ローファー メンズコーデ 特集!シャレ者感あふれる着こなし&アイテムを紹介

Share

英語の怠け者の意味に由来し、紐ナシで楽チンな履き心地の“ローファー”。革靴にありがちなカタい印象を与えず、ドレスにもカジュアルにも振れる守備範囲の広さが魅力だ。今回はそんな「ローファー」にフォーカスし、大人のこなれた着こなし&注目アイテムを紹介!

スポンサーリンク

端正なデザインのタッセルローファーでバランスを調整したジャケパンコーデ

インパクトの強い柄を巧みに組み合わせることで洒脱なジャケパンスタイルへと昇華したダニエレ・ビアジョーリ氏。柄アイテム以外は主張の弱いものを選んでいるのが着こなしのポイントだ。足元にセットしたタッセルローファーも一役買っており、その端正で慎ましいルックスによってスタイリングの引き算として奏功している。

Church’s(チャーチ) タッセルローファー

詳細・購入はこちら

ローファーをスーツに合わせるなら、色もマッチさせると洗練度が高まる!

かすかにブラウンを帯びたグレースーツをさらりと着こなした御仁。どこか洗練された印象を感じるのは足元にポイントが。スーツの色に近いソックスとローファーを選ぶことで統一感を演出し、瀟洒なスーツスタイルに。こんな着こなしだからこそ、インナーのサックスブルーシャツのコントラストが十二分にきいている。

Santoni(サントーニ) ペニーローファー

詳細・購入はこちら

ローファーで抜け感を演出して好バランスに仕上げたジャケパンスタイル

ローファーの魅力といえば簡単に抜け感を演出できる点。たとえば、カタブツのような印象を与えかねないダークトーンのドレススタイルにおいても、その特徴はいかんなく発揮される。その好例がピックアップしたこちらの着こなし。このちょっとした抜け感が、コーディネートを好印象に仕上げてくれる。

TOM FORD(トム・フォード) ローファー

詳細・購入はこちら

2/22GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ