タートルネックニットのメンズコーデ特集!ジャケットの合わせ方からおすすめアイテムまでを紹介

首元を温めてくれるだけでなく、エレガントで洗練された雰囲気を演出してくれる冬の定番メンズアイテム「タートルネックニット」。スーツやジャケパンに合わせたドレスな着こなしやプレッピースタイルのトラッドな着こなし、ざっくりとしたローゲージニットやフォークロアなケーブルニットによるカジュアルなコーディネートなど様々なスタイルが楽しめる、ワードローブにマストなアイテムだ。今回は「タートルネックニット」にフォーカスし、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

タートルネックニットとは?

タートルネックとは周知の通り首まわりに密着する丸い高襟のことで、亀の首に似ていることからそう呼ばれる。ちなみにタートルネックとはアメリカ英語であり、イギリス英語ではポロ競技者のユニフォームに形状が似ていることから「ポロネック(polo neck)」と呼ばれるのが一般的だ。さらにフランス語では煙突のような襟という意味で「コル・シュミネ(col cheminée)」、今ではほとんど死語になりつつあるが日本ではその形状から「トックリ(徳利)」と呼ばれることも。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) タートルネックニット ORTA

タートルネックニットを探す

タートルネックセーターは“準フォーマルウェア”に進化!

西欧諸国を中心にハイゲージのタートルネックニットをテーラードジャケットやスーツに合わせれば、大半の高級レストランは入場可能。タートルネックの歴史は少なくとも15世紀までさかのぼり、元々は主に労働者やスポーツ選手、船員、海軍将校によって着用されてきたが、現代では「準・メンズフォーマルウェア」として地位が確立されつつあるため、オフスタイルにはもちろんビジネススタイルへの取り入れも検討したい。

タートルネックセーターは“準フォーマルウェア”に進化

スティーブ・ジョブズ氏もタートルネック愛用者の一人

イッセイミヤケによる完全オーダーメイドのタートルネック、リーバイスの501、ニューバランスのスニーカーをこよなく愛し着用し続けた人物といえばスティーブ・ジョブズだ。いわゆるファッショニスタではないものの、ノームコアのはしりとも言われた同氏のシンプルこの上ないスタイルには参考になる点も多い。

 

View this post on Instagram

 

Economics Quotesさん(@economics_top_quotes)がシェアした投稿

続いてはジャケットにタートルネックニットを合わせる際に気をつけたいポイントを紹介!

2/11GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ