今なお根強い人気を誇る「クラウドマッシュ」とは?オシャレな髪型10選&おすすめスタイリング剤も紹介

Share

2010年代後半から注目を浴び始め、現在もなお根強い人気を誇るクラウドマッシュ。マッシュスタイル特有の丸いシルエットに動きをつけて遊ばせたヘアスタイルは主に若年層のメンズから厚い支持を獲得している。今回はそんな「クラウドマッシュ」をテーマに、スタイリングにあると便利なグッズやおすすめの髪型を紹介していく。

スポンサーリンク

クラウドマッシュとはどんなヘアスタイル?

クラウドマッシュとは、丸みを帯びたシルエットが特徴のマッシュスタイルに、雲のようなふんわりとしたボリューム感を加えたスタイルのこと。IT業界におけるクラウド=最先端という意味から、最先端のヘアスタイルという意味合いでもクラウドマッシュヘアと呼ばれている。そんなクラウドマッシュヘアは、レイヤーベースで毛先にスライドカットを施したスタイルが多く、ボリューム感だけでなく束感や躍動感を演出できるのが魅力。また、ボリュームのある束感ヘアスタイルはビジネスシーンには相応しくないと思われがちだが、クラウドマッシュはアレンジがしやすいため、スタイリング方法を工夫することでビズシーンにも似合う髪型も楽しめるはずだ。

クラウドマッシュスタイルを探す

パーマを施さなくてもコレさえあればOK!

束感ヘアはパーマを施すことで簡単に実現できるが、毎回施すとなると髪のダメージや費用面が気になるという方もいるだろう。また、常に束感ヘアにしたいわけでなく、気分によってヘアアレンジを楽しみたいという方も少なくないはず。そんな時に活躍するのがヘアアイロンやコテだ。ヘアアイロンやコテは、熱を加えることで一時的に髪に動きをプラスできるアイテムで、髪へのダメージは若干あるが、使用頻度を抑えれば大きな問題にはなりにくい。これらのアイテムに対して女性が使う物というイメージがあるかもしれないが、メンズにとってもオシャレヘアを作るためには欠かせないアイテムだ。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは髪に触れる部分が平らになっているので、毛流れを整えることやストレートな質感にすることが得意。どちらかというとカールを作るより髪を伸ばすことに向いているが、毛先に動きを出す程度なら問題なく使える。クセが強くて髪が根本から立ちにくい場合は、ヘアアイロンで根本を伸ばしながら毛先をカールさせればスタイリングの効率やクオリティを上げることができる。

ヘアアイロンを探す

コテ

約26~40mm程度の筒状の物が多く、髪を巻くことに特化しているので綺麗なカールを作れる。メンズがコテを使う場合は女性よりも扱う髪の毛が短くなるので、太過ぎないサイズのコテを選ぶことが重要。自分の髪に対して太すぎるコテを使うと髪を巻ききれずにカールが作れないことや、火傷の原因になる恐れがあるからだ。また、細くて柔らかい髪質は太目のコテ、太くて硬い髪質は細めのコテの方が丁度いい強さのカールにできるということも覚えておきたい。

コテを探す

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する