インナーダウン メンズ特集!着こなしから注目アイテムまで紹介

Share

アウトドアブランドを筆頭に、様々なブランドが注力している“インナーダウン”。保温性を高める効果だけでなく、着こなしにスポーティ感をプラスしたり、ハズしとしても使えたりとファッションアイテムとしての活躍も期待できる。今回はそんな「インナーダウン」にフォーカスし、着こなしから注目のアイテムまで紹介!

スポンサーリンク

インナーダウンとは?

インナーダウンとは、通常のダウンジャケットよりも薄く軽い仕様でインナーとして着込めるダウンのこと。ここ数年、クライミングメーカーをはじめユニクロもウルトラライトダウンをリリースするなど、各ブランドが展開を始めている注目カテゴリーだ。カジュアルコーデに取り入れればスポーツテイストをプラスでき、ドレススタイルに合わせればハズしとしても使えるなど、保温性を高めるだけでなく、着こなしの幅を広げられるアイテムとして幅広い層から人気を集めている。また、あらゆるブランドから登場しているだけあってデザインも様々。襟や袖の有無、素材の違いによって与える印象も変化してくるため、購入する場合は自分の納得のいくアイテムを選びたい。

インナーダウンのコーデ事例を紹介!

着膨れせずスマートにキマるのがインナーダウンの魅力!

冬の本格的な寒さを凌ぐために多く重ね着した結果、着膨れして不格好に…なんて事態を防ぐのにインナーダウンは適任のアイテム。こちらのスナップのように、タイドアップした着こなしのスマートな佇まいはキープしつつも、しっかりと保温性を高められるのが他には無い魅力だ。オフスタイルにはもちろん、このようなビズスタイルにもピッタリなので、ぜひ取り入れてみてはいかがだろうか。

フード付きインナーダウンが洒脱なアウトドアミックススタイルを叶える!

もはや主流となった着こなしといえばミックススタイル。現在はアウトドアブームの全盛ともあって、アウトドアミックスは高感度な印象を与えることうけあいだ。こんな風にフード付きインナーダウンを差し込むだけでもオシャレ度がグンと高まり、しかもインナー使いゆえバランス良くキマるというのも嬉しいポイント。

インナーダウンによる独特の光沢感が着こなしのアクセントに!

インナーダウンの表地には高機能なファブリックが使われているとあって、基本的に化繊が多め。ゆえに独特の光沢を持っているのも特徴で、大人っぽさ満天のウールのロングコートと合わせればアクセントとしても活用できる。また、同色でまとめた着こなしでも素材感の違いによってニュアンスを演出できるなど、ファッション面でも頼もしい味方となることうけあいだ。

襟無しのインナーダウンで首回りスッキリな好印象コーデ

インナーダウンとはいえ首回りのボリュームが気になる…という方には襟なしデザインがオススメ。比較的、主張も控えめなのでレイヤードに取り入れやすく、しかも首回りをスッキリと見せられて重たい印象を与えないといった効果も。また、マフラーやスヌードといった防寒具を合わせたときにシルエットのバランスを整えやすいのも◎

フーテッドコート×スタンドカラーインナーダウンで首回りに立体感をプラス!

次なるトレンド候補として注目を集めるミリタリーウェアにインナーダウンを合わせたコーディネート。インナーダウンはスタンドカラーをチョイスすることによって首回りに立体感を演出している。モノトーン×カーキでシックにまとめた色使いも参考にしたい。

チェスターコートにインナーダウンをセットしてメリハリを表現

チェスターコートにインナーダウンを合わせたコーディネート。Vネックをチョイスすることで、白シャツをチラ見せし、抜け感を演出している。ナイロンベースのインナーダウンがプラスされることによって、素材感のメリハリが生まれている点にも注目だ。

2/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する