サイドプランクで脇腹を引き締める!効果の高いやり方&バリエーションをトレーナーが解説

脇腹を引き締めるなら“サイドプランク”を行うのがおすすめ。やる場所を問わない上に筋トレグッズも要らず、手軽に出来るのが魅力だ。今回はそんな「サイドプランク」の効果的かつ正しいやり方を、パーソナルトレーナー大嶋氏のレクチャーのもと紹介!

スポンサーリンク

サイドプランクの正しいやり方とは?

自重トレーニングの一種であるサイドプランクは、大きな動きがないためか簡単そうに見えるが、実は押さえるポイントが盛りだくさん。崩れた姿勢のまま続けていても効果が現れにくいため、正しいフォームで実践したいところだ。まずは動画でそのやり方をチェック!

①足を前後で揃えて伸ばし、つま先の方向は正面に向けておく。床と垂直になるように肩の真下に肘を着いてスタンバイする。肘を着く位置が外側になっていると姿勢が崩れやすかったり、腕の力だけで体を支えてしまって脇腹に効きづらくなるため注意したい。

1

②頭から足までが一直線になるように体を持ち上げる。腰が上がりすぎたり、骨盤が回転してしまったり、体がブレてしまわないように注意しながらこの姿勢を30秒間キープする。コツとしては、視線を一点に集中させることと頭を下げないようにすること。視線が定まっていなかったり、頭が下がると姿勢が崩れやすいためだ。目標は左右それぞれ3セットずつ。つらい場合は秒数を減らし、まだ物足りない方は1分間チャレンジしてみるのがおすすめ。

2

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ