アロハシャツ メンズ 着こなし特集

日本からハワイに渡った移民が作業着として使用していたパルカと呼ばれる開襟シャツを手持ちの着物から製作したことが原点と言われている「アロハシャツ」。アメカジ風スタイルはもちろん、スラックスと合わせてドレッシーな表情に仕上げるなど意外と着こなしの幅は広い。今回は「アロハシャツ」にフォーカスして注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

アロハシャツとは

トロピカルを思わせるプリントデザインが施された開襟タイプのシャツ。シルクやレーヨン、ポリエステル、綿の生地を採用して仕立てられたアイテムが多い。昨今では、トロピカル柄を採用したオープンカラー以外のボタンダウン半袖シャツなどもアロハシャツとして各ブランドから展開されている。アロハシャツ発祥の地はハワイ。19世紀の終わりから20世紀初頭、まだ貧しかった日本からハワイに渡った移民が、主にサトウキビ農園で過酷な労働を行っていた際に着用していたパルカと呼ばれる開襟シャツを手持ちの着物から製作したことが原点と言われている。

 

アロハシャツ×ダメージジーンズコーデ

ネイビーにホワイトのプリントが施された爽やかなアロハシャツに、ダメージ加工が施されたホワイトジーンズを合わせてワイルドテイストをプラス。グランジな雰囲気漂うジーンズに合わせた前衛的デザインのナイキヴェイパーマックスがメリハリのある表情を演出している。

アロハシャツ×ワイドパンツコーデ

タイガープリントが全面に施されたアロハシャツにワイドパンツを合わせた武骨な雰囲気漂うコーディネート。足元はサンダルを合わせて抜け感溢れる仕上がりに。パンツはウエストのサイドにアジャスターが施されたノーベルト仕様のデザインをチョイスしてトレンド感をプラス。

アロハシャツ×ブレイシーズスタイル

ノーベルト仕様のチノパンをブレイシーズで吊るすことによってクラシックテイストを漂わせたスタイリング。ダークトーンのアロハシャツを合わせることによって、ワイルドなエッセンスを醸し出すことに成功。足元にはスニーカーではなく、革靴のローファーを合わせている点もダンディズムを思わせるポイントだ。

アロハシャツ×メッシュTシャツコーデ

清涼感溢れる雰囲気を加速させるのはインナーにチョイスしたメッシュ生地のTシャツ。アースカラーのアロハシャツがワイルドな雰囲気を醸し出しながらも、メッシュTシャツや白パンツの組み合わせによってクリーンな表情に。足首に巻いたスカーフ使いにも注目だ。

アロハシャツ×白パンツコーデ

ホワイトとブルーの2カラーで仕上げたアロハシャツにホワイトパンツを合わせることで爽やかさ溢れる表情のコーディネートが完成。イエローが配されたスニーカーがコントラストをきかせてアクセントに。ヴィンテージな風合いのレザーベルトを垂らしたラフ感にも注目だ。

アロハシャツ×ベージュパンツ×マルチカラースニーカースタイル

ジャストサイジングのアロハシャツにルーズフィットのベージュパンツを合わせてAラインを表現したスタイリング。複数の色が入ったアロハシャツとリンクするように、マルチカラーのスニーカーを取り入れている点が洒脱な印象を漂わせる。

アロハシャツ×クルーネックTシャツ×ネイビーパンツスタイル

Tシャツのタックインやシューレースをベルトに採用したスタイリングがヨーロッパのスケータースタイルを思わせるスタイリング。裾をカットオフしたパンツとホワイトソックスの組み合わせにも注目だ。スニーカーはコンバースのチャックテイラーがよく似合う。

アロハシャツ×ブラックジーンズスタイル

レッドのアロハシャツにブラックジーンズを合わせることで締まりのある雰囲気を演出したスタイリング。色落ち加工が施されたアイテムチョイスによって表現されたこなれ感に注目したい。足元のバンズのオーセンティックはオールブラックのキャンバス素材にブリーチを施すことでブラウンの色味へと変色させている。

アロハシャツ×ネイビーパンツスタイル

リゾートスタイルの定番であるアロハシャツにセンタークリースの入ったネイビースラックスを合わせることでドレスアップ。ホワイトとネイビーの2カラーで全身をまとめることで、カジュアルスタイルも洗練された雰囲気に。

アロハシャツ×プリーツパンツスタイル

ダークトーンのアロハシャツにチャコールグレーのプリーツパンツを合わせてシックにまとめたスタイリング。アロハシャツに採用されている生地の裏側の表情が異なる点を利用して、ロールアップによるアクセントの効果を高めている。

アロハシャツ×グレーTシャツ×淡色ジーンズスタイル

アロハシャツに色落ち加工が施された淡色ジーンズを合わせてアメカジ風に仕上げたスタイリング。中間色であるグレーのTシャツをインナーにチョイスすることで馴染みの良い風合いに。レイヤードによる丈感のバランスも気を配ることで着こなしのこなれ感はグッと高まる。

アロハシャツ×ストリートスタイル

スニーカーやベースボールキャップをアロハシャツに合わせてストリートテイストを漂わせたスタイリング。アロハシャツのタックインスタイルは今期の旬だ。プリーツパンツと合わせてトレンド性を注入。

アロハシャツ×プリーツパンツスタイル

フェルト素材の柔らかな風合いのハットとアロハシャツの組み合わせがダンディな雰囲気を漂わせるスタイリング。ルーズフィットシルエットのパンツやラウンドサングラスのチョイス、足元は革靴で締めくくるなどの徹底したイメージ作りが魅力を際立たせる。

アロハシャツ×ショートパンツスタイル

上からストローハット、アロハシャツ、ショートパンツ、サンダルを合わせたリラックス感溢れるリゾートスタイル。アロハシャツやショートパンツにリンクさせたサンダルのチョイスに注目だ。

アロハシャツ×ベージュパンツスタイル

柄デザインが特徴のアロハシャツは、はおりものとしても取り入れやすい。インナーに無地の白Tシャツを合わせることで爽やかさをプラスしたリゾートスタイル。ルーズフィットのチノパンや通気性の良い編み込みデザインが施されたスニーカーのチョイスがスタイリングのムードを高める。

アロハシャツ×クロップドパンツコーデ

ダークトーンで仕上げられたアロハシャツのチョイスなら、シックな雰囲気を演出できる。クロップドパンツの取り入れによる抜け感やインナーにチョイスしたTシャツのレイヤードがこなれ感を漂わせるスタイリング。足元にはカジュアルスタイルにも合わせやすいプレーントゥの革靴をチョイスして締まりのある印象に。

アロハシャツ×ネイビーパンツススタイル

ブルーで上下のアイテムをリンクさせたまとまりのあるスタイリング。開襟タイプで裾が直線的なデザインが多いアロハシャツはタックアウトスタイルにも違和感なくフィットする。サングラスのミラーレンズにもブルーをチョイスしている点に注目だ。

アロハシャツ×ホワイトパンツスタイル

ベージュの色味が爽やかな大人の雰囲気を漂わせるアロハシャツにホワイトパンツを合わせてクリーンな表情に仕上げたスタイリング。シルク素材で仕上げられたしなやかな質感のシャツのタックインスタイルは、コットン素材と一味違う雰囲気を放つ。

アロハシャツ×カーキパンツスタイル

足元とトップスの色味をリンクさせるスタイリングは鉄板だ。スニーカーに合わせるソックスの色味まで計算に入れることで、スタイリングの完成度をグッと高めることができる。下記の着こなしでは、アロハシャツのコントラストがきいたカラーリングを再現した足元の組み合わせに注目したい。

アロハシャツ×ジーンズ×サンダルスタイル

サンダルにジーンズとアロハシャツを合わせることでリラックス感溢れるアメカジスタイルが完成。リジッドタイプのジーンズとアロハシャツの組み合わせによるブルーのグラデーションが洗練された印象を演出。ジーンズの丈はあえて長めに設計してワンロールすることでミミのディテールをみせてアクセントに。

アロハシャツ×ショートパンツスタイル

アロハシャツにショートパンツを合わせた軽快な印象溢れるスタイリング。半袖短パンは幼い印象を与えやすいが、ブラックでシックにまとめることで大人の色気をキープしている。ショートパンツは膝上丈デザインが今の気分だ。

アロハシャツ×グレーショートジーンズコーデ

ダークトロピカルな雰囲気のハイビスカスがプリントされたアロハシャツにショートパンツタイプのグレージーンズを合わせたコーディネート。エージングによって味のある風合いを演出したジーンズとアロハシャツが絶妙にフィット。

アロハシャツ×ショートパンツスタイル

アロハシャツにシャンブレーのショートパンツをセット。アロハシャツはトップボタンまでフロントを留めることで個性を演出。ゆったりとしたサイジングのタックインによってエレガントな雰囲気に。スエード素材を採用したブルータッセルローファーのチョイスによって品のある表情をキープしているのも◎。

アロハシャツ×Tシャツスタイル

アロハシャツのインナーに、襟ぐりが広めの白Tシャツを合わせて抜け感を演出したスタイリング。リラックス感溢れるスタイリングながら締まりのある雰囲気をキープしているのは、足元に手入れの行き届いたブラックレザーシューズをチョイスしているため。

アロハシャツ×オリーブグリーンパンツスタイル

アースカラーで全体をまとめることでラギッドな表情を演出したスタイリング。開放感のある開襟シャツの胸元に合わせた数珠タイプのマルチカラーネックレスが個性を引き立たせる。強めなテーパードシルエットのオリーブグリーンパンツはロールアップを取り入れてビーチサンダルと違和感のないフィット感を実現。

アロハシャツ アイテム紹介!

SUN SURF(サンサーフ) 和柄アロハシャツ ムサシヤ「宝船」

ヴィンテージハワイアンシャツを現代に復活させるブランドが「SUN SURF(サンサーフ)」だ。前オーナーであった宮本孝一郎 氏から「むさしや」を譲り受けた藤井順一商店が営業していたMUSA-SHIYA LTD.の作品をピックアップ。 和風の絵柄を得意とした同ブランドらしいデザインは、珊瑚、金銀、宝石などを積み込んだ宝船。

詳細・購入はこちら

ARMANI JEANS(アルマーニジーンズ) ライトパープルアロハシャツ

2018年の春夏よりエンポリオアルマーニに統合されるARMANIのカジュアルライン「アルマーニジーンズ」。本ラインと比べて低価格のラインナップで構成されており、ブランドの意匠が込められた洗練デザインが高い人気を集めている。アロハシャツに多く取り入れられるハイビスカスのデザインも、アルマーニのフィルターがかかればダークトロピカルのシックな風合いに。

詳細・購入はこちら

FACEMIX(フェイスミックス) アロハシャツ

メンポリ素材によって清涼感を演出した貝柄プリントのアロハシャツ。前立て付きのボタンダウン仕様がアロハシャツのラフな雰囲気を締まりのある印象へと導く。直線的な裾の仕上がりのサイドにはスリットデザインを取り入れてスポーツテイストをプラス。

詳細・購入はこちら

UNIFORM EXPERIMENT フローラル柄 シャツ

フローラル柄を採用したアロハシャツ。ハイビスカスの間にさりげなく施されたスターのプリントがポップなテイストをプラス。ボタンダウンのデザインによって品のある雰囲気を演出している。

詳細・購入はこちら

HOUSTON(ヒューストン) アロハシャツ

気軽に楽しめるアメリカンビンテージをコンセプトに、本格的仕様のミリタリーウェアを展開する「HOUSTON(ヒューストン)」。生地から柄にかけてオリジナルのテキスタイルを採用したアロハシャツをピックアップ。ストライプのように縦に走る柄デザインと合わせやすい配色がポイント。

詳細・購入はこちら

POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン) ビンテージ ビスコース アロハシャツ

アメリカを代表するファッションブランドである「POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」より、ビスコース100%のヴィンテージ風アロハシャツをピック。リゾート地の景色を落とし込んだかのようなポップな雰囲気漂う柄デザインが着こなしにリラックスした表情を与える。

詳細・購入はこちら

REYN SPOONER(レイン スプーナー) 半袖アロハシャツ

カジュアルでも着れるアロハシャツをハンドメイドで作り始めることからスタートした「reyn spooner(レインスプーナー)」。サーファーの着古したシャツをイメージしたリバースプリント製法とトラディショナルなテイストを融合させたプルオーバー ボタンダウンシャツが定番だ。人が海の中を漂流しているようなデザインがモダンな雰囲気を漂わせるアロハシャツは、ファッションアイテムとして取り入れやすい仕上がり。

詳細・購入はこちら

WACKO MARIA フローラル柄 半袖シャツ

元Jリーガーの二人が立ち上げたブランドがWACKO MARIAだ。玄人気質溢れるコアなモノ創りが人気を集めており、アロハシャツはフロントの柄合わせがしっかりと行われたこだわりのデザインが魅力。ポケットまで徹底して行われた柄合わせの縫製仕様とダンディな雰囲気漂うダークトロピカル柄がスタイルの格上げを実現してくれる。

詳細・購入はこちら

OUR LEGACY フローラル柄 シャツ

上質な服作りを行うスウェーデンブランド「OUR LEGACY(アワーレガシー)」。単体の柄デザインを小さめに設定することで品のある雰囲気をキープしたアロハシャツ。リラックス感溢れる生地の風合いを構築するのは60%のアセテートと40%のレーヨン。大きめに設計された胸ポケットは両身頃に配することで機能性をアップ。

詳細・購入はこちら

MCQ ALEXANDER MCQUEEN フローラル柄 シャツ

若者に向けたアイテムを提供するために立ち上げられたアレキサンダーマックイーンのコンテンポラリーラインが「MCQ(マックキュー)」だ。コットンレーヨンで仕上げられた独特の風合いのアロハシャツはエレガントな雰囲気漂うフローラル柄を散りばめたデザイン。アロハシャツのリラックスした雰囲気にマックイーンならではのエレガントなエッセンスが見事に取り入れられている。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ