セレクトショップ 特集!各セレショの特徴&オリジナルアイテムを紹介

Share

目利きのあるバイヤーが世界各国から買い付けた様々なアイテムをラインナップしているセレクトショップ。あらゆるブランドを扱い、トレンドの動向を分析しているだけあり、どのショップにもつい手が伸びてしまうオリジナル商品が充実している。そこで今回は国内のセレクトショップにフォーカスし、その中から厳選したショップの特徴&おすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

「BEAMS(ビームス)」

「ビームス」は1976年に創業されたセレクトショップ。日本におけるセレクトショップの草分け的存在であり、現在では30以上ものレーベルを展開する大企業だ。数あるレーベルの中でも、とりわけメンズ人気が高いのがメンズカジュアルウェアを提案する「ビームス」、好奇心をくすぐる高感度なウェアを取り揃える「インターナショナルギャラリー」、大人のための衣服を展開する「ビームスF」の3つ。いずれも別注アイテムやオリジナル品が豊富に揃っており、その見応えのあるラインナップで多くのファンを魅了している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BEAMS(@beams_official)がシェアした投稿

ビームスのオリジナルアイテムおすすめ①「ファティーグポケット マウンテンパーカー」

昨今のトレンドであるアウトドアを意識したコーデを作るのにピッタリなのがマウンテンパーカー。しかし、皆が取り入れているアイテムだけに被るのは避けたい…というのも本音。それならばとビームスが作り上げたのがミリタリーウェアであるファティーグジャケットと融合した1着。旬なコーデが一瞬で叶ううえ、個性も演出できるマウンテンパーカーで周囲と差を付けてみてはいかがだろうか?

詳細・購入はこちら

ビームスのオリジナルアイテムおすすめ②「シアサッカー テーラードジャケット」

快適性を求めるあまり、ラフになってしまいがちな春夏の着こなし。しかし大人には、時としてカッチリした装いが求められることも。そんな時に重宝するのがシアサッカー地のジャケット。凹凸のある生地感は肌との接地面が少ないため張り付かず、それにドライな質感も相まって爽やかな着心地を味わえる。暑い日でもドレスアップしなきゃいけない…なんて時のために、ワードローブにぜひ加えてほしい。

詳細・購入はこちら

2/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する