バンドカラーシャツ コーデ特集!ラフ過ぎずキメ過ぎない絶妙な按配に仕上げたメンズの着こなし&アイテムを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

半袖のバンドカラーシャツと白Tシャツのレイヤードでカジュアルコーデをこなれた雰囲気に

半袖のバンドカラーシャツはTシャツやカットソーとのレイヤードも思いのまま。上衿の無いデザインだけにTシャツとの重ね着にドレスとカジュアルのギャップをさほど感じることなく、こなれた雰囲気を演出できる。フロントボタンの開け方とインナー使いしたTシャツの見せ方次第で、細かなニュアンスを調節可能。

白のバンドカラーシャツでベージュスーツコーデに抜け感を演出

ベーシックな上襟付きシャツと差別化し、首周りに抜け感を演出してくれるバンドカラーシャツ。フロントの上ボタンを2,3個開けて首元の抜けを際立たせるも良し、きっちり上まで留めてすっきりとしたネックラインを見せるも良し。フロントボタンの開け方だけでも、上襟付きシャツとは全く異なるネックラインを演出できる。

CERRUTI 1881(セルッティ1881)バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

コロニアルカラーでまとめたバンドカラーシャツコーデにボディバッグでアクセントをプラス

アーシーな色味でまとめたバンドカラーシャツとショーツのコーディネートに、黒のボディバッグを斜め掛けしてアクセントをプラス。足元はビビッドなネオングリーンのスニーカーでトレンド感を取り入れて、イマドキ感覚にチューニングしている。サファリ感覚のスタイルをストリート的な小物使いでアップデートした着こなしの好例だ。

KENT & CURWEN(ケント・アンド・カーウェン)バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

3/20GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ