夏のスニーカー特集!注目のメンズコーデやおすすめ&トレンドのモデルを紹介

Share

5ページ以降を表示しています。

元のページを表示

5ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

迫力満点の足元に仕上げるなら、もちろん“ダッドスニーカー”が有力な選択肢!

落ち着きを見せているとはいえ、まだまだスニーカー市場を占めている「ダッドスニーカー」。トレンドのきっかけを作ったバレンシアガが新作を展開しているのはもちろん、メガスポーツブランドもダッドな新モデルを続々展開している。ソールに厚みがあるため、さりげなくスタイルアップも狙えるのは嬉しいポイント。

【関連記事】ダッドスニーカーブームは終わらない!あの洒落者が着用しているスニーカーや注目モデルはコレだ

夏のおすすめダッドスニーカー「adidas Originals(アディダス オリジナルス) Craig Green collab PHORMAR」

「アディダス オリジナルス バイ クレイグ・グリーン」の新作シューズとして5月11日に発売された「フォーマー」。1枚のファブリックと丸紐による今までにないアッパー構造を採用しており、軽量かつ小さく畳めるという機能性を兼ね備えた一足になっている。“ダッド”と呼ぶには控えめなデザインだが、ボリューミーなソールを備えたチャンキーな見た目ゆえ、存在感をしっかり発揮することうけあい。

詳細・購入はこちら

夏のおすすめダッドスニーカー「BALENCIAGA(バレンシアガ)

2018年ウィンターコレクションで発表されたTRACKシリーズから新たに登場したのが「Track.2」。トラックトレーナーを再構築したようなデザインに、ヴィンテージ加工を施すことによって奥行きのある表情へと仕上げている。176個のパーツから成るアッパーの圧倒的な存在感は流石の一言。トリプルSと比べてぽってり感も抑えられているため、汎用性も良し。

詳細・購入はこちら

夏のおすすめダッドスニーカー「MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)

メッシュとレザーをベースにダクトテープの補強を加え、さらにボンド接着剤のような装飾をプラスしたダーティな見た目が圧倒的な個性を放つMAISON MARGIELAの「FUSION」。ダッドスニーカーのカテゴリーを凌駕するような個性たっぷりなデザインは、洒落者の中でも感度の高い御仁を中心に人気を集めている。

詳細・購入はこちら

次のページでは、スニーカーを使った注目の夏コーデを紹介!

6/22GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する