アルフレッド サージェント(Alfred Sargent)は創業から1世紀以上変わらない姿勢で人気を集め続ける実力派の老舗革靴ブランド!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

アルフレッド サージェントの王道コレクション「エクスクルーシブライン」の魅力

アルフレッド サージェントが手がける製品には、コストパフォーマンスの高いエクスクルーシブラインと、素材や作りにこだわったハンドグレードラインが存在する。エクスクルーシブラインには、王道ストレートチップの「アームフィールド(Armfield)」をはじめとするアルフレッド サージェントの代表モデルを中心に展開。アルフレッド サージェントの中では中価格帯に位置付けされるエクスクルーシブラインだが、このアームフィールドひとつ挙げても、同価格帯の他ブランド製品に比べて圧倒的にクオリティが優れていることがうかがえる。アッパーの素材には、ドイツのワインハイマーやフランスのアノネイ、イタリアのゾンタといった名門タンナーの革を贅沢に使用。差がつきにくい内羽根ストレートチップのデザインにおいて確かな存在感を発揮する。

詳細・購入はこちら

また、ストレートチップの品質を左右するトゥ部分の一文字も、実に綺麗なダブルステッチが施されている。平行に走る2本のステッチに乱れがないのは高い技術力を持つ何よりの証拠だ。

詳細・購入はこちら

ラスト「#109」を採用したポインテッドなラウンドトゥと小ぶりのヒールカップによるエレガントフォルムも秀逸。ソールは英国靴の代名詞であり、伝統の技術によるグッドイヤーウェルト製法である。さらに、ヒドゥンチャネルで仕上げられているという見た目の美しさへのこだわりにも敬服だ。靴底に縫い付けられた糸が目に見えるオープンチャネルと違い、伏せ縫いのヒドゥンチャネルは特殊な道具と多くの手間が必要となる高級靴のみに採用される仕様。アルフレッド サージェントは熟練職人で構成した独自の生産体制により、エクスクルーシブ・コレクションにおいてもヒドゥンチャネル仕上げを実現している。コストパフォーマンスの高さはもちろん、革靴づくりへの妥協のなさもうかがえる仕様の数々は実に見事だ。

詳細・購入はこちら

アルフレッド サージェントの最高級コレクション「ハンドグレードライン」は贅沢を極めた素材使いと縫製による完璧なクオリティを誇る

エクスクルーシブラインでも充分完璧と思えるクオリティだが、最上級コレクションに位置付けされるハンドグレードラインはさらにその上を行く。従来の英国靴らしい雰囲気は残しつつ、よりモダンな印象に仕上げられているのが特徴だ。1から職人による手作りで製作されており、素材もアルフレッド サージェントの厳しい審査を通過した最高級素材を使用。レザーに至っては、ドイツのワインハイマーなどの一流のタンナーから厳選したものを採用している。一つひとつのディティールにビスポークシューズを意識しているのも特徴で、アウトソールはヒドゥンチャネルの半カラス仕上げ。さらに、内蔵されたシャンクごとウエストを叩くことにより、山形状につまみ上げたようなデザインとなるフィドルウェストで仕上げられている。残念ながら市場流通数は少なく日本ではめったにお目にかかれないが、エドワードグリーンやジョンロブにも並ぶ最高級仕様のドレスシューズとして知っておきたい。

アルフレッド サージェントは良い革靴を作り続けることによって、安定した家族経営を貫くことに成功している稀有のブランド

長い革靴製造の歴史のなかで、経営難や大手ブランドの傘下に入る英国靴メーカーも少なくない。しかし、アルフレッド サージェントは創業以降目立った危機もなく、安定した家族経営を貫くことに成功している珍しいブランド。その最大の理由は、単純に”良い革靴が作れるから”ではないだろうか。アルフレッド サージェントが製造する革靴の品質の高さは、他でもない同業他社が証明している。このブランドには、裏方として他ブランドの革靴を多く手がけてきた実績があり、「ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)」や同じ紳士靴ブランドの「ニュー&リングウッド(New & Lingwood)」もその代表例として挙げられる。日本においても、「BEAMS PLUS」や「ユナイテッドアローズ」、「トゥモローランド」など、セレクトショップの別注モデルとして欠かせない存在となっている。

詳細・購入はこちら

アルフレッド サージェントは様々なブランドとのコラボレーションを実現するブランド

また、2015年にはフランスブランド「ボーウェン(BOWEN)」とのコラボレーションモデルも展開。ボーウェンはフランスの靴会社「MANBOW」が所有するオリジナルブランドで、パリ市内に複数の店舗を展開するフランスで高い人気を誇るブランドである。コラボレートモデルの「ボーウェン・バイ・アルフレッド サージェント」は、アルフレッド サージェントの質実な革靴づくりとフランスのエスプリをきかせたデザインが見事に融合している。伝統のラストを採用したプレーントゥや、耐久性のある”RIBAS LEATHER”を使用したエレガントなフレンチローファーなど、魅力的なコレクションで大きな話題を呼んだ。

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ