凛々しくキマるBIGフーディ「GARY(ゲイリー)」の魅力とは?

Share

フーディは、最もオーバーサイズの着こなしが映えるアイテムと言っても過言では無い。そんなBIGシルエットを踏襲しながら、上品に見える工夫を取り入れることでモダンな印象に仕上げたフーディ「GARY(ゲイリー)」は、大人の男の着こなしにフィットすることうけあいだ。

洗練された印象にキマるBIGシルエットフーディ「GARY(ゲイリー)」

定番化しているオーバーサイズの着こなしは、一歩間違えれば青臭い印象を与える恐れも。洒脱な印象に仕上げるなら「現代的なサイズ感」「上質な素材」「洗練された仕様」の3点を取り入れているフーディを選びたい。そんな要点を満たしていて、さらに“コスパグッドな価格帯”を実現しているのがGENTLEMAN PROJECTSの「GARY(ゲイリー)」だ。ラフに着れるルーズな雰囲気ながら、ミニマルな仕様と生地にこだわることで品良く着れる新感覚のデザインに仕上げられている。

フーディ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら

GARYの魅力①「こだわり生地の“度詰めシルケット裏パイルスウェット”で上品かつタフに!」

「GARY(ゲイリー)」に採用しているスウェット生地は“タフでいて上質かつ上品な印象”を実現した独特の質感が特徴だ。世界から選りすぐりの綿をブレンドした糸を、度詰めの裏パイル編みにすることでタフなハリコシのある生地感に。表の糸に細番手を使用することで、オーソドックスなスウェットよりも重厚感がありながら、キメ細やかな表情に仕上がっている。さらに、シルクのような質感を作り出す技術 “シルケット加工” のなかでも、大量の汚水排出をしないエコで特殊な“エコシル加工”を施すことで、柔らかい風合いをキープしながら上品な光沢感を底上げ。洗濯を繰り返しても風合いが長く保たれるタフさを備えている点も嬉しい。

商品詳細はこちら

GARYの魅力②「洗練デザインだからBIGシルエットなのに上品に着れる!」

いたずらに主張するプリントやドローコードの装飾などを省いた洗練デザインに注目。ステッチも必要な箇所以外は極力取り入れないことで、カジュアルスタイルの鉄板アイテムながら上品なムードを醸す仕上がりになっている。身頃の生地と袖口や裾のリブの色味も極力同じ色味に揃えるなどの細やかなポイントへのこだわりも見逃せない。

フーディ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら

プリントはフーディを被ると見えるバックスタイルにさりげなく!

バックスタイルには、小さめのロゴプリントをセット。フードを被ると見えるさりげない配置が粋だ。

 

商品詳細はこちら

GARYの魅力③「キレイめなパンツとの相性も良いからMIXコーデにも取り入れやすい!」

スポーティなシャカパンや武骨なチノパンとの相性はもちろん、組み合わせ次第ではスラックスのようなキレイめなパンツとの相性もグッド。難易度は高いがキマれば洒脱なムードを演出できるドレスミックスの着こなしも、GARYなら挑戦しやすい。ちなみに、こちらのコーディネートで取り入れたのは、同ブランドのON/OFFスラックス「Libra(リブラ)」。フーディとスラックスという異なるカテゴリーのアイテムながら、ほどよくテイストがマッチしているMIX感が上品でモダンな大人のカジュアルスタイルを実現する。

フーディ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
スラックス 詳細はこちら

都会的にキマる3色のカラーバリエーションで展開!

GARYは都会的な3色のカラーバリエーションで展開されている。限りなく漆黒に近付くように明度を落とした「gentleman black」、ダークトーンで落ち着いた印象のある「navy」、都会的なソリッド感が魅力的な「asphalt gray」。買えるのはGENTLEMAN PROJECTS公式ストアのみのため、ぜひチェックしてみて欲しい。

商品詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

小僧っぽく見えがちなBIGシルエットパーカー。大人なら品を備えたこんな1着を

FASHION / PR

男のコーデに磨きをかける“新名物スラックス”をOTOKOMAEが別注!

FASHION

海外ストリートスナップからピックしたジップアップパーカー コーデ集。参考にしたいメンズ着こなしとおすすめアイテムを紹介!

FASHION

グレートレーナーのお洒落なコーデ術を海外セレブから学ぶ!

FASHION

パーカーとTシャツの重ね着で知っておきたい5通りのテクニックとは?

FASHION

ネイビーパーカーコーデをお洒落にキメるコツとは?6つの着こなし事例も併せて紹介

FASHION

ビッグパーカー 、どうコーデする?おしゃれセレブの着こなし事例&おすすめ品を紹介

FASHION / PR

“洗練”と”清潔感”をあきらめない「大人向けの白パンツ」の選び方5大条件

GOODS

一着は持っておきたい黒のプルオーバーパーカー。今季のメンズおすすめモデルは?

GOODS

ワンポイントロゴ縛りで選んだ、春のライトアウターに最適なジップアップパーカー5選

FASHION / PR

12.8ozの超肉厚。存在感と品の良さを両立したTシャツを発見!「VENICE(ベニス)」で春夏コーデを攻略

GOODS / PR

スウェット否定論者こそ必見の“スビンプラチナム スムーステリー”。既成概念を覆す3の魅力とは?