男が所有すべき革靴の3タイプとは?これがあればフォーマルからオフの着こなしまで安心!

Share

種類豊富な革靴が「もしも3足だけしか所有できないとしたら..」。今回はフォーマルからオフの着こなしまですべてのシーンをカバーするために、ぜひ持っておきたい革靴を3タイプに分けて紹介!

スポンサーリンク

革靴タイプ①「パーティーからビジネスまで対応。どこに出ても恥ずかしくない“ブラックの内羽根ストレートチップシューズ”」

ディレクターズスーツから、ビジネススーツまで対応できる内羽根ストレートチップの黒革靴はマストアイテム。結婚式にゲスト参加する際にも間違いのないタイプの革靴だ。また、通常タキシードにはエナメルシューズが王道だが、最近ではカーフ製の内羽根ストレートチップが許容されるケースも多くなっている。一般的な革靴の中で最もフォーマル度が高くどこへ出ても恥ずかしくない反面、カジュアルな服装には合わせにくいという弱点も。

詳細はこちら

グレースーツの足元に内羽根ストレートチップをセット。モノトーンのストイックなコーディネートにもピッタリだ。

【関連記事】結婚式からタキシードスタイルまで対応「内羽根ストレートチップの革靴特集」

あらゆるフォーマルシーンに対応できる革靴と言えば、内羽根ストレートチップを置いて...

【関連記事】内羽根ストレートチップ 定番モデル 特集!選んで間違いなしの銘靴13傑

ビジネスシーンはもちろん冠婚葬祭まで幅広く活躍する“内羽根ストレートチップ”。せ...
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ