クランチで腹筋の上部を割る!トレーニング初心者にもおすすめの効果的なやり方とは?

男の憧れである“シックスパック”をトレーニング初心者でも手に入れたい!と思ったら、まずは基本の“キ”たる「クランチ」から始めるのがおすすめ。動きがシンプルな上に、道具も要らないから腹筋の土台を作るにはうってつけの種目だ。とはいえ、確実に効果を出すならコツを押さえておきたいところ。そこで今回は、パーソナルトレーナー大嶋氏のレクチャーのもと「クランチ」の正しいやり方&効果を上げるコツを紹介!

スポンサーリンク

クランチで鍛えられる筋肉とは?

腹筋トレーニングの代表格である「クランチ」で鍛えられるのは主に腹直筋の上部だ。シックスパックとも呼ばれる部位で、鍛えることで割れた腹筋が手に入るばかりか、姿勢の改善や内臓の位置を元に戻すなどメリットが多いのも魅力。ちなみに、歳を重ねるごとにお腹がぽっこりしてきた…という方は少なくないと思うが、実はこの腹直筋の筋力が低下してくるのも原因のひとつ。ゆえに、割りたいほどではないけど適度に腹筋を引き締めたいという諸兄にもクランチはおすすめだ。

クランチで鍛えられる筋肉は腹筋の上部!

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ