赤スニーカー コーデ特集!レッドのスパイスを効果的にきかせた注目のメンズ着こなし&アイテム紹介

色調や色彩の違いにより様々な表情を見せながら、足元にアクセントをきかせる「赤スニーカー」。ビビッドな色味は華やかな雰囲気を演出し、渋味のある落ち着いたトーンはシックで大人の魅力を漂わせる。今回は「赤スニーカー」にフォーカスし、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ストライプ柄の赤スニーカーでポップにハズしたボタニカル柄シャツのリゾートコーデ

赤のボタニカル柄半袖シャツとブラウンパンツ、バンズのストライプ柄スリッポンを合わせたリゾートコーデ。トロピカルな雰囲気を醸すコーデの印象に合わせて、エスパドリーユやサンダルをチョイスするのではなく、あえての赤スニーカーの取り入れで街馴染みさせている。

黒無地のサングラス、半袖 オープンカラーのレッドボタニカルのシャツ、ベージュ・ブラウン無地のカーゴパンツ、白・レッドスリッポンのスニーカーを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

VANS(バンズ)クラシックスリッポン 赤スニーカー

VANS(バンズ)クラシックスリッポン 赤スニーカー

詳細・購入はこちら

シューレースレス仕様の赤スニーカーでコーデの足元に抜け感を演出

足元のこなれ感や抜け感が着こなしの良し悪しを大きく左右するイマドキのメンズファッション。こちらの御仁は、紐靴でありながらあえてシューレースを外した履き方もできる赤スニーカーで、抜け感のある足元に。これ見よがしなギミックを使うことなく、あくまでもさり気ない赤スニーカーのこなれた履き方で見事に差別化。

黒無地のサングラス、オリーブグリーン無地のサファリジャケット、水色無地のシャツ、黒無地のレザーベルト、白無地のコットンパンツ、レッドローカットのスニーカーを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

迷彩柄セットアップコーデに赤スニーカーを合わせコーデにミリタリーとスポーツを両立

迷彩柄のセットアップに都会顔の赤スニーカーをセットしてスパイスをきかせながら、ミリタリーとスポーツのテイストを両立。グッチのアイコニックカラーとしても扱われるグリーンとレッドのコントラストが、コーデにイイ感じの存在感をプラスしている。Tシャツやソックスには黒を差し込むことで都会的な引き締まった雰囲気に。

無地のサングラス、オリーブグリーン迷彩のシャツジャケット、黒無地のTシャツ、オリーブグリーン迷彩のコットンパンツ、黒無地のソックス、ナイキのレッドローカットのスニーカーを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

2/21GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ