服はいつ買うのが得?【セール時期だけじゃない賢い買い時とは?】

Share

服を入手するタイミングは、ファッションを極めるにあたって大切な要素だ。セール時期はもとより、セール時期以外にも狙うべきタイミングは存在する。今回はアパレルショップの年間販売スケジュールを基に「在庫量と価格」のバランスを考えながら服の賢い買い時について紹介!

まずはアパレルショップの年間販売スケジュールをおさえる!

服はメゾンブランドのファッションショーを見てもわかるように、大きく春夏(SS)と秋冬(AW)というシーズンに分けられる。ブランドやショップによって前後するが、新作が店頭で販売開始されるのは「春夏ものが1月から2月」「秋冬ものが8月から9月」が基本。夏物と冬物に関してもこの時期に販売開始されることが多いが、新作が出揃うピークが春物や秋物と少しズレるイメージだ。

実は新作の在庫が豊富な2月と9月は狙い目!「定価購入のメリットMAXの時期。損して得取れ?」

セールが一段落ついたタイミングから新作が店頭に並び始める。いわゆるファッショニスタや服好きな男性が、注目するのがこの時期だ。そんな2月、9月に買い物に行くメリットとして「購入した服がフルシーズン着用できること」「在庫豊富でサイズや色の欠品が少ないこと」「買い物客が少なくじっくり品定めできること」が挙げられる。どうせ定価購入するならこの時期を逃すのは損。この時期に納得の品を入手し、来るシーズンに備える価値は十分にある。とりわけ有名ブランドの人気アイテムについては、転売目的で買い付ける業者的なユーザーも多い。少しでもタイミングを逃すと入手困難になる場合も。

買い物に時間をかけられる、かつ財布のひもが固い人は本セール開始直後もチャンス!

服のセールは、基本的に定価で売れなかった商品の在庫処分。「安いから買ったけど着なかった…安物買いの銭失い」的な失敗を経験している方は少なくないはず。とは言うもののセール開始から1週間以内であれば、お値打ち品に出会える可能性は十分にある。ショップを何軒もはしごする覚悟と余計なものは買わない自信がある方にとっては、お得に買い物ができるチャンス。ただし定番人気商品はセール非対象だったり、セール対象でも品切れしていることが多いためご注意を。

値引き率を重視するならファイナルセール!

セール品がさらに値引きされるのが「ファイナルセール」。「良い品が無くて当然。あったらラッキー!」というくらいの感覚で臨む方が多いだろう。基本的には値引きしても人が振り向かなかった商品が大半を占めるタイミング。一般人とは大きくかけ離れたセンスを持つ方や、個性的なアイテムを着こなす力量を持つ洒落者にとっては、宝の山に見えるかも?

値引き率を重視するならファイナルセール!

値引き率は控えめだが、良品の在庫多いのが魅力。本セール以外のセール!

本セール前に開催されることの多い「顧客限定のシークレットセール」「プレセール」「フライングセール」も狙い目。本セールに比べると値引き率が控えめのケースが多いものの、本セールで良品の在庫が枯渇する前なのがメリットだ。セールの有無、時期、参加方法を買い物をしたタイミングにショップ店員さんに確認しておくのがオススメ。不定期で行うショップもあるが、12月の中旬と6月中旬から下旬にかけて行われることが多い

12月頭に開催される世界最大級のセール。アマゾンのサイバーマンデーも狙い目!

サイバーマンデーとは「ブラックフライデー」にちなんだ、アマゾンの誇る世界最大級のセール。アメリカのThanksgiving Day(感謝祭。11月の第4木曜日)翌日の金曜日から、百貨店などが一斉に開始する有名なセール「ブラックフライデー」。そして金土日と続いた街中のセールが月曜日には「サイバーマンデー」としてアマゾンで継続されるというコンセプトになっている。日本では、日本のボーナス時期にあわせて本国よりも少し遅い12月に開催されるのが特徴だ。

12月頭に開催される世界最大級のセール。アマゾンのサイバーマンデーも狙い目!

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する