マッシュウルフで感度の高さをアピール!ヘアスタイル事例&スタイリングのコツを紹介

Share

絶大な人気を誇るマッシュスタイルに、一昔前に流行ったウルフスタイルをミックスした“マッシュウルフ”が今、感度の高いメンズの間で流行中。ウルフヘアによる男らしさを際立てたヘアスタイルから、マッシュヘア特有の柔和な印象を生かして中性的に仕上げた髪型まで、あらゆるサロンが幅広く提案しているトレンドヘアだ。今回はそんな「マッシュウルフ」にフォーカスし、ヘアスタイル事例&スタイリングのコツを紹介。

マッシュウルフとは?

マッシュウルフとは、その名の通り丸みを帯びたシルエットが特徴の“マッシュヘア”と、トップから襟足にかけて髪を徐々に長くする“ウルフヘア”をミックスしたヘアスタイル。ここ数年間、襟足を伸ばしただけのヘアスタイルは敬遠される傾向にあったが、やや食傷気味となったマッシュヘアを新鮮に見せるべく、ウルフ要素を取り入れた新機軸のマッシュヘアがさまざまなサロンから提案されている。そんなマッシュウルフは、感度の高さをアピールできるだけでなく、レングスを変えるだけで全く異なる雰囲気に仕上がるのが魅力。また、適度に長さを残した髪型ゆえ、どんなパーマとも相性が良い。自在にアレンジができるためトレンドヘアでありながら周囲と被る心配がなく、個性を演出できるのもメリットだ。

マッシュウルフを探す

マッシュウルフとビジネスシーンの相性は?

ビジネスシーンで身嗜みが大切なのは言うまでもないが、とくに清潔感は重要なポイント。一般的に襟足がスッキリしているヘアスタイルのほうが清潔なイメージを与えられることを考えると、ウルフヘアはビジネスシーンで活躍しにくいかもしれない。しかし、襟足を伸ばしたマッシュウルフでも相性が良いヘアスタイルがある。たとえば襟足をほどよくカットして軽やかに仕上げた髪型や、耳周りを短くしてスッキリさせたヘアスタイル。一口にウルフヘアと言っても襟足を長く伸ばした派手スタイルだけではないので、清潔感や爽やかさを十分に演出できるはずだ。男らしいビジネスヘアではなく、ハイセンスなビジネスヘアに興味がある方におすすめしたい。

マッシュウルフを探す

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する