筋トレでマッチョがタンクトップを着る理由とは?メリットやおすすめの製品を紹介

Share

タンクトップはインナーとしてだけではなく、筋トレ効果を上げられるウェアとして人気なのはご存知だろうか。マッチョがタンクトップを着ていると、ただ単に肉体自慢をしているように感じるかもしれないが、実際にはそれ以外にも理由があるのだ。今回はそんな「筋トレ×タンクトップ」をテーマにし、タンクトップの魅力やおすすめ製品を紹介する。

筋トレしている人がタンクトップを好む理由は?

トレーニーがタンクトップを着るのは、鍛えた体をアピールしつつトレーニングの質を高めたいから。筋トレしている人全員が筋肉を自慢したいという訳ではないが、努力の結晶を他人に見せて承認欲求を満たしたい人がいるのは事実だ。さらに筋トレにも好影響を与えるというのだからタンクトップは侮れない。トレーニングウェアによって筋トレの質が変わるのかと疑問に思うかもしれないが、実際に効果を感じているユーザーは多い。次の項では、そんなタンクトップを着ることによるメリットを紹介していく。

筋トレでタンクトップを着用するメリットとは?

トレーニーはタンクトップのどのようなメリットを期待しているのだろうか。ここではタンクトップが他のウェアより勝っている点を紹介する。

タンクトップ メリット①「筋肉の収縮を確認しやすくなる」

他トップスと比べて、明らかにタンクトップが優っている点といえば肌の露出。それによってトレーニングの際に、筋肉の伸展・収縮を目視しやすくなるという。とくに肩周りや上腕の筋肉がはっきりと見えるようになり、意識しながらの筋トレが可能になるという。筋トレではマインドマッスルコネクションと呼ばれる、効かせたい部分を意識しながらのトレーニングが効果的かつ効率的だと言われているため、鍛えたい部位がはっきりと見えることはかなり重要なポイントだ。

タンクトップ メリット②「パンプアップがモチベーションアップに繋がる!」

トレーニング中に筋肉がパンプアップした姿を見るのは、筋トレ民にとって喜ばしいこと。パンプアップ時はいつもより数割増しで筋肉がデカく見えるため、ボディメイクを続けてきた成果がわかりやすいのだ。また、基本的にジムのフリーウエイトゾーンは鏡張りになっているため、自分の姿を目にする機会が多くなる。トレーニングに対するモチベーションが下がってきたときなどは、あえてタンクトップを着て気持ちを奮い立たせてみてはどうだろうか。

タンクトップ メリット③「肩回りの動かしやすさはピカイチ」

Tシャツなどの場合、衣服により肩の可動域を制限される場合もあるが、タンクトップであれば無問題。パンプアップしても邪魔するものがないので、肩周りの動かしやすさはピカイチだ。とくに筋肉が発達してくると胸から肩にかけて窮屈に感じることが多いので、マッチョな人ほどタンクトップは欠かせない。

タンクトップ メリット④「暑さを軽減できるのも優秀なポイント」

服の面積が少ないうえ、通気性にも優れたタンクトップはTシャツより涼しく感じやすく運動中にピッタリ。また、大量に汗をかいても身体を拭きやすいというメリットも備えている。さらに、その汗によって服が体に張り付いて不快感を招くことも少なく、脱ぎ着しやすいという点もトレーニーにとって嬉しいポイントだ。

タンクトップとノースリーブは違う?

タンクトップとノースリーブを別物として捉えている人は少なくないが、ノースリーブとは袖がない服の総称であるため、実のところタンクトップはノースリーブの一種だ。しかし、ショップやブランドによっては露出面積によってノースリーブとタンクトップを区別している場合もある。さらに、タンクトップより露出の多いストリンガーと呼ばれるウェアもあったり、タンクトップをランニングと呼ぶ場合もあるので、定義に捕らわれすぎないようにしよう。

タンクトップを探す

筋トレ初心者にタンクトップは似合う?

まだボディメイクを始めたばっかりの頃は、タンクトップを着用することにハードルの高さを感じるだろう。しかし、前述したようなタンクトップを着るメリットを享受したいという方も多いはず。そこでオススメなのは肌の露出をできる限り抑えたデザインのタンクトップ。具体的には、肩部分を広めに仕上げた寸胴なシルエットのタンクトップだ。まずはこういったタンクトップから着用をし始め、筋肉がつき始めたらウェアを買い替えていくのも一つの手だろう。

タンクトップを探す

タンクトップを着用するときに気をつけるべき事とは?

タンクトップをカッコよく着るには、腋毛などをある程度処理するのが大切。見る人によっては不快に感じてしまうので、ジムなどの公共の場では配慮が必要だ。またサイズが大きすぎるものや露出が多すぎるデザインを選ぶことも同じように不快感を覚えられてしまう恐れがあるので、その点にも注意しよう。

【関連記事】タンクトップをメンズが着るときに注意すべき3つのポイントとは?気になる語源やおすすめアイテムを紹介!

タンクトップといえば、夏のメンズトップスの代表格の一つに数えられるアイテムだ。と...

筋トレ時におすすめのタンクトップ3選!

最後にトレーニーにおすすめのタンクトップを紹介する。機能性とデザイン性を両立したアイテムをピックアップしたので参考にしてほしい。

筋トレ タンクトップ おすすめ①「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) スポーツスタイル ロゴ タンク」

機能性スポーツウェアでお馴染みのアンダーアーマーのタンクトップは柔らかい着心地と速乾性が魅力。世界的に有名なブランドなのでファンも多く、幅広い層に支持されているのもポイントだ。シンプルなデザインで露出しすぎていないので、普段タンクトップを着慣れていない方にもおすすめだ。

詳細・購入はこちら

筋トレ タンクトップ おすすめ②「ARUGE(アルージェ) 感動ドライ タンクトップ」

コスパ抜群のタンクトップを探している方におすすめなのがこちらの製品。吸汗速乾ドライ機能に特化しているので運動時に活躍すること間違いなし。他にもUVカット機能が備わっており、普段着としても使えて1,000円以下というから驚きだ。ロゴなどが印刷されていない方が好みの方にもピッタリ。

詳細・購入はこちら

筋トレ タンクトップ おすすめ③「NIKE(ナイキ) メンズ テニス アイコン フューチュラ タンク」

世界のトップスポーツブランドのナイキのタンクトップの人気の高さは圧倒的。コットン100%にして着心地を追求していたり、細かい点だがアームとネックラインにバンドをつけて耐久力をアップしたりしている点が質の高さを表している。少々値は張るがデザインと機能性の高さは抜群なので、筋トレのモチベーションアップのために購入してみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する