ローファー メンズ コーデ特集!エレガントな足元を演出した注目の着こなし&アイテムを紹介

元々英語の怠け者の意味に由来し、シューレース無しで着脱可能なスリッポンタイプのモカシン「ローファー」。一切の装飾を排したミニマルなモカシンから、タッセルやホースビット、キルティタンなど装飾を施したタイプまで、デザインのバリエーションも豊富なうえ、表革、スエード、パテント、ベルベットなど素材やテクスチャーの違いによりまったく異なる表情でエレガントな足元を演出。アメトラ、アイビー、プレッピーなどトラッドファッションの定番シューズとして、幅広い年代の洒落者たちに愛され続ける革靴だ。今回はそんな「ローファー」にフォーカスし、大人のこなれた着こなし&注目アイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒ローファーでシックにまとめたネイビー×グレーのジャケパンコーデ

ネイビージャケット+白シャツ+グレースラックスの定番ジャケパンスタイル。シックにまとめるなら黒ローファー、艶やかさを演出するならブラウンローファーをコーディネートするのがお約束。

無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、白無地のシャツ、グレー無地のスラックス、黒コインローファーの革靴を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

TRICKERS(トリッカーズ)ローファー

TRICKERS(トリッカーズ)ローファー

詳細・購入はこちら

タッセルローファーをコーデに取り入れれば、やんちゃスタイルにも品格が備わる!

存在感たっぷりの迷彩柄ジャケットにジレとスカーフをあわせたドレカジミックススタイル。こんなやんちゃなスタイルも、足元にタッセルローファーをあわせるだけで大人の着こなしに不可欠な品格が備わるから不思議。

無地のサングラス、ネイビーその他のバンダナ/ネッカチーフ、オリーブグリーン迷彩のサファリジャケット、ネイビー無地のジレ、ブルー無地のコットンパンツ、ブラウンタッセルローファーの革靴を合わせた春秋夏のメンズコーデの着こなし。

DOUCAL’S(デュカルス)ローファー

DOUCAL’S(デュカルス)ローファー

詳細・購入はこちら

タッセルローファーとアンクル丈トラウザーズでドレッシーなスーツスタイルに抜け感を演出!

ドイツを拠点にインスタグラマーとして活躍するハンセン氏といえば、奇をてらうことのないイマドキなドレススタイルに定評がある御仁だ。トレンド感があり、なおかつ挑戦しやすいブラウンがかったグレースーツにタッセルローファーをセット。ピンホールシャツにタイドアップで上半身はドレッシーにきめつつも、くるぶし見せで抜け感を演出しているのがポイントだ。

無地のサングラス、ブラウンタッセルローファーの革靴、ヴィトンのブラウン無地のブリーフケース/ハンドバッグ、ブラウン無地のスーツ、ブラウン無地のネクタイを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

DOUCAL’S(デュカルス)ローファー

DOUCAL’S(デュカルス)ローファー

詳細・購入はこちら

ピッティではビットローファー人気が急上昇!

1953年にGUCCIがビットローファーを発売して以来、学生靴という認識が一般的だったローファーは一気に大人の定番靴として地位を確立した。時を経た昨今、ふたたびビットローファー熱がメンズシーンで高まりを見せている。ガブリエレ パジーニのホップサックジャケットをベースにビットローファーを小粋にあわせて登場したのはイタリアの敏腕ディレクター、ダニエレ氏。スポーティーなジャケパンスタイルにはスニーカーをあわせるのもいいが、ビットローファーをあわせることで一気に艶っぽくキマる。

無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、ネイビー無地のTシャツ、白無地のTシャツ、グレーチェックのアンクルパンツ、グレーチェックのプリーツパンツ、黒ビットローファーの革靴を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

GUCCI(グッチ)ローファー

GUCCI(グッチ)ローファー

詳細・購入はこちら

2/17GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ