シャツやニットを腰巻き・肩掛けしてメンズコーデを洒脱にみせる!注目の着こなしとアイテムを紹介

Share

腰巻き・肩掛けテクニックの取り入れによって、着こなしにこなれ感を演出するのは有効な手段だ。薄手のアウターやトップスを脱いだ時に荷物にならないというのも大きなメリットのひとつ。今回はそんな「腰巻き・肩掛け」のテクニックにフォーカスして、アイテムごとに注目の着こなしをピックアップ!

スポンサーリンク

腰巻きコーディネート「シャツ編」

シャツの腰巻きによってウエスト周りにボリュームを加えるのはコーディネートの鉄板だ。布帛ならではのハリ感のある風合いが、着こなしに爽やかなアクセントをプラスしてくれる。素材の種類によっても与える印象が変化してくるため、取り入れの際にはコーディネートとの統一感なども考慮すると成功しやすい。

ドットボタンやポケットの装飾があるウエスタンシャツを腰巻きして華やかなアクセントをメンズコーデにプラス!

シャツのなかでもウエスタンタイプのシャツは、ドットボタンやフラップ付きポケット、ヨーク切り替えが施された装飾性の高いデザイン。そのため、羽織りではもちろん腰巻きでも華やかなアクセントをメンズコーデにプラスする。こちらの御仁は、ポップなサングラスやTシャツ、スニーカーを合わせたコーディネートに埋もれないようウエスタンシャツを腰巻きしてアクセントを。スタイリングに同調させるように意識してシャツの腰巻きを取り入れたスタイリングの好例だ。

Levi’s(リーバイス) WESTERN シャツ

詳細・購入はこちら

デニムジャケットをシャツ感覚で腰巻きして男らしいコーデに

ほどよく色落ちしたデニムジャケットをシャツ感覚で腰巻きしてラギッドなアクセントをプラス。ライトオンスやストレッチがきいた柔らかな生地感のデニジャケなら、こんな使い方もアリだ。

Carelabel(ケアレーベル) ライトオンスデニムジャケット

詳細・購入はこちら

カジュアルなセットアップスーツにチェックシャツを腰巻きしてメンズコーデのリラックスムードを底上げ

ウォッシュ加工が施されたようなブラウンのカジュアルセットアップスーツに、赤ベースのマルチチェック柄シャツを腰巻き。ほどよいリラックス感のあるシルエットに抑揚をつけると同時に、カジュアル感を底上げしてリラックス感のある雰囲気に。ドレススタイルのカジュアルダウン手段のひとつとしても、シャツの腰巻きは有効だ。

半袖シャツコーデにシャツを腰巻き!

半袖の柄シャツコーデに長袖シャツを腰巻きして新鮮なシャツオンシャツコーデを実現。パンツと近いトーンのシャツをチョイスすることで、組み合わせはアブノーマルながらまとまりのある雰囲気をキープしている。夏コーデにマンネリを感じている方は、こんなスタイリングで新鮮なアクセントをプラスしてみてはいかがだろうか。

Venroy(ベンロイ) シャツ

詳細・購入はこちら

2/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ