モノトーンコーデ メンズ 特集!クールでシックにまとめた注目の着こなし&アイテムを紹介

洗練された雰囲気を醸し、クールでシックなスタイルを体現するモノトーンでまとめたコーディネート。黒・白・グレーの無彩色のアイテムで統一したスタイリングは、トーンの違いやシルエット、素材の違いによって与える印象は大きく変化する。今回は「モノトーンコーデ」にフォーカスし、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

段返り3つボタンのグレースーツで洗練度を高めた洒脱な大人のモノトーンコーデ

あれやこれやと色合わせに悩むことなく、最速で洗練度の高いモノトーンコーデに仕上げるなら、グレースーツコーデは有力な選択肢のひとつだ。こちらの御仁は、現在主流の2つボタンスーツではなく、90年代前半から中頃にかけて流行し今また復権の兆しを見せる段返り3つボタンのグレースーツをチョイス。涼感のあるグレーのニットタイを合わせてすっきりまとめ、本切羽の袖ボタンを2つ分外してこなれた雰囲気をプラスしている。

DSC_6395

Finamore(フィナモレ) 白シャツ

Finamore(フィナモレ)白シャツ

詳細・購入はこちら

オールブラックのモノトーンコーデを光沢のある黒の麻混素材でシックにまとめる

ワンカラーでまとめたモノトーンコーデは、シルエットや着こなしだけでなく素材によって表情を際立たせるのがお約束。特にアイテム数の少ない夏季の場合は、サラッとした着心地で見た目的にも涼し気なリネン素材のアイテムを取り入れることでコーデに味わい深さが増す。アーシーな色味のリネン素材が一般的だが、光沢のある黒シャツや黒トラウザーズも有力な選択肢のひとつだ。

DSC_2770

ISABEL BENENATO(イザベルベネナート) 黒パンツ

ISABEL BENENATO(イザベルベネナート)黒パンツ

詳細・購入はこちら

ジャケットから襟を出してこなれ感を演出したモノトーンのジャケパンコーデ

ジャケットからインナー使いしたギンガムチェック柄シャツの襟を出すことで、こなれ感を演出したモノトーンのジャケパンコーデ。今シーズン多くの洒落者が実践しているこの着こなしは、ジャケットを羽織ったノータイスタイルをよりリラックスした雰囲気に見せられる。ドレスな雰囲気をキープしたまま、いい按配の抜けを首元に演出するこの着こなしは、ポロシャツの場合でも有効だ。

DSC_9261

例えば、こんなモノトーンコーデ…

バレナのテーラードジャケット 詳細・購入はこちら
ピーティーゼロチンクエのジーンズ 詳細・購入はこちら
2/27GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ