ストライプシャツをコーデに取り入れてシャープ&スマートなメンズスタイルを構築!

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

クレリックカラーのストライプシャツで清潔感をプラスしたカジュアル顔のジャケパンコーデ

ストライプシャツに多く見られるのが白襟のついたクレリックカラーだ。1920年代にイギリスで流行し、2005年にはチャールズ皇太子が結婚式で着たことで、英国王室が認めるフォーマル服として仲間入りを果たした。そんな経緯があるため清潔感やきちんと感をコーデにプラスするにはうってつけのアイテム。カジュアル顔に仕上げたジャケパンスタイルでも、いかんなくそのポテンシャルを発揮してくれるはずだ。

無地のサングラス、グレー無地のテーラードジャケット、水色・白ストライプのシャツ、シャツ、ブルー無地のデニム/ジーンズ、ニューバランスのグレーローカットのスニーカー、ネイビー無地のネクタイを合わせた秋春夏のメンズコーデの着こなし。

Luigi Borrelli(ルイジ・ボレッリ) クレリックカラー ストライプシャツ

Luigi Borrelli(ルイジ・ボレッリ) クレリックカラー ストライプシャツ

詳細・購入はこちら

 

ロンドンストライプシャツは浅めのVゾーンでもバツグンの存在感を放つ

シャドーストライプが走るジャケットとジレのセットアップに、ストライプシャツをレイヤードして緩急をつけたダニエレ・ビアジョーリ氏のコーデ。力強さのある太めのロンドンストライプが浅いVゾーンの中で遊び心を演出し、ボタンを開けて着こなすことで色気を醸している。ボトムスには鮮やかなブルーのパンツをセットしてストライプと色味をマッチさせ涼し気な雰囲気に。

黒・イエロー無地のサングラス、ベージュ無地のテーラードジャケット、ベージュ無地のジレ、白・水色ストライプのシャツ、黒レザーベルト、ブルー無地のカーゴパンツ、アンクルパンツ、ブラウンモンクシューズの革靴を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

Bagutta(バグッタ) ロンドンストライプ シャツ

Bagutta(バグッタ) ロンドンストライプ シャツ

詳細・購入はこちら

ストライプシャツを春アウターからチラ見せさせたレイヤードコーデ

レイヤードスタイルにおいてアクセントとして役立つストライプシャツ。リズム感や爽やかさがスタイリングにプラスされる。特に、季節感を演出したい春のレイヤードコーデではもっとも活躍が期待できると言っても過言ではない。シャツをフロントオープンであえてラフめにタックインするという巧みなテクニックもぜひ参考にしたい。

黒無地のサングラス、ベージュ無地のステンカラーコート、ブルーストライプのシャツ、ネイビー無地のTシャツ、黒無地のチノパン、白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

Department5(デパートメント5) ストライプシャツ

Department5(デパートメント5) ストライプシャツ

詳細・購入はこちら

3/21GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ