2022年のメンズトレンドヘアは?オシャレ度をグンと高めるヘアスタイル6種を紹介

Share

旬のオシャレを楽しむなら服装だけにこだわるのではなく、髪型にもトレンド性を取り入れたいところ。ヘアスタイルは洋服ほどトレンドの移り変わりが早いわけではないが、ほぼ毎年アップデートされるのでチェックが欠かせない。そこで今回は「2022年のメンズトレンドヘア」をテーマに、代表的なものを6種類ピックアップして紹介!

2022年のメンズトレンドヘアに見られる傾向とは?

2022年のトレンドヘアは大きく2種類のタイプに分けられるといっても過言ではない。1つはマッシュベースや前髪を分けながらアレンジした韓国を発祥とするヘアスタイル。2つ目はグラデーションカットやフェードカット、刈り上げなどを取り入れたバーバースタイルだ。それぞれ雰囲気が大きく異なり、中性的で柔らかい印象にするなら韓国風ヘア、大人の男の色気を感じさせたいならバーバースタイルがおすすめだ。トレンドヘアは多くの方がオーダーするので、人と被りたくない方はあまり気が進まないかもしれない。しかし、カラーやパーマで自己流のアレンジを加えられるので、積極的に挑戦してみてはいかがだろうか。

メンズ トレンドヘア①「コンマヘア」

コンマヘアとは、前髪を記号のコンマ(,)のように仕上げたヘアスタイルのこと。前髪をアレンジするだけのヘアスタイルゆえ、軽くイメチェンをしたい、あるいはその日の気分によってセットを変えたい方にピッタリだ。また、パーマと合わせると一段とこなれた雰囲気になることから、多くのサロンではパーマ×コンマヘアを提案している。ちなみにコンマヘアは、K-POPアイドルであるBTSがきっかけとなって流行した髪型であるため、若年層のメンズに人気の高いヘアスタイルだ。しかし、全体の長さやパーマ具合、カラーリングなどの調整によってビジネスシーンにも適した髪型にできるため、トレンド性を取り入れたい方はぜひチャレンジしてみてほしい。

コンマヘアを探す

コンマヘアおすすめ「コンマバング×バブルマッシュ×ハイトーンの今風コンボで都会的なヘアスタイルに」

バブルマッシュとは、雲のような軽さと柔らかさが特徴のクラウドマッシュをアレンジしたニュースタイル。細い束感がポイントで、弾ける泡のような躍動感がクールだ。そこにコンマバングと同じく流行りのハイトーンマッシュの要素を追加して、トレンド感Maxのヘアスタイルに。ハイトーンにしなくても十分トレンド感があるヘアスタイルなので、ブリーチの代わりにパーマをかけてセットを楽にしてもOK。ブリーチをした髪にパーマをかけることはダメージが酷くなってパサついた印象になってしまうので注意が必要だ。

▶︎スタイリングのポイント

パーマをかけない場合は、束感とコンマバングを作るためにヘアアイロンは欠かせない。ボリュームを出しながらドライヤーで乾かしたら、丁寧にヘアアイロンでカールを作り、最後にスタイリング剤でシルエットを整えよう。スタイリング剤はツヤがあって動かしやすいワックスがおすすめ。セットに時間がかかってしまうが、今風の髪型が好きな方にピッタリだ。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「LIPPS(リップス) ウェットブラスト ヘアワックス」

詳細・購入はこちら

コンマヘアおすすめ「ツーブロックとアップバングで男らしく魅せるコンマヘア」

前髪をカールさせるので、どうしても柔らかくて中性的な印象になりやすいコンマヘア。そんなコンマヘアを男らしく見せたいのなら、ツーブロックでメリハリをつけてアップバングで額を見せることが大事。サイドの内側と襟足を刈り上げてスッキリさせ、前髪も勢い良くかき上げる。これだけで男らしさがプラスされるので、中性的な雰囲気を求めないがワンポイントでトレンドを取り入れたい方はぜひ参考にしてみてほしい。

▶︎スタイリングのポイント

自然なクセ毛感が欲しいので、緩めのパーマをかけることがベスト。しかし、パーマをかけなくてもヘアアイロンや元々のクセ毛でも対応ができるので、ヘアダメージや費用が気になる方はかけなくてもいいだろう。ドライヤーで前髪をしっかりと上げ、柔らかめのワックスで軽く揉み込むようにシルエットを整えて前髪をコンマ状に整えたら完成だ。

このヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤「ナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード」

詳細・購入はこちら

コンマヘアをもっとチェックするならコチラの記事がおすすめ!↓

流行に敏感なイメージがあるからか、若い世代ではK-POPアイドルのファッションや...
2/6GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する