クセ毛を生かしたメンズのベリーショートヘア事例10選!セット方法やスタイリング剤も紹介

Share

クセ毛のせいでスタイリングが大変、あるいは縮毛矯正などで定期的にコストがかかっているという場合には、いっそベリーショートヘアにしてみるのも有効な手段。クセ毛のうねりが目立ちにくくなり、シルエットも整えられるなど嬉しいメリットが多いのもおすすめの理由だ。今回はそんな「クセ毛を生かしたベリーショートヘア」をテーマに、ヘアスタイル事例&スタイリング術を紹介していく。

クセ毛をベリーショートヘアにするメリットは?

髪が伸びるとシルエットが思うようにキマらなかったり、気合を入れてスタイリングしても湿気でクセが復活して台無しになったりと、クセ毛の方が抱える悩みは意外と多い。そういった問題を一気に解決できるのがベリーショートヘアにする一番のメリットだ。また、うねりをほどよく抑えつつボリュームを演出できる、シルエットを整えやすくなる、縮毛矯正をかけなくて済むのでコストも髪のダメージも軽減できるといったことも挙げられる。ちなみに、クセ毛風のナチュラルヘアが昨今のトレンドとして盛り上がりを見せているので、クセ毛を武器にできるという点でもベリーショートヘアはおすすめだ。

クセ毛を生かしたベリーショートヘアを探す

どれくらいのクセの強さが必要?

クセの強さは人によって異なるが、どのクセ毛のタイプでもベリーショートに合わせることは可能。軽いクセ毛ならボリューム付けに役立ち、強めならカールを生かして束感や立体感を出せる。また、強すぎるクセで扱いづらい場合はベリーショートレングスにすると改善する可能性も。年齢と共にクセが強くなることがあるので、その時のコンディションに合わせてヘアデザインするといいだろう。ちなみに、クセ毛の方が部分的にパーマをかけてクセ毛感を増幅することは可能なので、もし自分のクセ毛ではできないと感じても美容師に相談するのが◎

洒落感と男らしさがたまらない旬のクセ毛ベリーショート10選!スタイリングについても解説

ベリーショートヘアといえば男らしさ・爽やかさ・誠実さを兼ね備えた髪型。クセ毛の方が実践すれば毛の動きや束感なども加わって、洒落たムードもまとえることうけあいだ。ここからはそんなクセ毛を生かしたベリーショートヘアを紹介する。スタイリングの方法からスタイリング剤まで併せて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

クセ毛を生かしたベリーショート①「下ろしバングとクセ毛で好感度抜群の爽やかヘアに」

主張が激しくなく、気取らない雰囲気が好印象のベリーショートスタイル。サイドやバックを大胆に刈り上げるのではなく、耳がスッキリ見えるくらいにカットしているのがナチュラルさを際立たせている。また、前髪を方向付けて流している点とクセ毛の質感が品を演出していてGOOD。若さ溢れる爽やかなイメージなので、10代~30代前半くらいまでの男性にマッチしやすいだろう。

▶︎スタイリングのポイント

クセ毛の動きを際立たせつつ束感を作るためにツヤ感のあるワックスを使うのがおすすめ。全体をしっかりとドライヤーで乾かしたらスタイリング剤を馴染ませよう。この時にサイドや前髪にスタイリング剤を多く付けすぎると美しいシルエットにできないので、トップとバックを先に揉み込んでから最後に顔周りを整えるイメージを持つことが大切。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナンバースリー スタイルミー ハードワックス ヘアワックス」

詳細・購入はこちら

クセ毛を生かしたベリーショート②「渋すぎない適度な男らしさをクセ毛の質感で演出した七三ベリーショート」

サイドから襟足までサッパリさせ、前髪を七三でアップバングにしたベリーショートヘア。バーバースタイルはビシッと決めるヘアスタイルが多いが、こちらのヘアスタイルはタイトにキメずクセ毛のボリュームを生かしているのが特徴。バックの部分もボリュームを出しているので、日本人に多い絶壁の後頭部をフォローする効果も期待できるだろう。こんな美容室風のバーバースタイルでスタイリッシュな男らしさを出してみてはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

ウェット系スタイリングを使ってホールドしながらツヤを出す前に、最初に頭皮からしっかりと乾かして髪にボリュームを持たせよう。それから七三で分ける部分を見定め、スタイリング剤を根元から馴染ませてシルエットを完成させる。髪の量感を調整して動きやすいようにカットされているので、モヒカンスタイルや下ろしバングにアレンジして楽しめるのもポイント。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Nile(ナイル) ジェル ワックス」

詳細・購入はこちら

クセ毛を生かしたベリーショート③「攻めた男気ハードパートで洗練された空気感を演出」

ハードパートとは、髪の分け目にカミソリなどで細くラインを入れたヘアスタイル。メリハリの演出や男らしさを上げるのに適したバーバースタイルだ。こちらの髪型ではハチ上までフェードカットを施しており、従来よりも男らしい印象に。クセ毛のおかげで上げた前髪に毛流れが生まれ、こなれた雰囲気を醸成している。

▶︎スタイリングのポイント

セミドライの状態にポマードを馴染ませてシルエットを作っていく。粗目のコームを持っているなら、トップから前髪を斜め前に引き出してから後ろに角度を付けて折るようなイメージで使おう。攻めたフェードカットはメンテナンスの頻度が高くなるので、耳上だけでも自分で整えられるようにマイバリカンを用意しておくのもアリ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「jamzhair(ジャムズヘアー) cactus pomade」

詳細・購入はこちら

クセ毛を生かしたベリーショート④「ツーブロモヒカンをクセ毛で気取らない男らしいヘアスタイルに」

バックとサイドにグラデーションを付けながら高い位置まで刈り上げ、ラフに髪を立たせたツーブロモヒカンスタイル。トップ部分のボリューム感や毛のゆるい動きを出すのにクセ毛が一役買っており、直毛では出せないアンニュイな雰囲気を生んでいる。さりげなく垂れた前髪もキメすぎ感がなくてイイ感じだ。

▶︎スタイリングのポイント

ドライヤーで乾かす時に前髪とトップの部分は立ち上げ、ハチの部分はタイトになるように押さえながらするのが最初のポイント。その後軽く毛先を水で湿らせてからグリースを使って無造作に髪を立たせよう。長時間保たせたい場合はヘアスプレーを併用するのがおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ モデニカ グリース 4」

詳細・購入はこちら

クセ毛を生かしたベリーショート⑤「スキンフェードとハイトーンの濃淡でスタイリッシュなワイルドさを」

パーマをかけているとハイトーンには挑戦しにくいが、クセ毛なら元々のボリューム感や自然な動きを生かせるので髪のダメージを気にせずブリーチができる。そして髪の性質上ハイトーンにするとクセが扱いやすくなるのもメリットだ。こちらの男性のようにハイトーンとスキンフェードによる見事なコントラストをつければ、オシャレ上級者な印象もプラスできる。

▶︎スタイリングのポイント

ハイトーンによるダメージで髪の毛がパサついてしまいがちなのでヘアセットする前にオイルを馴染ませよう。そこから七三で分ける場所を決め、全体をドライヤーで乾かし、馴染みの良いソフトワックスでスタイリングしていく。アップバングさえ作れば、後はクセ毛の動きで無造作にキマるはず。もし、ハイブリーチした髪の黄色味が気になる場合は、市販のムラサキシャンプーを定期的に使うと改善効果が望めるだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「uevo(ウェーボ) デザインキューブ ラウンドワックス」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

HAIR

2022年のメンズトレンドヘアは?オシャレ度をグンと高めるヘアスタイル6種を紹介

HAIR

コンマヘアで手軽にトレンド感をプラス!おすすめヘアスタイル10選&スタイリング方法を併せてチェック

HAIR

メンズショートパーマでお洒落を楽しむ!ヘアスタイル10選&スタイリングのコツを併せてチェック

HAIR

ビジネススーツに似合う髪型特集!メンズにおすすめのヘアスタイル&スタイリング剤を一挙紹介

GOODS

ポマード おすすめ17選!油性と水性の違いや使うべきヘアスタイルも併せて紹介

HAIR

イマ流行りのジェットモヒカンとは?おすすめヘアスタイル10選&スタイリング術を紹介

HAIR

メンズの王道ヘアスタイル「ベリーショート」45選!

HAIR

スキンフェード特集!魅力から似合うファッション、ヘアスタイル例まで一挙に紹介

HAIR

刈り上げマッシュヘア特集!イマ流行りのヘアスタイルとスタイリング方法を紹介

HAIR

ツーブロック×パーマでひと味違ったオシャレヘアに!ヘアスタイル事例&スタイリング術を併せて紹介

HAIR

ソフトモヒカン×ツーブロックは意外とアレンジがきく!ヘアスタイル10選&スタイリングのコツを紹介

HAIR

30代 メンズ 髪型 特集!大人の男が参考にしたいヘアスタイル&おすすめスタイリング剤を厳選紹介