゃれなIT系エンジニアまで幅広く愛用されています。

シール(SEAL)「素材はタイヤチューブ。話題にもなる鞄といえばココ」

SEALビジネスバッグ

SEALモバイラーズビジネスバッグ

2007年に創業の「リサイクル」をコンセプトとしたプロダクツを提供するブランドです。大型車用廃タイヤチューブをメイン素材として使用して数々の製品を生み出しています。リサイクル素材のため、一点一点微妙に表情が変わる世界に1つだけの製品を手に入れることができます。ちょっとした話題のきっかけにもなりえる逸品です。

FOLLOW US

Related post