革靴の臭い対策で実践したい8の手段

Share

好印象を目指すビジネスマンにとって地味に大切な「革靴の臭い対策」。なんとなく気になっているけど未対策という方も多いのでは?今回は革靴の臭い対策をテーマにおすすめグッズやノウハウを紹介。

スポンサーリンク

革靴が臭いときの原因はムレによる雑菌の繁殖!

使用を重ねると気になってくる革靴の匂い。特に足が蒸れやすい夏場は、人前で革靴を脱ぐのは気が引けるという方も少なくないだろう。この革靴の臭いの原因は、ムレによる雑菌の繁殖。通気性の悪い革靴のなかで足汗をかいたまま放置してしまうと、最初は微量の雑菌もみるみる繁殖して嫌な臭いにつながってくる。

個人差はあるものの、誰しも足汗はかいてしまうもの。そのまま放置せず、適度なケアで臭い対策を実施していきたい。次の項では、そんな革靴の臭い対策手段をピックアップ!

革靴の臭い対策①「パイル地インソールで蒸れを軽減!」

臭いの原因として最も大きいのが革靴内部に汗や皮脂がたまってしまうこと。「内部に除菌アルコールや消臭スプレーを塗布した後に拭き取る」「サドルソープで靴の内部を洗う」なども効果的だが、いずれの方法も手間がかかってしまうのが難点。別売りのインソールを活用することで、汚れや臭いを感じたらインソールごと取り出して洗ったり交換したりできるという手軽な対策をとってみてはいかがだろうか。例えば、数あるインソールの中でもパイル地タイプは通気性もさることながら、サラリとした感触をキープしながら素足履き対応もできることから愛用者が多いパイル地のインソール。

詳細・購入はこちら

SHOESTRIPES (シューストライプス) 今治タオルインソール

遊び心のあるデザインと実用性を両立したシューズアクセサリーブランド「SHOESTRIPES」から今治タオルを用いたインソール。吸水性抜群で素足履きしたときの肌触りの良さからリピーターも多い。落ち着いたライトベージュなのでビジネスシューズからスニーカーまで幅広く活用できそう。

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ