ミリタリージャケット メンズ コーデ 特集!種類別に注目の着こなしを紹介

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ミリタリージャケットの代表格!「M-65」で着こなしを武骨にアップデート

M65(M-65 Field Jacket)は、アメリカ軍によって用いられた戦闘服であり野戦用のジャケットだ。1965年に正式採用されたことから、一般的にM-65フィールドジャケットと呼ばれている。ナイロン混紡素材、スタンドカラー、袖口のベルクロとフラップの仕様が特徴だ。様々なモデルがいくつかの会社によって製造されており、色もオリーブグリーンのみならず、ウッドランドパターン、デザートパターン、カモフラージュ柄など様々だ。軍への納入は終了しているが民間層でのニーズがあるため、アメリカ国内はもちろん中国などの工場でほぼオリジナルと同じスペックで製造されている。ちなみに、ファッションブランドがミリタリージャケットをデザインする際に、ベースとして取り入れられることが最も多いのがM65だ。Alpha Industries社、Rothco社が製造するものが正式だが、現在は他社がリリースしているM65と類似したデザインのフィールドジャケット全般を指してM65と呼ばれている。

ROTHCO M-65 FIELD JACKETS

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケットコーデを一歩先行くスタイルに仕上げるなら対照的アイテムを合わせるのが◎

タイドアップスタイルにはテーラードジャケットを合わせるのが定番だが、あえてミリタリージャケットを羽織ることで1歩先行く武骨ドレッシーなコーデに仕上がる。こちらのコーデでは、タイドアップにジレを合わせて上品な印象を加速しつつ、パッチやステッチワークが施され一段と武骨度が増したM-65を組み合わせることでギャップを演出。ボトムスには、どちらのテイストとも相性の良いホワイトパンツを組み合わせることで巧く中和させている。

ミリタリージャケットコーデを一歩先行くスタイルに仕上げるなら対照的アイテムを合わせるのが◎

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフ ローレン) ミリタリージャケット

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフ ローレン) ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

ストリートミックスでこなれ感ある表情に上げたミリタリージャケットコーデ

キャップやスニーカーなどのストリートテイストなアイテムとも好相性なミリタリージャケット。ストリートミックスにおいては取り入れている方も少なくないと思うが、更にこなれ感を演出するなら着丈の長いインナーやダメージデニムなどのアイテムと組み合わせてみるのも◎ ゴチャゴチャした雰囲気にならないよう、モノトーンアイテムをチョイスするなど気配りしているのもポイントだ。

ストリートミックスでこなれ感ある表情に上げたミリタリージャケットコーデ

GCSD(ジーシーディーエス) ミリタリージャケット

GCSD(ジーシーディーエス) ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

 

ミリタリージャケット×スウェットで作る最前線コーデ

いまや誰もが取り入れているミックスコーデの中でも、注目株といえるのがスポーツミックスのスタイルだ。アクティブさをプラスしつつも肩肘張らないリラックス感があり気軽に取り入れられるのが人気の模様。そんな着こなしを取り入れたこちらの御仁は、ミリタリージャケットにスウェット、スニーカーを合わせて武骨スポーティーに仕上げ。ジャケットは大判のデザートカモをチョイスしてカジュアルテイストに寄り添っているのが◎

ミリタリージャケット×スウェットで作る最前線コーデ

U.S ARMY(ユーエス アーミー) ミリタリージャケット デザートカモ

U.S ARMY(ユーエス アーミー) ミリタリージャケット デザートカモ

詳細・購入はこちら

3/20GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ