マッシュ×パーマのメンズヘアスタイル特集!おすすめの髪型とスタイリング剤を紹介

Share

ここ数年のヘアスタイルトレンドにおいて、常に存在感を示し続けているマッシュヘア。重めの前髪が特徴のマッシュは、ともすれば暗い印象を与えてしまう恐れもあるため、パーマをかけて毛先に動きを出すのがオススメだ。今回はマッシュヘアにパーマをかけた髪型を厳選して紹介!

スポンサーリンク

メンズ マッシュ×パーマ①ワンカールパーマで動きを出したショートヘアスタイル

サイドをグラデーションでナチュラルに刈り上げ、あくまで自然ながらもすっきりとした輪郭に仕上げたマッシュヘアスタイル。もとの髪質がクセ毛や天然パーマであればカットだけでもOKだが、直毛で動きが出しにくいという方はワンカールのパーマをかけるのがオススメだ。

▶︎スタイリングのポイント
手で髪をシェイクしながら全体をドライヤーで乾かす。カットとパーマでベースが出来上がっているため、スタイリングはワックスを揉み込んで形を整えるだけで完成。

『 _TREE 』

メンズ マッシュ×パーマ②ピンパーマでクセ毛風の質感を表現した大人のショートマッシュ

サイドからえり足を刈り上げ、前髪からバックにかけてのラインを揃えたショートマッシュスタイル。前髪は重め・長めに残すことで、ただのショートヘアに終始しない大人な印象に仕上げている。毛先にはピンパーマをかけることで、クセ毛風の遊びの効いた質感に。

▶︎スタイリングのポイント
パーマの質感を最大限に引き出すため、髪に湿気が残っている半乾きの状態でスタイリングするのがポイント。ワックスを全体になじませ、毛先の動きを手で調整すれば完成だ。

CIRCUS by BEAUTRIUM

メンズ マッシュ×パーマ③ルーズなウェーブで脱力感を出したフロント長めのマッシュスタイル

サイドとバックのツーブロックでマッシュらしい輪郭を強調したヘアスタイル。さらにコスメパーマによって髪の毛をウェービーに仕上げ、どこか脱力感のあるルーズな髪型に。パーマを強めにかけるため、黒髪のままでもさほど重さを感じさせない。

▶︎スタイリングのポイント
ウェービーな質感を活かすために、ドライヤーは使わずタオルドライと自然乾燥でハーフウェットの状態に。ある程度髪の毛が乾いたら手で握るようにワックスを揉み込み、毛先の方向など指先で調整しながら乾くのを待てばOK。

S.HAIR SALON

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ