パンツブランドの雄 “PT01” ×ON/OFFスタイル特集 2017秋冬

群雄割拠のイタリアのパンツ専業ブランドの中にあって、現代的なデザインとサルトリア仕立ての確かな品質で確固たる地位を確立する”PT01″は、イタリアのみならず世界中で人気を博す注目ブランドだ。今回はPT01の新作パンツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

PT01とは?

COVER(コーベル)社が2008年に立ち上げたパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。名前の由来はパンツ専業者の意味を持つPANTALONI(パンタローニ)、また TORINO(トリノ)に本拠地があるためそのイニシャルから「PT」、業界での「ナンバーワン」「オンリーワン」を勝ち取りたいという想いで「01」を採用し生まれたブランドだ。今シーズンから、ファッションスナップでもおなじみのドメニコ・ジャンフラーテ氏がディレクターを務める。

ドメニコ氏に聞く今シーズンの”PT”

ー今季の新作について

「新作コレクションはクラシック&現代的。今までになかったフィットと特別な生地を採用しているんだ。今季一押しのドレイパーは、サルトリアの伝統的な仕立て技術をベースに英国生地とジェントルマンフィット(やや股上が深く、ゆとりのあるシルエット)を採用しているから、まさに紳士にぴったりの仕上がり。」

ー日本の男性にPT01が支持されている理由は?

「PT01は数ある高級パンツブランドの中でも、間違いなく最高峰ブランドの一つ。品質だけではなく、現代性も兼ね備えていることがPTの最たる特徴だね。日本の男性はとてもエレガントで着こなしに気配りできる人が多いからPT01がこれだけ支持されているのだと思う。」

ビジネスジャケパンスタイル × PT01

旬なブリティッシュテイストを感じさせるハウンドトゥースチェックのジャケットにグレーパンツを合わせたオンスタイル。全体をモノトーンで統一した上で、シャープなフィッティングのアイテムをチョイスすることで懐古主義にならず、モダンな印象を放つ。

PT01のパンツ 3万9000円
ラルディーニのジャケット 10万2000円
バグッタのシャツ 2万7000円
シャルべのタイ 3万1000円
オリバー ゴールドスミスの眼鏡 3万2000円
ムンガイのチーフ 6200円
シセイの鞄 4万9000円
ガジアーノ&ガーリングの靴 16万5000円
お問い合わせ:ストラスブルゴ 0120-383-563

PT01 “the DRAPER”

ストラスブルゴ 門石氏
今季の一押しのドレイパーはこれまでのPT01と一味違うイメージで、色気をおさえたパンツ単体で履きたくなる2プリーツのクラシックなパンツです。あえてプリーツも斜めに落とし込んだデザイン等、細かい仕様、裏地の使い方までこだわりがうかがえ、クオリティが高いのも欲しくなる理由の一つ。特に、バーズアイの深みのある生地のセレクトもよく、見た目よりもタイトなシルエットのため、タイトめのジャケットとの相性も良いです。

詳細・購入はこちら

オフのワントーンジャケパンスタイル × PT01

ビジネスシーンにも十分対応可能なグレージャケットとネイビーパンツのコンビネーション。インナーをドレスシャツからニットポロシャツ、シューズをカーフレザーシューズからスエードシューズに変更することでスポーティーで抜け感あふれるスタイリングが完成。オンオフ使いが利くのも、クラシックとモダンテイストを両立するPT01ならでは。

PT01のパンツ 3万7000円
ラルディーニのジャケット 9万7000円
ラルディーニのチーフ 1万2000円
お問い合わせ:ストラスブルゴ 0120-383-563
クルチアーニのポロシャツ 4万4000円
  お問い合わせ:クルチアーニ 銀座店 03-3573-6059
エドワード グリーンの靴 15万6000円
お問い合わせ:エドワード グリーン 銀座店 03-3573-6055

PT01 “TRAVELLER/FLIGHT”

ストラスブルゴ 門石氏
今シーズンのPT01が展開するトラベラーのプレッピーフィットは、イージーパンツの履き心地と、スラックスの見た目を兼ね備えた一本。ベルトループなしの為、ただ単にイージーパンツにならないように注意。後ろ身がエラスティックで、センタークリースが常にキープされるようにステッチが施してあるのも特徴です。構築的で綺麗なパンツなのに履きやすく、通常の服地で仕立てられているのも流石の一言。

詳細・購入はこちら

オフのニットジャケットスタイル × PT01

オフホワイトのジャケットを中心にブライトカラーのアイテムを多用することでダークオリーブのパンツの存在感を高めたスタイリング。Tシャツをラフにタックインすることでパンツの美しいシルエットが際立ち、スタイルアップ。

PT01のパンツ 3万6000円
ラルディーニのジャケット 5万6000円
ボルサリーノのハット 4万5000円
モスコットのサングラス 3万円
アラルディ1930のベルト 1万8000円
ソロヴィエールの靴 4万8000円
お問い合わせ:ストラスブルゴ 0120-383-563
クルチアーニのカットソー  2万5000円
 お問い合わせ:クルチアーニ 銀座店 03-3573-6059

PT01 “Poets Society”

ストラスブルゴ 門石氏
今シーズンのテーマにもなっているモデルのPoetsSocietyは キャッチーな素材感、毛足が短く艶感があって今どきの雰囲気にぴったり。ボタン一つをとってもどこか懐かしさもあり、お客様が手に取りたくなる・履く前に欲しくなるような存在感です。あえてEVO FITで少し腰回りにゆとりを持たせたシルエットもよし。

詳細・購入はこちら

オフのニットスタイル × PT01

ミニマルデザインのニットにグレーベースのマイクロチェックパンツと白スニーカーを組み合わせたミニマルなコーディネート。インナーにヘンリーネックを取り入れることでシンプルにまとめすぎないのがポイントだ。

PT01のパンツ 3万9000円
ファブリツィオ デル カルロのカーディガン 5万2000円
チルコロ 1901のカットソー 1万5000円
フィリップモデルの靴  5万円
お問い合わせ:リング東京 03-3497-5577

PT01 “the DRAPER”

グジ 宮本氏
今季のニューモデルにしてニューFITを採用した話題のドレイパーは、打ち込みのある英国生地を使用し、時代に逆行するかのようにストレッチを入れない打ち出しが目を引きます。現代的な解釈で作られたクラシカルなデザインのこちらのモデルは、今後も要注目モデルです。

詳細・購入はこちら

ビジネスジャケパンスタイル × PT01

ネイビーのジャケットに、一見無地に見えるがシャドーチェックの配されたパンツをセット。色数やトーンをおさえた上で、スリムなフィッティングを選択することでモダンなビジネススタイルが完成。

PT01のパンツ 3万7000円
チット ラグジュアリーのシャツ 1万7000円
ステファノビジのタイ 1万5000円
シモノ ゴダールのチーフ 7000円
クロケット&ジョーンズの靴 7万9000円
お問い合わせ:リング東京 03-3497-5577
タリアトーレのジャケット  8万2000円
 お問い合わせ:グジ大阪 06-6343-7280

PT01 “TRAVELLER”

グジ 宮本氏
世のビジネスマンの強い味方として、弊社でも1.2を争う人気モデルから今季は1プリーツを入れたデザインがトピックスとなっております。自宅で洗え、しわも簡単にケア出来、抜群の穿き心地といった具合に3拍子揃ったトラベラーシリーズの台風の目となりうるデザインは更にビジネスマンの強い味方となりそうです。

詳細・購入はこちら

オフのジャケットスタイル × PT01

グレーベースにネイビー&ブラウンのチェックパターンが配されたヴィンテージ感のあるテーラードジャケットにホワイトのタートルネックニットを合わせたスタイリング。ホワイトと相性の良いキャメルのパンツを合わせてスタイリッシュな中にも温かみある雰囲気を演出。

PT01のパンツ 3万6000円
スティレ ラティーノのジャケット 22万円
ドルモアのニット 2万4000円
トラモンターノの鞄 2万6000円
クロケット&ジョーンズの靴 7万9000円
お問い合わせ:リング東京 03-3497-5577

PT01 “WHITE HOLIDAY”

グジ 宮本氏
冬の余暇を快適に過ごす事をコンセプトとした当モデルは、豊富なからバリエーションと柔らかな生地を多く採用した今季の中でも最もPT01らしさを感じることが出来ます。カラーは今季のトレンドカラーと呼び声高いキャメルをチョイスし、フランネル生地の特有のウォーム感とエレガントさをスタイリングに落とし込んでいます。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ