青シャツをコーデに取り入れて精悍かつ爽やかなメンズスタイルを作る!

スーツやジャケパンスタイルはもちろん、一枚でシンプルにまとめてもサマになる青シャツ。青色特有の上品さや清潔感を兼ね備えており、白シャツと並んで汎用性が高いのも魅力的だ。今回はそんな「青シャツ」にフォーカスし、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

プルオーバーシャツはネイビーをチョイスして上品カジュアルに

ネイビーのプルオーバーシャツとベージュパンツを組み合わせてコントラストをきかせた大人のカジュアルコーデ。プルオーバーシャツはカジュアルなデザインが特徴だが、ネイビーをチョイスすることで全体的に引き締め品のある表情に。ゆったりとしたシルエットが主流であるプルオーバーとしてはややタイトなフィット感だが、クロップドパンツと合わせることで絶妙なバランスのサイジングを表現している。

プルオーバーシャツはネイビーをチョイスして上品カジュアルに

POLO LARPH LAUREN(ポロラルフローレン) プルオーバーシャツ

POLO LARPH LAUREN(ポロラルフローレン) プルオーバーシャツ

詳細・購入はこちら

洒脱なタックインテクニックでこなれ感を演出した青シャツコーデ

シャツを使った着こなしを洒脱に見せるテクニックの一つとしてタックインが挙げられる。一口にタックインと言っても全体を入れ込んだアレンジから部分的に入れ込むものまで、そのアレンジの選択肢は様々。たとえばゆるシルエットの青シャツとワイドパンツを合わせたこちらのスタイリングは、フロントのみをタックインすることでシルエットをほどよく引き締め。ビッグシルエットが注目集める昨今だが、ただ“ゆるさ”を出すだけでなく、こういったアレンジを加えることでワンランク上の洒脱な着こなしを作りたいところ。

洒脱なタックインテクニックでこなれ感を演出した青シャツコーデ

Comme des Garcons PLAY(コムデギャルソン プレイ) ストライプシャツ

Comme des Garcons PLAY(コムデギャルソン プレイ) ストライプシャツ

詳細・購入はこちら

コロニアルカラー主体のジャケパンコーデに青シャツを一点投入してカラーリングのバランスを調整

全体をコロニアルカラーでまとめたコーデの中心に取り入れたサックスブルーのシャツで清潔感をプラス。昨今のトレンドであるコロニアルカラーだが、多用する場合にはこちらのスタイリングのようにブルーやホワイトでカラーリングのバランスを調整したいところ。特有の土っぽさも軽減される。

コロニアルカラー主体のジャケパンコーデに青シャツを一点投入してカラーリングのバランスを調整

ASPESI(アスペジ) ボタンダウンシャツ

ASPESI(アスペジ) ボタンダウンシャツ

詳細・購入はこちら

スラックスの柄と青シャツの色味をリンクさせた洗練コーデ

柄アイテムを取り入れたコーディネートの洗練度を高めるなら、柄の色を他アイテムとリンクさせるのが有力だ。下のスナップでは、黒地にブルーのストライプが走るスラックスに青シャツを組み合わせ。スラックスのストライプとシャツの色味を同調させることで統一感のある洗練された装いに仕上がっている。

スラックスの柄と青シャツの色味をリンクさせた洗練コーデ

ETRO(エトロ) 青シャツ

ETRO(エトロ) 青シャツ

詳細・購入はこちら

2/16GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ