【急募】アルバイトスタッフ募集中!

スキンフェード特集!魅力から似合うファッション、ヘアスタイル例まで一挙に紹介

Share

2019年頃より海外の理容室で注目を浴び始め、昨今では海外セレブやインフルエンサーが取り入れていることで話題となっている“スキンフェード”。いわゆるバーバーヘアの一種だが、中にはオシャレ坊主風やパーマと組み合わせたヘアスタイルも存在するなど、意外とバリエーションが豊富で個性を演出できるとあって、日本においても人気を集めている。今回はそんな「スキンフェード」にフォーカスし、スキンフェードの魅力やおすすめの髪型、スタイリングのコツなどを一挙に紹介していく。

スキンフェードとは?

スキンフェードとはサイドやバックの下の部分を0mmにし、そこから段差を付けて刈り上げることでグラデーションを作るヘアスタイルのこと。「フェード」は一般的に2mm以下からグラデーションをつけて刈り上げるスタイルであり、デザインする位置や長さでそれぞれの名称が変わる。いくつかのフェードスタイルの中でもスキンフェードは一番人気が高く、グラデーションのコントラストがはっきりと出やすい。また、同じく刈り上げスタイルの一種であるツーブロックと同様に男らしく爽やかな印象を与えつつも、フェード特有のグラデーションの作り込みによって一味違ったムードが味わえるのも特徴だ。基本的にバリカンではなくカミソリを使って整えるヘアスタイルゆえバーバーを選ぶのが定石だが、スキンフェードをやってくれる美容師もいるため、少しソフトな印象に仕上げたいという方は美容院に頼るのもアリだろう。しかし、いずれにせよ理容師や美容師の適正が問われるヘアスタイルなので、予約の段階で可能か否かを聞くのが吉だ。

スキンフェードヘア一覧を見る

スキンフェードの魅力は大きく3つ!

スキンフェードを作るためには極端に短く刈り上げなければならず、初めてチャレンジする場合にはかなり勇気が必要かもしれない。しかし、その場で勇気を振り絞ることで新しい自分を発見し、スキンフェードによるメリットを得ることができるだろう。そこで、ここからはスキンフェードの魅力を大きく3つに絞って紹介していく。

スキンフェードの魅力①「男らしい迫力のある印象がつけられる」

スキンフェードの最大の魅力といえば男らしい印象を演出できること。刈り上げる位置にもよるが、0mmからグラデーションをかけたヘアスタイルは迫力バツグンで、強くて硬派なイメージをアピールするのに向いている。イカつい雰囲気が漂うヘアスタイルゆえ、いわゆる万人ウケするモテヘアの範疇には入らないものの、凛々しくて強そうな男性が好みの女性には好意を持たれることうけあいだ。

スキンフェードの魅力②「意外とバリエーション豊富!個性的なヘアスタイルが好みならドンピシャ」

短めにカットしたヘアスタイルゆえバリエーションが少ないと思いがちだが、基本系であるバーバースタイルの他にボウズスタイルやソフトモヒカンと組み合わせた髪型も存在するなど、意外と選択肢に幅があるのもスキンフェードの魅力。また、刈り上げ位置の高さやグラデーションの掛け方次第などでも印象に変化をつけられるので、周囲と一味違ったヘアスタイルを楽しみたい方にはうってつけだ。

スキンフェードの魅力③「シャンプーやスタイリングが簡単で時短できる」

基本的にスキンフェードは刈り上げ部分が広めのため、全体的に毛量が少なめになる傾向にある。よって必然的に使うシャンプーの量が減り、頭皮を集中的に洗うだけになるのでシャンプーが楽になること間違いなし。頭皮を集中的に洗うことがシャンプーにおいて大切なポイントとなるが、スキンフェードにすることで頭髪の指通りを気にせずしっかりと頭皮を洗えるので健康的な頭皮環境を維持しやすいということもメリットになるだろう。また、刈り上げ部分のスタイリングは不必要なので、全体のスタイリング時間が短くなるということも朝が忙しい人には嬉しいポイント。それに加えて、元々の髪の量に左右されずにスキンフェードを楽しめるのも大きな魅力だ。

2/7GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する