スウェットシャツメンズ【起源・基本知識・洗練コーデを紹介!】

スウェットシャツメンズ

メンズファッションアイテムとして幅広いスタイルにおいて定番アイテムとなった「スウェットシャツ」。今季もスウェットシャツの雄、チャンピオンのスウェットシャツのセレクトショップ別注が相次ぐなど注目が集まっています。ここまで高い人気を誇るスウェットシャツの歴史を振り返りながら最新の着こなしから定番ブランドまで紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スウェットシャツの起源「防寒用下着が起源!」

スウェットシャツとはchampionusa.jp

スウェットシャツといえばアメリカのスポーツウェアブランドのチャンピオン。イメージ通りチャンピオンがスウェットシャツの元祖です。意外と知られていませんがチャンピオンは当初、セーターの製造メーカーでした。創業者であるサイモン・フェインブルーム氏が死去した後、2代目の息子達がTシャツ、靴下そして防寒用下着の製造を始めました。スウェット地の防寒用下着の保温性と耐久性が高く評価され米軍の訓練用ウェア、大学スポーツのアスレチックウェアとして採用されました。その後は大学の生協を通じて一般大学生のタウンウェアとして浸透していったのです。スウェットシャツが下着からファッションアイテムに進化した背景にはこんなストーリーがあったんですね。

スウェットシャツの基本知識「リバースウィーブとは?」

リバースウィーブとはchampion

チャンピオンが1938年に特許取得したディテールといえば「リバースウィーブ」。聞いたことある人も意外と意味を説明できる人は少ないのではないでしょうか?スウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、元来は縦に生地を使用するところを横に使用するという単純明快なアイデアに基づいています。「生地の織り方(weave)を逆にする(reverse)」ということからリバースウィーブと命名されたというわけです。

スウェットシャツメンズコーディネート

スウェットシャツメンズ

それではスウェットシャツの着こなしを具体的に見ていきたいと思います。今回はいわゆるアメカジ、いきすぎたスポーツノームコア的な着こなしはあえて除外し、シックに大人っぽくまとめたコーディネートを中心にピックアップしました。

ブラックのスウェットシャツにブラックデニムをあわせた着こなしですがブラウンのスウェードシューズやロールアップテクニックによってシックになりすぎずカジュアルにまとまっています。

ブラックスウェットシャツにブラックジーンズをあわせたメンズ着こなしoutfittrends.com

テーラードジャケットの下にスウェットシャツを合わせたスポーティーなジャケットスタイル。インナーに白シャツをのぞかせることでさらにワイルドでこなれた印象をつ読めていますね。着膨れを防ぐためにもスウェットシャツは薄手をチョイスするのが成功のキモです。

スウェットシャツにテーラードジャケットを合わせた着こなしgq.com

ヘザーグレーのスウェットシャツにリジッドデニムをあわせたラギッドなスタイリング。ハンチングハットでソフトな雰囲気を付加することも忘れません。

グレースウェットシャツに濃紺ジーンズをあわせたメンズファッションtheeyecandy

ブラックのジップアップベストからストライプ柄のドレスシャツに至るまでレイヤード(重ね着)を駆使した着こなしです。テイストの違うアイテムをこれだけ重ね着をしていながらまとまりを感じさせます。モノトーン系カラーを中心に組み合わせたことが功を奏しています。

メンズスウェットシャツとシャツの重ね着jamaisvulgaire.com

インナーTシャツのチラ見せとスウェットシャツには珍しい胸ポケットでさりげないアクセントを効かせた着こなし。

黒スウェットに白Tシャツをインナー使いした30代のモテる着こなしthefashionisto.com

今季のスウェットシャツの一大トレンドとなっているのは、ドロップショルダーとややオーバーサイズな胴回りデザインです。モードストリートなアイテムに強いセレクトショップやブランドではこぞって展開されています。流行というだけではなく、下の画像のようにスキニーパンツとあわせることによってスタイルをよく見せるYラインが構成しやすくなります。アンクル丈のダメージブラックデニムと相まってトレンド感のある着こなしに仕上がっています。

ドロップショルダーのメンズスウェットシャツを使ったコーデraddestlooks.net

スウェットシャツの醍醐味といえばプリント。カレッジスウェットに代表されるようなレタードプリントは、アメカジ感が良くも悪くも強くでます。下の画像のようなシンプルなデザインであればほどよくポップな雰囲気を演出してくれますね。

黒スウェットシャツにカーキのパンツをあわせたコーディネートlookastic.com

デニムシャツをインナーに取り入れたアレンジ。意外と相性が良いのが「スウェットシャツ×カジュアルシャツ」の組み合わせ。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。ちなみに襟元にあしらわれた三角形のディテールですが「(V)ガゼット」と呼ばれます。最近はヴィンテージライクなデザインとして取り込まれることが多いですが元々は汗止めの役割を担っていました。

スウェットトレーナーにデニムシャツをあわせた着こなしascouillard.tumblr.com

ベースボールキャップからブラックジーンズに至るまでグレーワンカラーでまとめつつ、足元を黒で引き締めています。「ミニマルカラー×ベーシックコーディネート」だからこそ、袖口のリブを絞らないデザインが面白いスウェットシャツが際立ちます。

モノトーンコーデメンズスウェットシャツクルーネックシャツforgiveandforgets.tumblr.com

FOLLOW US

Related post