カーキシャツ コーデ 特集

カーキシャツといえば、武骨過ぎる印象を与えずにミリタリーテイストを演出できるアイテムだ。今回は”カーキシャツ”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

カーキパンツ×カーキシャツ×スタンスミスコーデ

オリーブグリーンのアイテムをメインに構成し、グラデーションを表現したコーディネート。カーキのスウェットパンツなら、トレンドを意識したスポーツミックススタイルにも取り入れやすい。スニーカーやレイヤードしたシャツのホワイトが映える。

upper hights(アッパーハイツ) THE SHIRT 02

2014年に設立した東京ブランド「upper hights(アッパーハイツ)」。美的ポリシーを持つ人たちとの瞬間を共有できるブランドをコンセプトにアイテムを展開している。ウォッシュ加工によってアタリを演出したミリタリーシャツ。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ブラックベストスタイル

ブラックトラウザーズにブラックベスト、カーキシャツを腕まくり着用。サングラスやポマードでスタイリングしたオールバックヘアもあいまって、細身シルエットでありながら決して軟弱な印象を感じさせないラギッド&スタイリッシュな着こなし。

COMME DES GARÇONS SHIRT contrast sleeve shirt

様々なシャツのデザインを展開するコムデギャルソンのライン。袖にコントラストを効かせたハーフスリーブシャツ。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×カーキパンツスタイル

カーキシャツにトーンを落としたカーキパンツを合わせてグラデーションを表現したスタイリング。足元にはアンクルパンツとホワイトスニーカーを合わせて抜け感を演出。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) Capri SAFARI SHIRT

日本を代表するセレクトショップ「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」から「Capri(カプリ)」の春夏らしい軽やかな風合いのコットンサファリシャツ。自然なシワ感がリラックスした雰囲気を演出し、フロントのポケットがアクセントに。

詳細・購入はこちら

カーキシャツジャケット×ブラックTシャツコーデ

ミリタリーテイストの強いカーキシャツジャケットにブラックTシャツ、ブラックジーンズを合わせてシックな雰囲気にまとめたコーディネート。足元にはジャズラインが配されたバンズのオールドスクールモデルをチョイス。

カーキシャツ×レザージャケット×ブラックジーンズスタイル

リブ袖とリブ襟ディテールが特徴のライダースジャケットに対し、ブラックジーンズ×スニーカーを合わせた着こなしスタイル。トレンドカラー「オリーブグリーン」のカーキシャツをコンビネーション。シンプルながらもトレンドを感じさせるスタイルに仕上がっている。

Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン) LUKE COTTON

2009年にAudrey Mcloghlin(オードリー・マクローリン)氏がスタートしたシャツブランド「Frank&Eileen(フランク&アイリーン)」。シンプルで素朴なアイルランドのルーツと、拠点とする西海岸のリラックスムードを、イタリアの最高級素材とミックスしながら、カジュアルで上質なシャツを展開している。胸ポケットが施されたシンプルなカーキシャツ。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×チェスターコート×ダメージジーンズコーデ

ソフトな風合いのチェスターコートに、ミリタリーカラーのシャツ、ダメージジーンズを合わせたメリハリのあるコーディネート。渋い輝きを放つブーツが男らしさを際立たせる。

REMI RELIEF(レミレリーフ) ミリタリーシャツ

日本のメンズファッションブランド「REMI RELIEF(レミレリーフ)」。わざとムラのある糸を横糸に使用し、当時の風合いを再現したミリタリーシャツ。染めは60年代主流であった硫化染料を使用。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×カーキスニーカーコーデ

カーキシャツとカーキのスニーカー、エアローシを組み合わせたコーディネート。ストリートスタイルでありながら、ブラックとカーキの2色に絞っているので大人っぽい印象の着こなしに。シャツは今季ストリートファッションにおける一大キーワードとなっているビッグシルエット、万能アイテムである黒スキニーとのサイズの強弱が洗練されたコーデの秘訣です。

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー) テンセル ファティーグシャツ

1985年、ロサンゼルスにてスタートしたブランド「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」。指定外繊維のテンセル生地で仕上げたミリタリーシャツ。オーバーサイズの作りによって、独特の落ち感を表現。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×カーキパンツスタイル

カーキシャツにグレイッシュカーキパンツを合わせた統一感のあるスタイリング。足元にはコインローファーをチョイスしてこなれた雰囲気を演出。エポーレットやフラップ付きポケットのディテールがミリタリーテイストを加速させる。

カーキシャツ×ブルージーンズコーデ

フラップ付きポケットのディテールが目を引くカーキシャツに鮮やかなブルーのグラデーションが施されたブルージーンズを合わせたコーディネート。足元にはレッドスエードのスニーカーをチョイスし、あえて色合わせを行わない個性的なコーディネートが完成。

YARMO(ヤーモ) M’s OFFICERS SHIRT

1939年の英国海軍への官給品を再現したオフィサーズシャツ。ハリ感のある爽やかな肌触りのコットン製で長めに着丈が設定されている。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ブラウンレザージャケットスタイル

カーキシャツにブラウンのレザージャケットを羽織り、アースカラーで武骨さを表現したスタイリング。ボトムにはジーンズとローテクスニーカーの王道コンビをチョイス。レザージャケットの丈の短さを利用したレイヤードテクニックにも注目したい。

カーキシャツ×レザージャケットスタイル

SHIPS(シップス) USA OX AUTHENTIC

日本のセレクトショップである「SHIPS(シップス)」からアメリカにて縫製されたミリタリーシャツをピックアップ。ボタンダウンディテールがスポーツテイストをプラス。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ホワイトスニーカースタイル

カーキシャツにクロップド丈にロールアップしたベージュパンツとホワイトスニーカーをチョイスして抜け感をプラスしたコーディネート。シンプルな着こなしにブレスレッドやアンクレットを合わせてアクセントをプラス。

カーキシャツ×ベージュパンツコーデ

ツバの広いハットとカーキシャツにストレートシルエットのベージュパンツの裾を、幅広く折り返して履いたスタイル。コロニアルカラーのベージュパンツとカーキシャツの組み合わせは相性◎。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) Gunnar

2001年に元ヨーロッパLEEのデザイナー、マリア・エリクソンがスウェーデン、ゴーテボーグにて立ち上げたジーンズブランド「Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)」。カーキのミリタリーシャツに、パッチのワンポイントをプラスすることでミリタリーテイストを強く演出。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ジーンズコーデ

カーキシャツをブルージーンズにタックインして品のある雰囲気に仕上げたコーディネート。ウォッチベルトと腰元のベルトはブラウンレザーで統一してまとまりのある印象に。

CLOSED チェストポケット シャツ

ヨーロッパを中心に活動するベルリンのブランド「CLOSED(クローズド)」。ストレッチの効いたコットン生地を採用し、ソフトな風合いを演出。少し低めの位置に胸ポケットを設定してカジュアルな雰囲気に仕上げている。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×フライトジャケットスタイル

ミリタリーテイスト漂うカーキシャツに、B-3ライクなデザインのミリタリージャケットを合わせたワイルドな雰囲気漂うスタイリング。ボトムにはカーキのスカートのようなデザインを合わせてモードテイストをプラス。

DNL フラップポケット シャツ

2006年にパリでスタートしたブランドDNL。自社工場を持ちシャツに特化したイタリア人の作るワークウエアが魅力的だ。フラプポケット付きのミリタリーシャツは、前立てに比翼仕立てを採用してどこか品のある印象に仕上げている。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ブラックバイカージーンズコーデ

カーキシャツをジャケットのように羽織り、バイカータイプのブラックジーンズを合わせて武骨な雰囲気を漂わせたコーディネート。カーキシャツ以外のアイテムをブラックに統一することでシックな仕上がりに。

Polo Ralph Lauren(ポロラルフローレン) ミリタリーシャツ 

アメリカを代表するブランド「Polo Ralph Lauren(ポロラルフローレン)」。フラップポケットやエポーレットの仕様がミリタリーテイストを漂わせるカーキシャツ。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ベーシュパンツスタイル

カーキシャツにベージュパンツを合わせてコロニアルカラーでまとめたスタイリング。腰にグレーニットを巻いてアクセントをプラス。ラウンドタイプのサングラスとサイドパートヘアスタイルが相まって、リゾート感漂うサファリスタイルが完成。

nano・universe(ナノ・ユニバース) jhリネンミックスミリタリーシャツ

麻とテンセルをミックスすることでシャリ感のある風合いを演出したミリタリーシャツ。両身頃に四角形の胸ポケットを採用して武骨な雰囲気をキープ。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ジーンズスタイル

カーキシャツにブルージーンズを合わせた気張らないカジュアルなスタイリング。さりげないインナーのレイヤードが着こなしにこなれ感をプラス。

カーキシャツ×ホワイトTシャツスタイル

カーキシャツにロング丈のホワイトTシャツをレイヤードしたスタイリング。ボトムにはスキニーシルエットのベージュパンツを合わせてスマートなシルエットを表現。

RAG & BONE チェストポケット シャツ

2002年にMarcus Wainwright氏とDavid Neville氏が設立したNYブランド「rag & bone(ラグ&ボーン)」。着丈を長めに設計したミリタリーシャツ。裾のラウンドカーブをきつく設定し、レイヤードを楽しめるデザインに。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×タイドアップスタイル

カーキシャツをタイドアップで着こなし。ネクタイとパンツの色味を合わせてまとまりのある印象に。パンツの裾はピンロールを採用し、エスパドリーユを組み合わせて軽快な雰囲気を演出。

GITMAN VINTAGE ボタンダウンシャツ

ボタンダウンシャツの代名詞ともなっているギットマン創業当時の70年代後半から80年代初頭のアーカイブから、インスパイアされたヴィンテージラインのシャツ。カーキのカラーリングなら主張が強すぎないミリタリーテイストを演出できる。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×レザージャケットスタイル

カーキシャツにカーキのネクタイを組み合わせたトーンオントーンの組み合わせに、ブラウンのレザージャケットを組み合わせて武骨な雰囲気をプラスしたスタイリング。ボトムはノークッション丈にロールアップして品のある印象に。

OUR LEGACY シルクシャツ

デザイナーJockum Hallin氏とChristopher Nying氏によって設立されたスウェーデンブランド「OUR LEGACY(アワーレガシー)」。古典的でクラッシックな紳士服のシルエットに着目したコレクションを展開している。良くも悪くもミリタリーテイストを漂わせるカーキシャツにシルク素材を採用し、エレガントな雰囲気をプラス。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ブルージーンズスタイル

カーキシャツにブルージーンズを合わせたカジュアルスタイル。胸ポケットにべっこう柄のアイウェアをインしてアクセントをプラス。

SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー) PERUVIAN PIMA WIRE

柔らかくきめ細やかな風合いのペルヴィアンピマコットンを使用した生地の表情が魅力のカーキシャツ。衿にはSHIPS JET BLUE定番のワイヤーカラーを採用。

詳細・購入はこちら

カーキシャツ×ホワイトパンツコーデ

カーキシャツにホワイトパンツを合わせた抜け感溢れるコーディネート。ペールトーン寄りなカーキシャツのチョイスなら、きれい目なスタイリングにも絶妙にフィット。

FOLLOW US