ニューバランス「1500」ハイテクとクラシックの融合スニーカーが誇る5つの特徴とは?

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ニューバランス「1500」の特徴①「高品質なイギリス製orリーズナブルなアジア製の選択肢が存在」

ニューバランスのスニーカーは、アメリカとイギリス、アジアのいずれかで製造されている。アメリカ製とイギリス製は高品質素材を使った職人の手作業によって作られるため高値で販売され、アジア製は機械によるオートで製造するため安価なのが特徴だ。どの拠点で生産されるかはモデルによって異なるが、1500の場合はイギリス製とアジア(ベトナム)製が存在。1989年に誕生した「M1500」は、イギリス製造の高級志向な一足。

61Ui8a34JhL._UL1000_

詳細・購入はこちら

アジア製の「MD1500」は、M1500よりも1万円前後安い価格で購入できる。使用される素材の質などは異なるものの、縫製などの作り込みは申し分ない。

61Bh2fGWUYL._UL1001_

詳細・購入はこちら

2015年には、新たにハイカットモデルの「MH1500」がリリースされた。イギリス製なので価格帯はM1500と同等で、素材や縫製もやはりハイクオリティな仕上がりとなっている。

71Jy-mfzQLL._UL1500_

詳細・購入はこちら

3/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ